凍える華-あらすじ-79話-80話-81話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-79話-80話-81話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
セジンがフィギョンの母を捨てたことはマスコミに知れ渡り、セジンはマスコミの前で土下座をしましたが、反対に認知症のフィギョンの母に苦しめられていたと、同情をかうようになりました。
ギョンワンはまだナヨンが実の子どもだとは知りません。
ユギョンにギョンワンとナヨンのDNA鑑定書が届きました。

【凍える華】(ネタバレあり)

【79話】
DNA鑑定書を見て驚くユギョン。
フィギョンの母にあなたの仕業かと聞く。
おびえるフィギョンの母。
ドヒが入ってきた。床に落ちているDNA鑑定書を拾おうとするがユギョンが触るなと言い、DNA鑑定書を拾って出ていく。
DNA鑑定書を破ってトイレに流すユギョン。
詰まってしまうのでは…
AP食品が順調に業績をあげているので、フィギョンに先代の株を譲渡してもいいのではないかと言う理事たち。
一部の理事やテジュンはまだ早いと言う。
ユギョンの味方についているチェ理事が特にフィギョンの相続に反対していると聞いたドヒ。
ギョンワンに手紙が届いた。
中にはナヨンとセビョルの写真、それとユネの戸籍謄本が入っていた。
ドヒは母にドヒ名義の株を売らせてほしいと頼む。
ユギョンが家を担保にしてお金を借りているようだから、その家を手に入れたいのだと言うドヒ。
母はあなたがドヒなのだから自由にしていいと言う。
優しい…
セジンは人工授精に行こうとテジュンを迎えにきた。
忙しいから行けないというテジュン。
そこにやってきたテジュンの母。
セグァンがグムボンと結婚すると騒いでいるとテジュンに言う。
セジンはテジュンに弟がいることを初めて知った。
その結婚は絶対に阻止をしろというセジン。
セジンはテジュンに、セグァンがグムボンと結婚したら母親とは縁を切れと言う。
それを聞いたユギョンはテジュンの母に会いに来た。
ナヨンの家と親戚になるなら店を返してもらうと言うユギョン。
それなら返してやると開き直ったテジュンの母。
テジュンがやってきた。
テジュンは母に店を返せ、プライドを持てと言う。
プライドがないからあなたを産んだのだと言うユギョン。
自分達は、プライドはないが、あなたのように金で人を脅かしたりしないと言うテジュン。
怒ったユギョンはテジュンに平手打ちを…。
テジュンが殴られたので、ユギョンの髪を掴み引っ張るテジュンの母。
もっとやれ~
セジンはテジュンに電話をしてナヨンの家族と縁を結びたいのかと言う。
テジュンはセジンに嫌気がさすと言い、電話を切ってしまった。
ナヨンの母がフィギョンの家にやってきた。
ドヒの顔を見たから帰ると言うナヨンの母に、フィギョンの母は一緒にお茶を飲もうと家に誘う。
ナヨンの母を見て、ユギョンとセジンは怒りだす。
フィギョンの母はナヨンの母にまた絶対に来て欲しいと言う。
セジンはドヒに自分の子どもを殺した女を家に入れるなと言う。
人のせいにするのはおかしいというドヒ。
子どもを失った悲しみもわからないのに余計なことを言うなというセジン。
ドヒはナヨンの母はフィギョンを助けてくれた恩人だから最低限の礼儀は守れと言う。
もう一度ナヨンの母をこの家に入れたら面白いことになると言うセジン。
今度はナヨンの母をどこかに置き去りにする?
帰ろうとするナヨンの母。
ギョンワンが帰ってきた。
ナヨンの母に、ナヨンの納骨堂の場所を教えてほしいと言うギョンワン。
ユギョンはユネの夢を見る。
夢の中でユネはあなたに殺されたと言っている。
うなされて起きたユギョン。
ギョンワン手を握り、絶対にあなたを離さないと言うユギョン。
フィギョンはドヒに、結婚したのに別々に寝るなんて自分たちは変な関係だと言う。
他の部屋で寝ようとしたドヒに他の人が変に思うからここで寝ろと言う。
しかし、部屋を出ていくドヒ。
セジンはテジュンと仲直りしようとするがテジュンはセジンを突き放す。
許すなくていい!
ドヒはフィギョンの気持ちに応えられずに泣いている。
テジュンはそれを見て、復讐のためにフィギョンを利用しているから苦しいのだろうと言う。
もう馬鹿な真似は止めろ、お前もフィギョンも不幸になると言う。
テジュンがドヒのことをナヨンと呼んでいるのを聞いてしまったフィギョン。
【80話】
フィギョンはドヒにいつから会社に出勤するのかと聞く。
この際、会社を辞めて家庭に入ったらどうかというフィギョン。
出勤するテジュンのスーツのボタンが取れそうになっているのを見つけたドヒ。
ボタンをつけてあげる。
テジュンは昔ナヨンにつけてもらっていたことを思い出す。
ドヒにボタンをつけてもらっているテジュンを見て、スーツを取り上げるセジン。
スーツを破り始めたセジン。
頭がおかしくなった…
セジンはテジュンにドヒを見る目が叔母を見る目ではないと怒る。
自分が何をした、もう疲れたと部屋を出ていくテジュン。
ウンボンはAP食品に新メニューを持ってきた。
みんな美味しいと絶賛する。
フィギョンはウンボンにナヨンが亡くなったとき、ナヨンはなぜ病院にいたのか聞く。
ナヨンはテジュンとセジンの結婚式の前から失踪していたというウンボン。
自分の家族がナヨンの死に関係しているなら、償いたいと言うフィギョン。
ギョンワンはユネのことを調べた。
ユネは結婚したこともなく、つきあっていた男性もいないまま未婚で子供を産んだと知ったギョンワン。
ギョンワンはフィギョンの母に会いにきた。
ユネの娘は私の子どもかと聞くギョンワン。
フィギョンの母はギョンワンに水をかけ、あなたが悪いと言う。
ドヒはフィギョンの母の部屋で拾ったとユネとギョンワンの映った写真をギョンワンに渡した。
その写真を見て、ナヨンは自分の子どもだったのかと苦しむギョンワン。
さんざんいじめたくせに後悔しても遅い
フィギョンが先代の会長の株を相続するのを阻止するために、株を買い集めているユギョン。
もっと株を手にいれる必要があるというユギョンに金を貸してくれる人を紹介するチェ理事。
フィギョンはナヨンの納骨堂の前で、今まで気づかなかった自分が馬鹿だと泣く。
ドヒの写真に、ナヨンは復讐のために自分と結婚したようだが、ナヨンが去って行ってしまうことが怖いと語りかけるフィギョン。ドヒ以外の人を愛してしまったと謝るフィギョン。
いいんですよ~
フィギョンは、母とうどんを作りながら楽しく遊ぶドヒを見て、ドヒでなくてもいい、そのままの姿でいいと思う。
テジュンが帰ってきた。
テジュンにうどんを持っていくドヒ。
テジュンは心の中でナヨンが恋しいと思う。
ドヒがウンボンに呼ばれた。
フィギョンがドヒでないことに気付いたことを知ったドヒ。
ウンボンは、フィギョンはドヒがナヨンだと知っても追い出すような人ではないと言う。
もう復讐は止めて、フィギョンと幸せになれと言うウンボン。
ドヒはフィギョンのところから出る、絶対に結ばれてはいけないのだと言う。
ドヒはウンボンに自分はギョンワンの子どもだと話した。
セジンとは父親が同じだと言う。
違いますよ~
ギョンワンはウンボンにナヨンの遺品を見せてほしいと頼む。
ナヨンの遺品を見るギョンワン。
その中にユネが刺繍してくれたハンカチが入っていた。
自分も昔、ユネからもらったものだった。
【81話】
ユギョンはギョンワンの部屋でナヨンの遺品が入っている箱を見つけた。
ナヨンが子どもだと知られてはまずいと焦るユギョン。
ナヨンの母のチキン屋の新メニューの試食会が行われた。
新メニューは大好評だ。
ナヨンの母にお礼をいうフィギョン。
ギョンワンに手紙が届いた。
中身はDNA鑑定書だった。
ナヨンとギョンワンに親子関係はないと書かれていた。
ユギョンが先手を打った
ユギョンはセジンと3人で食事をしようとギョンワンを誘いに会社にやってきた。テジュンは断ったようだ。
フィギョンの母はドヒにユギョンは昔から悪いことをすると必ず外食をすると教えた。
ユギョンはナヨンのことを騙せたから上機嫌でワインを飲む。
ドヒに今日は気になっていたことが解決したと話すユギョン。
ユギョンは遺言状の実行を遅らせるように弁護士に頼む。
ユギョンが恐ろしい人だとは知っているが、先代会長のほうが怖いと言う弁護士。
父の影響力はそれほど長くは続かないと言うユギョン。
フィギョンの母が自分の部屋で音楽を聞いているのを見て出て行けと言うユギョン。
ドヒが入ってきて、医者が住み慣れた場所がいいというので、この部屋に映したと言う。
そこにナヨンの母がやってきた。
新メニューが出来たので持ってきたと言う。
セジンはドヒにこの女を家にいれたらただではおかないと言ったはずだと言う。
自分のお客さんに失礼だと言うドヒ。
ナヨンの母を引っ張って連れて行こうとするセジンを、フィギョンの母のために来てくれたのだと言うドヒ。
セジンは間違っていないというユギョン。
ナヨンの母は自分が帰るから怒鳴るなと言う。
セグァンとグムボンの住むところがないという話を聞いて、うちに住んでもいいと言うドヒの母。
本当はいい人なんですね~
わかめスープを作ったドヒ。
ギョンワンの誕生日だということを忘れていたユギョンとセジン。
セジンはギョンワンに母と一緒に料理を作るから早く帰ってきて欲しいと言う。
ギョンワンは手紙を受け取った。
電話がかかってきた。
電話の相手は先日送ったDNA鑑定書は間違いだと言う。
手紙を空けてDNA鑑定書を確認するとナヨンとギョンワンの親子関係はありだと書かれていた。
ギョンワンのために料理を作るセジンとユギョン。
ギョンワンはナヨンの納骨堂にやってきた。
ナヨンのことを思い出して泣く。
自分の娘だとは知らず、自分の手で娘と孫にひどいことをしてしまったと泣き崩れる。
今さら遅い! たくさん後悔しなさい
その姿を見たドヒの母。
ドヒに電話をしてギョンワンが納骨堂で泣いていると連絡する。
ギョンワンが帰ってこないと心配するセジンたち。
ギョンワンは酔いつぶれて帰ってきた。
ギョンワンを支えるテジュンを、なぜナヨンを捨てたと言って殴る。
自分の子どもを捨てるなんて許されないと言うギョンワン。
テジュンはドヒに話があると庭に連れて行った。
ギョンワンからなぜナヨンを捨てたのかと聞かれたが、心当たりはあるかと聞くテジュン。
ギョンワンは自分の父親だと言うドヒ。
セジンと自分は腹違いの姉妹だと言う。
2人の様子を見ていたユギョン。
79~81話感想
ようやくギョンワンはナヨンが自分の子どもだとわかりました。次はセジンが娘ではないとわかる日が来るのが楽しみです。
テジュンはセジンに嫌気がさし、ナヨンの元に戻りたい様子です。
ギョンワンもテジュンも後悔しても、もう遅いのですよ。
本当にかわいそうなフィギョン。どうにかナヨンと結ばれて欲しいです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。