凍える華-あらすじ-43話-44話-45話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドヒはフィギョンと気持ちが通じあえたのに、ドヒの病気は手術をしても治らないようです。以前、占い師が言っていた女が死ねば男が助かると言っていた言葉…。その言葉通りになりそうです。やっと双子のナヨンに会えたのに、火事のせいで亡くなってしまったドヒ。ドヒが亡くなったことでフィギョンが助かるということなのでしょうか。

【凍える華】(ネタバレあり)

【43話】

病院にかけつけてきたドヒの両親。ナヨンの家族もかけつけた。
テジュンはナヨンの死を知らされ、母の家に来た。母はユギョンの指示通りに動いただけだと言って泣く。
ユギョンもナヨンの死を知って、親子して私に何をさせるのだと言う。
させたのではなく、自分がしたのでしょう!
ナヨンの葬儀にやってきたテジュン。
お前が殺したと泣き、テジュンにつかみかかる母。
テジュンは自分が殺したと言って泣く。
テジュンの母もやってきて、テジュンは悪くない、私が死ぬから、それでおあいこだと言う。
死ぬ気もないくせに
セジンにナヨンを入院させたのはユギョンかと聞くテジュン。
母はそこまで悪くないと言うセジン。
結婚式を延期しようと言うテジュンに明後日だから無理だと言うセジン。
セビョルに会いにきたテジュンにママに会いたいと言うセビョル。
ママはセビョルが元気になったら会いにくると言い聞かせるテジュン。
フィギョンはドヒが入院していると聞き病院にやってきた。
寝ているドヒ(ナヨン)を見ているフィギョン。
結婚式を延期したいと言うテジュンの希望は聞き入れてもらえなかった。
変わりに新婚旅行は延期しようと言うセジン。
フィギョンはギョンワンにテジュンの元恋人が亡くなったのに明日結婚式をするのかと問う。
元恋人が死んで安心しているのだろうと言うフィギョン。
フィギョンはテジュンを呼んだ。
テジュンにナヨンの遺影の前で心からわびをするべきだと言うフィギョン。
ユギョンがナヨンの慰問にきた。
私に歯向かったからこうなったのだと言うユギョン。
ナヨンは何もしていないのに…
ウンボンはユギョンにナヨンを病院にいれたのはあなただろうと言う。
ナヨンの母はバケツの水をユギョンにかける。
結婚式の前日、テジュンはナヨンの遺影の前にいる。
結婚式当日、浮かれているテジュンの母。
テジュンの変わりに死ぬといったのは誰
結婚式にテジュンがこないので心配するセジンたち。
そのころ、テジュンは出棺するナヨンを見送っていた。

【44話】

テジュンはナヨンの出棺を見送ってから結婚式場に来た。
式の間、悲惨な表情のテジュン。
しかし、結婚式は無事に終了した。
ナヨンを納骨し、その前で泣くナヨンの家族。
ウンボンはナヨンから預かったユギョンのイヤリングを納骨堂に納めた。
ナヨンが天に旅立った日に結婚するなんて許さないと言い、ナヨンの母は結婚式場に向かった。
結婚式が終わってホッとしていたセジンたち。
そこにナヨンの母がやってきて、テジュンに平手打ちをした。
ナヨンに死んで欲しかったのだろうと言って騒ぐ母。
テジュンをかばおうとしたセジンは転んでしまった。
本当に転ぶ演技がヘタクソ
病院に運ばれたセジンは流産してしまった。
目を覚ましたセシンは流産したことを知り、暴れ出す。
ユギョンはナヨンの母を暴行罪で訴え、母は警察に連行された。
ウンボンはテジュンにすぐに母を釈放させないと、なぜナヨンが病院にいたのか、すべて話すと言う。
それが困るならユギョンを説得しろと言うウンボン。
ナヨンの母はすぐに釈放された。
やはり、調べられたらまずいのですね
流産して泣くセジン。
そんなセジンにかける言葉もないユギョン。
セビョルに会いに行くというテジュンについ行くセジン。
病院に着いた2人は、ナヨンの母に来るなと怒鳴られる。
セビョルは母を失ったけれど、自分も子供を失ったのだから毎日セビョルに会いにくると言うセジン。
また、セビョルに会いにきたセジン。
ナヨンの洋服を持っているセビョルは寂しいときにママの匂いをかぐと話す。そんなセビョルに、ママは来ない、ママは死んだと教えるセジン。
セビョルの具合が悪くなってしまった。
ウンボンはドヒの病室にきて、セビョルのためにドヒの顔を見せて欲しいと頼む。
セビョルが危ない…。危篤状態になったセビョル。

【45話】

眼を覚ましたナヨン。
ドヒの名前を呼ぶドヒの母。
ナヨンは記憶をなくしていた時のことを思い出して涙を流す。
そのうち眠ってしまった。
夢の中でセビョルを追いかけるナヨン。セビョルはドヒと一緒にいた。
2人がいなくなったので探すナヨンはセビョルとドヒの葬式会場にたどり着いた。
そこで目を覚ましたナヨンはセビョルを捜しにベッドから抜け出した。
ナヨンはセビョルの病室にきた。
セビョルはいなく、看護師が別な場所に案内すると言う。
まさか…
テジュンは納骨堂で酒を飲んでいる。
セジンがやってきて自分達は結婚したのだから2人のことより自分のことを心配しろと言う。
セジンたちが帰ったあと納骨堂にやってきたナヨン。
セビョルは亡くなってしまった。
セビョルと自分の遺影の前で泣くナヨン。
来るのが遅くなってごめんと謝りながら泣く。
こんなつらい悲しみはない…
みんなを殺してやると叫ぶナヨン。
ナヨン(ドヒ)を探すフィギョン。
家族で食事に行こうと浮かれているユギョンを見ているナヨン。
ユギョンの後をついていくナヨンの手を掴むフィギョン。
フィギョンの名前を聞き、あなたを知らないと言うナヨンに最初から始めればいいと言うフィギョン。
ナヨンを病院に送ってきたフィギョン。
ドヒの母はナヨンを抱きしめてもう離さないと涙を流す。
どうするナヨン…
母に会いに来たセグァン。
テジュンの母はセビョルが死んだと酒を飲みながら泣いている、
テジュンのことを、女を泣かす酷い奴だと言うセグァン。
テジュンの悪口を言われ怒るテジュンの母。
ナヨンはこのままドヒになっていいのか悩んでいる。
酔っ払ったセグァンはテジュンの母の家に泊まった。
朝、騒ぐテジュンの母に自分は捨てた息子だと告白したセグァン。
ナヨンは退院してドヒの家に来た。
本当はドヒが亡くなったことを知ったらドヒの両親は自分を許さないだろうと写真のドヒに話しかけるナヨン。
許してくれるよ
ユギョンの家ではテジュンが家族になったお祝いをしている。
過ぎたことは忘れて新しく出発しようというギョンワン。
許さん!本当にナヨンの父親なの?
ナヨンはドヒが書いたテジュン、セジン、ナヨンの記事を読んでいる。
ナヨンは続きを書き始めた。
それにはナヨンはユギョンのたくらみの果てに死んだと書かれていた。

43~45話感想

セビョルはナヨンに会えずに死んでしまったのですね。かわいそうすぎます。セビョルが死んだことを知ったナヨンもこれ以上ない悲しみを味わいました。当然復讐を決意します。ドヒになって開始する復讐…。ユギョン、セジン、テジュン、テジュンの母、そして父親であるギョンワン…。全員を地獄に落としてほしいです。