前世の敵-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-前世の敵-あらすじ-31話-32話-33話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

前世の敵

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
父テピョンからの電話で、ゴヤは飛び出して行きます。
父と会ったゴヤは、どうするのでしょう(≧∇≦)

【前世の敵】ネタバレあり

第31話

ゴヤは10年ぶりに父親と会う。
そしてどうして捜していたのかを話す。

ゴウンに腎臓移植をして欲しいというゴヤの言葉に驚くテピョン。
テピョンは断るのだった。

母ヤンスクはゴヤを殴りたいほど許せなかった。
ナラに会っていたことが腹立たしくてならない様子。

ゴウンを元気にしてやるには、テピョンしかいないと話すゴヤ。
「必ず説得して腎臓をもらって来なさい。そうしたらナラに会っていたことは許す」という母ヤンスクだった。

翌日からゴヤはテピョンの説得にあたる。
ゴルフの打ちっぱなしへとやって来るテピョン。
そこにゴヤはやって来る。
どうしても移植をしてもらいたいゴヤは必死に頼み込む。

ジソクは信号待ちでゴヤの姿を見つける。
それはテピョンの後ろをついて行くゴヤの姿。

後姿のテピョンがナラの夫だとは気づかなかったようですね、ジソク

テピョンはゴヤの説得に「考える」と答えたのだった。
それもそのはず、裏でナラが糸を引く。

ゴヤに投資させるために思い付いた考えのようで。
ひとまず「考えてみる」と言わされていたのだった。

夜、父からゴヤに電話。

父テピョンはゴヤに言う。
「お前の頼みを聞いてやろう。これが父としてできることだ。早速検査日も決めよう」とゴヤの手を握りテピョンは言う。

ゴヤの帰りを今か今かと待っている母ヤンスク。
帰って来たゴヤは父の答えを話すと、ヤンスクは泣きながらゴヤを抱きしめる。
涙を流しながら喜び合う2人だが・・・。

一方のテピョンは。
ナラとの話し合いでお芝居をしていた。
ゴヤ達を騙して、土地を狙っていたのだった。

第32話

父が腎臓を提供してくれると喜ぶゴヤ達。
テランもサンドゥルもこの話を聞き大喜び。

相変わらず天敵、ゴボンとヘウン。
ヘウンは学生時代に初恋の人を横取りされたといまだに根を持っている。
ゴボンもヘウンを憎んでいた。
「ゴボンの父テピョンが若い女と浮気をして出て行った」と、学校中に言いふらしたからだった。

ゴボンは最悪の気分だった。
ヘウンと会うといつもこうだった。

バスに乗って帰宅途中、ウンソクと一緒になるゴボン。
無理やりウンソクをバスから降ろし、一緒に飲みに行く。

ところが酔っぱらったのはゴボン1人。
背中に背負ってゴボンの家までやって来たウンソク。

テピョンが腎臓移植の為に検査を受ける日。
韓国大学病院へとやって来たテピョンは、ゴウンの担当医ジェウンと面会。
そこでテピョンは色々質問する。

ジェウンはテピョンが手術を受けたくない人のようだと違和感を覚えます

臆病なテピョンは、必要以上に血液検査を恐がるのだった。

料理コンテストを不合格となったゴヤは、次の会社の面接へ。
途中オクジャと会う。
オクジャはゴヤが最終面接も合格したものだと思い込んでいた。

第33話

サンドゥルはいまだに母テランに学校を辞めた事は隠していた。
テランの希望の息子サンドゥルとして、タロット占い師だとはとても言えなかった。

ヘウンの予約をすっぽかしてしまったサンドゥルは、謝りの電話をかけるが怒り心頭のヘウンは電話を切ってしまう。

韓国大学病院で検査を受けているゴヤの父。
その父の付き添いにやって来たゴヤは、ジソクとばったり。

弟の為に父が腎臓移植をしてくれることになるかもしれないと話すゴヤだった。
ジソクは父親を事故で亡くしたため、心の傷が未だに癒えていなかった。
そこで叔父ジェウンの勧めで催眠療法を受けていた。
ところが、急な仕事が入り会社に引き返すことになる。

その時、血液検査を受けに来ていたテピョンと鉢合わせに。
ジソクは不愛想に帰って行く。

ゴボンは昨夜自分がウンソクと飲んだことは覚えていたが、どうやって帰宅したのかは全く記憶になかった。
サンドゥルからウンソクに噛みついていたと聞き、大慌てのゴボン。

その頃ウンソクは、ゴボンをおぶって家まで連れて帰ったため腰を痛めていた。
おまけに耳をゴボンに噛みつかれ、バンソーコを貼っていた。

ゴヤはアルバイトに急きょ呼ばれレストランへ。
そこにはジソクと友人たちが食事に来ていた。

ジソクが電話で席を外しているときに食事を運び込んだゴヤ。
その友人の中にはクラブでゴヤに水をかけた男性が!!

ゴヤが入って行った瞬間、外国語で話し始める友人たち。

ゴヤはアルバイト経験が豊富。塾のバイトで中国語や英語もしっかり話せるのです

ジソクの友人がゴヤに水をかけてから、口をきいてくれないと嘆くその男性。
ゴヤにグラスを手渡し、「お返しに水をかけてくれ」と言う。

ゴヤは水をかける代わりに、得意の英語と中国語で反論するのだった。

テピョンが受けていた腎臓移植の1次検査。
何と合格するのだった。
テピョンは不合格だろうと思い込んでいたのだが、当てが外れ驚きを隠せない。
その頃ゴヤも報告を受ける。
適合1次検査が合格したことに笑顔のゴヤだった。

第31話から第33話の感想

事業に失敗してお金に困っているテピョン。
ナラは見栄を張り、未だに昔の友人たちと豪華に食事を楽しんだりしていまが。
このままみすぼらしい家に住み続けることは絶対に我慢がならないナラ。
何としてもお金が欲しい現状です。
そこでナラとテピョンは一芝居打つことにしたのですが。
腎臓移植を引き受けると言い、土地をもらおうと企んでいるようです。
ゴウンは自分の息子なのに・・・。
テピョンとナラのその行動には腹が立って仕方ありません!!
ゴヤはまた1つ誤解が解けたようですね。
クラブでジソクの友人がゴヤに水をかけた事。
それは仕返しではなく友人が勝手にしたことだったようで。
ジソクは反対にこの事件からその友人と口をきかないと言う態度をとっていたようです。
ジソクのゴヤへの想いがまた1つ伝わりましたね(^▽^)/