凍える華-あらすじ-94話-95話-96話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-94話-95話-96話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
セジンの父親はいやな男でした。セジンの言うようにユギョンは男を見る目がないですね。ギョンワンもナヨンへの態度を見ていたらさほどいい男だとは思いませんが、そんなギョンワンを失うことが怖いセジンはまた体を張って阻止しようとしました。
ナヨンが悪者になってしまうのでしょうか。

【凍える華】(ネタバレあり)

【94話】

階段から落ちたセジン。
病院で治療を受けるが、右足の神経が圧迫されて右足に感覚がなくなってしまった。
回復はできるが麻痺が残る可能性があると説明する医師。
ナヨンが突き落としたのかもしれないと言うユギョン。
ナヨンはセジンの病室に入り、セジンに自分を傷つけてまで自分をつぶしたいのかと聞く。
あなたをつぶすためでなく、自分のものを取られないように自分を利用しただけだと言う。
何も持っていないチキン屋のナヨンに戻れと言うセジン。
セジンは悲鳴をあげた。
病室に入ってきたユギョンにナヨンが怪我をさせたと言う。
ユギョンはナヨンを連れ出し、ナヨンにもう悪縁は終わりだと言う。
セジンの様子を見にきたフィギョンの頬を叩くユギョン。
フィギョンにセジンの伯父なら今すぐにナヨンを捨てろと言う。
テジュンはギョンワンからセジンが歩けなくなる可能性があると聞き、病室にやってきた。しかし、そのまま部屋を出ていく。
家を出ていくナヨン。
そこにフィギョンが帰ってきた。
セジンは回復するから心配するなというフィギョン。
ナヨンはフィギョンに終わりにしようと握手を求める。
ナヨンとは離れられないというフィギョンにセジンの秘密を守ってあげなくちゃならないと言うナヨン。
守らなくてもいいでしょう
ナヨンはフィギョンに別れを告げて家を出た。
家の前にはナヨンを待つウンボンがいた。
家に帰ってきたナヨン。
ドヒの父はナヨンのことを許すことができずにいる。
ドヒの母はナヨンがいないと生きていけないと言う。
車いすで退院したセジン。
フィギョンの母はユギョンにセジンは自分で階段から落ちたと話す。
ナヨンに会いにきたギョンワン。
ナヨンは会うのを拒むが、ナヨンの母がナヨンを連れていく。
ナヨンはギョンワンに自分のことは忘れて、何もなかったように暮らしてくれという。
フィギョンかユギョンか、どちらが会長になるか株主総会が間近にせまって、あせっているユギョン。
ユギョンが会長はありえない
ドヒの父はドヒの納骨堂にきた。
そこにナヨンがやってきた。
自分はすぐに受け入れられないが妻がナヨンに会いたがっていると言う父。
自分も頭では拒否しているのに、とても会いたかった、家に帰って来いと言う父。
フィギョンの家に時計を取りに帰ったナヨン。
ベッドから立ち上がり歩くセジンの姿を目撃する。

【95話】

セジンの携帯電話がなり、ベッドから歩いて電話にでるセジン。
その姿を見たナヨン。
フィギョンの母が居なくなった。
捜しに行くナヨン。
バス停にいるフィギョンの母を見つけた。
ナヨンがいなくなったから探しに出かけたのだった。
フィギョンの母を連れて戻ったナヨン。
ここではなく似合いの場所で気楽に暮らせと言うセジン。
自分を恨んでいるかと聞くナヨンに、誰のせいで歩けなくなったと思っているのだと言うセジン。
フィギョンの母もセジンが歩いているのを見たとナヨンに話す。
フィギョンの母はフィギョンにナヨンの時計だから持っていろと渡す。
これもナヨンのものだとSDカードも渡す。
早く再生をして
ナヨンはドヒの家に戻ることにした。
ナヨンはギマンに会いにきた。
セジンのことを褒めるナヨン。
セジンは自分を愛してくれる人には体をはってでも守る性格だと教えるナヨン。
フィギョンはSDカードを再生した。
ユギョンと揉み合いになり、倒された母の姿が映っていている。
そして、わざと自分の体を傷つけて、それを母のせいにしたこともわかったフィギョン。
あなたの姉は恐ろしい人です
ユギョンとテジュンは3%の株を持っているアン氏を待っている。
アン氏ではなく代理がやってきた。
ユギョンは自分を指示してほしいと頼む。
代理は、アン氏はきっとユギョンを指示するだろうと話す。
ユギョンが、ギョンワンとの待ち合わせの場所に行くとギマンが一緒にいた。
その場から去ろうとするユギョンを見つけたギマンはユギョンを追いかける。
セジンの様子を聞くギマン。
その2人を見ていたギョンワン。
家に帰ったギョンワンは、ユギョンにギマンと知り合いなのかと聞く。
会社で会っただけだと答えるユギョン。
車いすに乗ったセジンは本を落とす。
自分で拾えと言うユギョン。
歩けることを知っていた…
フィギョンにトロフィーを送った男が逮捕された。
その男がすべて正直に話していると聞いたユギョンは会長就任のさまたげになるのを恐れて、テジュンの仕業にすることにした。
テジュンにあなたの単独犯行だということにしろと話すユギョン。
そこに警察が入ってきて、テジュンを逮捕すると言う。

【96話】

警察に連行されるテジュン。
テジュンは自分の単独犯行だと自供した。
テジュンに会いにきたフィギョン。
姉に指示されたのかと聞くフィギョン。
罪をかぶるかわりに何をもらうのかと聞く。
ユギョンが会長になれば、自分を社長にしてくれると言うテジュン。
それはないでしょう
ユギョンが会長になったらAP食品は売却され、出資した投資金の回収も難しくなると話すドヒの父。
ナヨンにユギョンの会長就任を阻止するしかないと話す。
ギョンワンはユギョンに会長を辞退しろと言うが。自分を指示する理事たちのためにそれはできないと言う。
テジュンの面会にやってきたユギョン。
もう少し待っていると言うユギョンに、長くは待てないと言うテジュン。
セジンには上海出張だといっておくというユギョン。
フィギョンもアン氏の代理人に会った。
アン氏の助けが必要だと頼むフィギョン。
ギマンがユギョンの家にやってきた。
セジンにケーキを買ってきて、セジンが愛しいというギマン。
帰れと言うユギョン。
車椅子で出てきたセジンはギマンがいるので驚く。
どうやって2階から降りてきた? やはり歩いて…
フィギョンの母も出てきた。
フィギョンの母はギマンに昔、家にきたことがあると言う。
ギョンワンが帰ってきたので、あわててギマンは帰っていった。
ナヨンはギマンに会いにきた。
セジンはギョンワンに捨てられることを恐れていると話すナヨン。
ギョンワンは捨てるような人ではないと言うギマンに、ナヨンはギョンワンには実の娘がいて、その娘がセジンのせいで死んだと知ったら手元には置かないだろうと言う。
セジンはいずれギョンワンに捨てられるだろうから、その空席を埋めるべきだと言うナヨン。
目的は何だと聞くギマンに、明日新会長が決定する、ユギョンが会長になったら後継者はセジンだと言うナヨン。
ナヨンの家の前で待っていたギョンワン。
ナヨンに紙袋を渡して帰って行った。
紙袋の中には洋服と時計と手紙が入っていた。
その手紙には、父親だと思わなくていい、娘だと見抜けなかった自分が悪い、ただそばにいてほしいと書いてあった。
会長を選任する日になった。
投票結果はフィギョンが2.5%上回ってフィギョンに決定した。
そこにアン氏の代理だと名乗りナヨンが入ってきた。
ナヨンはユギョンに投票した。
なぜ?
結果、0.5%ユギョンが上回り、ユギョンが会長に決定した。
ナヨンはユギョンに会長就任のお祝いを言う。
そして、今からが始まりだと言うナヨン。

94~96話感想

どうしてナヨンはユギョンの指示をしたのでしょう。フィギョンがかわいそうですが、きっとユギョンを叩きのめすための計画なのでしょうね。
しかし、テジュンはユギョンのいいなりになっていますが、ナヨンの元に戻れないから、人生に嫌気がさしたのでしょうか。
歩けないふりをしているセジンは退屈でしょうね。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。