別れが去った-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-別れが去った-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

別れが去った

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンヒ宅に乗り込んできたオクジャ。
子どものためなら何でもすると言っても、愛人の母親が乗り込んできて居座るなんてなかなかありえない展開ですよねww
一体いつまでオクジャは居続けるつもりなのでしょうか?

今回は13話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

    【別れが去った】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    13話

    ミンスは友人ナムシクと共にどこかに車を走らせていた・・「今は怒って当然だが、あとで俺が正しいと分かるはずだ」と呟きながら・・。
    ミンスは一体どこへ向かっているのでしょうか?

    一方、サンジンはヨンヒ宅へ・・しかしそこにはオクジョがいて「2つの家を行き来しているなんて!」と怒り出す。
    そこにヨンヒとヒョが帰宅・・部屋の中から大声が聞こえるも「放って置きましょう」と冷静なヨンヒ。
    オクジョとサンジンが対面なんて、修羅場ですよねww

    サンジンはどうやらセヨンやユヨンにお金を渡すため、ヨンヒに土下座しに来た様子。
    それを知ったオクジョは「これをセヨンに渡して、離婚の準備をしなさい」とサンジンにお金を渡し、帰るよう話す。

    その頃、ミンスはスチョルに呼び出され、会っていた。
    会うなり「ヒョのためなら腹を裂かれてもいいか?」と意味不明な質問をするスチョル。
    「訳がわかりません」と話すミンスにと自分のお腹の手術痕を見せるスチョル・・「妊娠高血圧症候群。ヒョの母親はそのために腎臓機能が衰えた」「遺伝の可能性がある。俺には腎臓胃が一つしか残っていない・・ヒョにあげる腎臓がないんだ」と話しながら。
    腎臓を移植するほどの辛い病気なんですね・・

    「運よく、ヒョの母親と俺の腎臓が適合したからよかったが、合わない場合もある。ヒョに最悪の事態が起きたら、お前がどうする?腎臓をあげられるか?」と聞くスチョルに「おじさんは愛する妻に中絶を勧めなかったんですか?」「話を聞いて確信しました。僕は生まれてくる子より、ヒョが大切です」と話すミンス。
    これはかなり難しい問題です・・

    その後、お酒を飲みながら話す2人。
    スチョルはヒョの母親を引き止めるために子どもを出産する方を選んだ様子・・。
    「産まれた子どもを見て、初めて父親になったと感じるんだ・・俺も彼女(ヒョ母親)も命を奪おうなどという言葉を言えなかった」と話し、妊娠高血圧症候群で苦しんでいた妻を思い出し、涙するスチョル。
    そうですよね・・一度お腹に宿った命、そう簡単に選択できるものではなかったでしょう・・

    翌朝、胎教にいいからと美大生のヒョに絵を描くようアドバイスするヨンヒ。
    すると「ここはこうした方はいいわ」とヨンヒが直接絵に手を加える・・それを見て「すごい!」と驚くヒョ・・「ミンスに教えていた頃を思い出すわね」と嬉しそうなヨンヒ・・。

    スポンサーリンク

    14話

    セヨンは生活のため、子供向けの塾講師をしており、顧客を増やそうと必死。そんなセヨンを見ているせいか、保育園から給食費未納のお知らせを出せずにいるユヨン。
    またサンジンもヨンヒに掛け合い、給料以外の手当は自分に送金して欲しいと頼んでいたため、お金とパイロットという地位を守るために就業規則違反を犯していた。
    こういう状況を見ていると、なぜ不倫してしまったのかなと思ってしまいます・・

    スチョル宅に泊まったミンスは、引き出しからヒョ宛の手紙を見つける。
    手紙を見たミンスはスチョルに会ってから帰ることに・・しかしスチョルの姿が見当たらない。
    ヒョ宛の手紙には何が書いてあったのでしょうか・・

    一方、母オクジャがヨンヒ宅にいることを知ったセヨンは「迎えに行きたいけど、あの女の前に立つ私の姿を見せたくない。惨めな思いをしないでうちに来て」「今日はうちに泊まって、翌朝、私とユヨンと3人で田舎に行こう」と電話し、涙する。
    しかしオクジャは「私が全部やってあげるから・・」と悔しさを飲み込み、涙する・・。

    ちょうどその時、テレビからサンジンが関税逃れをしようと家具などを部品として密輸し、逮捕されたと報道が・・。
    全て専務からの指示で不正を働いていたものの、脅され、そのことは公には出来ず、「2年分の報酬」と引き換えに「その間、休めば復帰させてやる」と言われるサンジン。
    これは大事件が起きてしまいましたね・・しかも復帰はきっと無理でしょうね・・

    一方、工場を営むスチョルは発注先から報酬が支払われず、催促に行き、話の折り合いがつかず、揉み合いに・・スチョルも警察に捕まってしまう・・ヨンヒに警察署へ送ってもらうヒョ。
    ・・スチョルは「物を投げてきたから押しただけ」と主張するも「前科もあるし、執行猶予中でしょう」「状況証拠もあるし、証人もいる」と不利な状況。そこにヒョが到着。
    サンジンに引き続き、スチョルも!?これはしばらく慌ただしいですね!

    別室で話す2人。
    「お父さんとお母さんの過去は知ってる。暴行傷害、前科2犯、執行猶予はあと1年くらい?私が産まれる前はお金貸しだったんでしょう?」と話し始めるヒョ。
    しかしはぐらかすスチョルに「中学の時にお母さんに会ったの・・」と告白する・・。
    スチョルの過去に何が・・?そしてお母さんとヒョが会っていたとは、新事実ですね!

    その頃、セヨンはミンスを説得し、裁判を起こそうと考えていた。
    そんなセヨンに「怒られる覚悟で言うわ・・ヨンヒお義姉さんはお兄さんを信じていたし、セヨンお義姉さんのことをいい同僚だと思っていた。意地で離婚しないと思ってるの?ヨンヒお義姉さんにとって、それが生き残る方法だからよ」「社会から遮断されたヨンヒお義姉さんにとっては家族が全てだった・・もうヨンヒお義姉さんが裏切られて傷つくのも、セヨンお義姉さんが劣等感で潰されていくのも見たくない」と泣くヒジン。
    ヒジンは2人の義姉に挟まれて辛いでしょうね・・

    そこにヨンヒがやってきて「サンジンはどこ?」と聞く・・。
    何も知らない様子のセヨンとヒジンに「ニュースを見てみなさい」と去って行くヨンヒ。

    ・・サンジンの居場所を突きとめ「あなたの仕事だけが私に残った唯一の希望なのよ。それすらなくなったらすべてが奪われる」と涙ながらに訴えるヨンヒ。
    「すまない・・」と「これで1年は暮らせる。そのあとはどうにかして金を渡す」ともらった報酬の半分を渡すサンジン・・「あなたの制服は私自身だったの」とパイロット姿のサンジンを見ながらつぶやくヨンヒ。

    スポンサーリンク

    別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~ 13話・14話 感想

    セヨンはCAだった華やかさはどこへやら・・生活に疲れ切った感じが出てますよね。しかも、ユヨンがそれを感じ取って、セヨンが困らないように未納のお知らせを出さないとか、小さいながらに色々考えて、大好きなお母さんのために頑張っているんだな・・と思うと涙が出てきてしまいますね。
    そんな時にサンジンが家族のためとはいえ、不正をしてしまったことで逮捕されるとは!!これではセヨン家もヨンヒ家も大ピンチです!パイロットの夫を支えるために人生を捧げてきたヨンヒにとっては、不倫以上にダメージが大きいのかも・・。
    スチョルも何やら訳ありな過去がありそうだし・・問題が山積みです。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください