危険な約束-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ウンドンはテインの車のドライブレコーダーのSDカードを盗み、テインとジュニョクの会話を聞いてしまいました。テインも、SDカードが盗まれた事に気がつきました。
そんな中、ウンドンはドレスの生地選びをしていましたが、同僚に棚を倒されてしまいました。
一体ウンドンはどうなってしまうのでしょうか?

では、今回は25話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

危険な約束 25話

反物倉庫でウンドンが倒れているのを見つけたテインはウンドンを病院へ連れて行った。目を覚ましたウンドンはテインが連れてきてくれたことを知る。
ヘウォンは意識がないのを確認し、逃げてしまったこと、テインに見られてしまったことをジュニョクに話した。

その頃、ドゥシムはミョンヒにテインとソジュの結婚をさせたくないことを話していた。子が使用人扱いされるのは黙っていられないとドゥシムは言った。赤の他人を育てたのだからこれを使ってのしあがればいい、私達からお金を搾り取る気では?とミョンヒ。ジフン常務を損得勘定で育てたのか?気の毒です。とドゥシムは言った。

取り上げられた子供を、そんな風に育てられるのは辛いでしょうね

ミョンヒは食事中に、テインと結婚したければ両親を土下座させなさいとソジュに言った。そして、財産目当てでジフンを育てたのか?と言われたと話した。
グァンフンは、そんな人ではないと怒った。
ソジュはテインを本当に好きになったことをミョンヒに話した。

ウンドンは、ヘウォンのせいではなくデザイン部の、社員ともめていて棚が倒れたことをテインに話した。
テインは、ウンドンに食事を用意して、付き添いを別の人に頼むようにウンドンに話した。しかし、電話で残業すると嘘をついていたのを聞いてしまう。そして、帰らずにウンドンに付き添っていた。

テイン、優しいですね。

ウンドンは、夜目が覚めるとテインがいて驚いた。そして、ソジュと結婚する理由はチェ夫婦、ハン会長一家に復讐するつもりだからか聞いた。
そこにジフンとヘウォンがやって来たが、部屋に入らず、ヘウォンは帰り、テインは廊下で寝ていた。
病室から出てきたテインはジフンと食事をした。ジフンは、なぜ付き添いをしているのか?姉は知っているのかと聞いた。テインは、式の準備中だったから。と答え、ウンドンの為に心を入れ換えたのかと聞いた。ジフンはむかつくと言った。テインは傷つけないでと言って席を立った。

テインやっぱり、優しいですね。

ヒャンミは、テインに言われエフスポーツグループで働いていた。そこにはジュランとジェスクがいて、昨日の記者との乱闘のおかげで母親同士少し仲良くなっていた。

ウンドンの病室に、ドゥシムが弁当を持ってきてくれた。ウンドンはお父さんの料理を思い出した。そこにジフンが来て、ドゥシムはジフンにも弁当をすすめた。
ウンドンは、ヘウォンに部屋に来るよう言われ部屋から出ていった。ドゥシムとジフンは二人っきりに。ドゥシムが緊張している様子なのでジフンはドゥシムの弁当を食べた。ドゥシムは手が汚れるといっておかずをよそってあげた。ジフンは、僕は家族の中で存在感がないので父を頼ってと話した。そして、料理を誉めた。

ドゥシムは複雑でしょうね

ウンドンは、ヘウォンに自分を見捨てたと話した。ヘウォンは、ウンドンは助ける価値がないと言った。ウンドンは、将来の舅が死ぬのを承知で財閥になるために、お腹の子も殺したとヘウォンに言った。ヘウォンは激怒した。ウンドンは、あなたが私達に何をしたか調べるといった。
ヘウォンは、ウンドンを見捨てたことで警察に行くことに。そしてテインに人でなしとなじられた。

グァンフンは病室に向かっていたがドゥシムを見つけ、話をしようと腕を掴んだ。
その様子を、ウンドンとジュランが見ていた。

スポンサーリンク

危険な約束 26話

ウンドンは、グァンフンとドゥシムがただならぬ雰囲気で話しているのを見てしまう。
グァンフンは話をしようと言うが、グァンフンはなぜあの時姿を消したのかと聞いた。
その時、ウンドンにミョンヒから電話があったが、ウンドンはさっき見たことを秘密にした。
ジュランは、グァンフンが女性と一緒だったと夫のヨングクに興奮した様子で話した。
ウンドンが、病室に戻るとジフンがいて、病室のお金をテインが払ったと話した。そして、新しい靴も置いてあった。

テイン、優しい

グァンフンとドゥシムは場所を移し、話していた。ドゥシムはなぜテインを腹心に添えたのか聞いた。グァンフンは知らなかったと言った。ドゥシムはテインを奪われて自殺を図った私を助けてくれたのがテインの父親だと話した。グァンフンは、私は君を捨てていない。全ては父が仕組んだことだと言った。ジフンと同じように私を支えてくれたテインも息子のような存在だと言った。

ドゥシムの目から堪えきれず、涙がハラハラと落ちて、その悲しみの重さを感じます

テインは、ハン会長とウンドンの父の手術の順番を変えたことを彼女が知ったから、口封じの為にけが人を放置した。そんなことをした君が副院長になるのを阻止してやるとヘウォンを罵った。ヘウォンは医師免許を剥奪されそうになっていた。

その頃、ジュランはハン会長が女と話していたことをミョンヒに話していた。ミョンヒは相手がドゥシムと分かり怒っていた。

ジフンは、自分が子供の頃家出した時にお世話になった、女の子とその父親と自分が写っている写真をハン会長のスマホに見つけ、写真を撮った。そして、その父親と女の子がウンドンとウンドンの父親だと気がついた。そして、この写真はなんなのか?とハン会長に訊ねた。

子供の頃、泣いて別れてそれっきり会っていなかったから嬉しかったのね

ヘウォンの所にソジュが怒鳴りこんでいった。ヘウォンがウンドンを放置したことを言うと、テインがウンドンの付き添いをしていたことを聞かされた。テインを弄んでいるのはウンドンだとヘウォンは言った。

退院後、ウンドンはテインに病院代と靴を返した。テインは焼き肉をご馳走してくれた。テインはウンドンに父がしてくれたように、肉を取り分けてくれて、それから自分のしたいことをしろと言った。俺の側にいると傷つく。ジフンの所へ行くといいとテインは言った。

お父さんを思い出して、涙が出そうなウンドン。

ジフンはウンドンをウンドンの父親の納骨堂へ連れて行った。涙を流しているジフンをウンドンは不思議な顔で見つめた。

スポンサーリンク

危険な約束 27話

ジフンは、昔家出をして仲良くなったジフンだとウンドンに涙ながらに話した。そして、二人は抱擁を交わした。ジフンはウンドンの父が亡くなってしまったことを心から悲しんでいた。
その様子をテインは見ていたが、納骨堂までは行かず帰っていった。
ジフンはウンドンの父が亡くなった理由を父であるハン会長に調べて貰おうと言った。
二人は子供の頃に戻ったように話した。

ソジュは、テインの部屋で、女性用の靴を見つけた。そして、ヘウォンに言われた事を思い出して怒りに震えていた。そして、ウンドンの身辺調査を依頼した。

ヘウォンは、ウンドンが自分がジュニョクの指示で子供を堕胎したことを知っていたことをジュニョクに話した。二人はテインが話したと思い、ジュニョクはテインを再起不能にしてやると言った。

テインの誕生日のスーツを作りたいとイルソプから頼まれウンドンはテインのオーダーメイドスーツを作った。朝から、ワカメ汁やご馳走を父と母は作ってくれた。夜、ウンドンは家に招待されていた。
そして、その日は人事発表の日でもあった。テインとジフンは昇格し、ハン会長からお揃いの万年筆を貰った。
その、万年筆をテインは引き出しにしまった。そして、昔ウンドンに貰った万年筆を使った。

大切にしていたんですね

ウンドンは、ソジュにヘウォンがテインの子供をジュニョクに言われて堕ろしたことを話しているのを聞かせるように仕向けた。
ジュニョクは、ウンドンに話があると言い、テインがウンドンと父を裏切った理由を教えると言った。そして、自分の父親を助けるためにウンドンと父を裏切ったことを話した。

スポンサーリンク

危険な約束 25~27話感想

ドゥシムはハン会長から、本当は自分を捨てたわけではないと聞かされました。そして、偶然ですがジウクに会い、お弁当を食べたり、話をしたりすることもできました。ハン会長も、息子のように可愛がっていたテインが本当の息子だと知り、ジウクとお揃いの万年筆をプレゼントしたりしました。
そして、ジウクはウンドンとウンドンの父親が昔家出した時に自分を見つけてくれた親子だと知り、ウンドンもジウクも、子供の頃に戻ったかのようでした。
ウンドンはテインが自分の父親の為にウンドンと父親を見捨てたとジュニョクに聞かされました。ウンドンがそれを聞いてどうするのかが気になります。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください