危険な約束-37話-38話-39話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回は、ヨングクがジュニョクとミョンヒにジフンが居なくなった時、助けてくれた命の恩人がチャの父親で、その父親は病院で亡くなった警備員のチャ・マンジョンだと話した。
そして、テインはドゥシムがジフンの産みの親だと知り、携帯にも出ず、会社を無断欠勤し、ドゥシムに初めて会った場所に1人来ていた。
そこへ、ウンドンとジフンがやってきてジフンに隠していることを話せと言われました。
テインは本当のことを話すのでしょうか?

では、今回は37話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

スポンサーリンク

危険な約束 37話

ウンドンはテインに、ジフンは母親に捨てられたと思っています。と話した。テインは、会長も、会長の父親が母親からジフンを奪ったことを最近知ったらしい。母がここで自殺を図ろうとしたのを父と僕が助けたんだと話した。ジフンはショックを受けるだろうと二人は話した。

ミョンヒは、兄にうちの人が怪しんでいることとはなに?と聞いた。兄は答えなかった。
ヨングクは、焦った様子で電話で誰かに隠れて居てくれと言った。

ヨングクが誘拐させた??

ミョンヒは、ジュランに亡くなった警備員が、ジフンの命の恩人で、チャの父親だと話した。それで会長はチャの父親を病院に就職させた。それを不当解雇したのはお姉さんですね。と話した。
ジュランは私を責めているの?と言った。ジュンギョンは、昔ウンドンからいじめを受けていて、チャは有名な不良でしたと話した。
この事が世に知れたら私達は破滅ですとミョンヒは言った。

嘘つき親子(怒)

ウンドンとテインはこのまま結婚したらどうなるのかと話していた。そこにジフンがやって来た。ジフンはテインに隠していることを話せと言った。ジフンはテインの母親が結婚に反対しているのに自分に親切にするのは何故なのかを聞いた。後悔したくなければ母を悪く言うのはよせとテインは言った。ウンドンはジフンを止め、テインと話があるから先に帰るように言った。

ヘウォンは、ソジュにジュニョクを助けてくれるよう頼んだ。助けてくれたら、カンのスキャンダルが事実だと証明すると話した。そして、ヘウォンはここに行けば分かると言って住所の書かれた紙を渡した。

大変~ウンドンとテインが居るのをまた見られてしまうよ~

ハン会長は、自分の手術の順番を入れ替えられたことを知らないようだ。会長はチェを問い詰めていた。とウンドンは言った。チェ夫婦と理事長も知っているか加担していたはずだ。父が危ないと知りながら。とテインは言った。

ソジュは、二人の元に来てウンドンと会った。また誤解した様子でウンドンに怒りをぶつけた。ウンドンは、私に非はないと話したがソジュの怒りは収まらなかった。そして、テインには会わずに帰っていった。

ヨングクは、ジフンが行方不明になった時、ハン会長宅の近くで、ジフンを見た。見て見ぬふりをした私が悪かったんだとジュニョクに話した。ジフンさえいなくなれば、妹とソジュが幸せになると思ったと。

この父にしてこの子あり。ですね。

テインは母に、ジフンのことを辛かったよね。会長はこのまま結婚してほしいようだ。俺を通して母さんへの償いをしたいようだ。と言った。母は、テインや夫を悲しませることを気にして涙をずっと流していた。

そして、ソジュは会社のグループラインで勝手に結婚発表をしてしまった。社内は大騒ぎだ。

ジュニョクは、テインの母親が1人でテインの部屋に居るのを知り、話をしに行った。
そして、テインの大学の同期で、ヘウォンの夫だと自己紹介した。そして、ドゥシムの夫のイルソプに会って話がある。重要な話なので必ず連絡してほしいと強引に名刺を渡した。

イルソプはジュニョクに息子の婚約者を奪っておいて、なぜ私を呼び出すのかと聞いた。また、息子に何かしたらただじゃおかないと。
ジュンギョンは、死の淵に立つあなたを助けたのは誰だと思いますか?と言った。ヘウォンに助けて貰ったのは一生の恥だとイルソプは言った。ジュニョクはヘウォンだけではありません。僕とテインもですよ。7年前あなたの息子がどんな取引をして手術をすることになったのか知っていますか?と言った。

本当にヒドイ人

テインは、結婚発表の事をハン会長から聞かれ
、なにも知らないと言った。そこにソジュとミョンヒが来て、もうこうなれば結婚するしかないと言った。
そこへ、イルソプが来て二人でテインと話したいとソジュに言った。そして、自分が手術を受けた経緯を教えて欲しい。あの時ジュニョクとどんな取引をして移植手術をしたのかとイルソプは言った。

テインは、よくも父を巻き込んだな。とジュニョクを殴った。チャの父親をお前が裏切ったこと、チャの父親の心臓を移植したことをお前の父親に知られたくないのなら、今すぐ破談にしろ。とジュニョクはテインを脅した・・・

スポンサーリンク

危険な約束 38話

ドゥシムはミョンヒに呼ばれ、式の用意は全てこちらでするので、当日来てくださいと言われた。
ドゥシムが家を出て帰ろうとした時、ハン会長が帰ってきた。そして、話そうと言ってお店に入った。
テインの人生を台無しにしたくないからテインとソジュさんを結婚させましょう。とドゥシムは言った。会長は、妻がなにか言ったのかと怪しんでいる。ドゥシムはジフンには本当のことを言わずに、あなたももう私に話しかけないでと言った。

ヘウォンは、妊娠していないことを言えず体外受精をしようかと考えていた。そんな時、テインの父から電話がかかってきた。

ウンドンとジフンは動画で収益を上げたことを会長に報告した。そして、ウンドンは先日の湖で先に帰したことをジフンに謝った。ジフンはウンドンの食事を食べて機嫌を直した。
ジフンはウンドンのことが好きだと告白した。

ウンドンはテインが好きな気がするな~

そして、ヘウォンはイルソプに7年前どうして手術を受けられたのかを聞かれた。ヘウォン夫婦とテインが取引をしたとジュニョクから聞いたと。全ての元凶はお父様の不甲斐なさのせいです。私はチェ家に嫁に行った身です。連絡しないで下さいとヘウォンは言った。
そこにテインが帰ってきた。そして、ヘウォンに不甲斐ない父だから命を弄んだのか?と言っい、ヘウォンを帰した。

ヘウォン、ほんとにキツイ言い方をする人だ。

テインは、ヨングクを訪ねていた。ハン会長と父の手術の順番を入れ替えさせた時以来だった。
テインはジュニョクが何をしているか知っているのか聞いた。手術を行った経緯を父に話すと言っています。私はこの財団を潰せます。口を閉じていた理由は会長が加担しているか確信できなかったから。とテインは言った。
好きにしろとヨングクは言った。
テインは、ジュニョクに“こうなったからにはお前も父親も無事では済まさない”とお伝えくださいと言って帰っていった。

テインとジフンは話していた。
ジフン「僕なりに考えてみた。どうして父にあなたのように信頼されないのか、ウンドンはなぜあなたを気にかけているのか?僕があなたを憎むのは劣等感のせいか?」
テウン「チャさんを好きなんですよね?」
ジフン「僕に隠していることはウンドンの父親と関係ありますか?教えて下さい。」
テイン「チャさんがああなった原因は何だと思いますか?」
ジフン「僕の親戚がらみですか?」
テイン「本気で好きなら腹をくるべきだ。ハン家とチェ家は、チャさんに容赦しないはすです。」
その時、ウンドンから連絡があり、ジュニョクがカン家に話をしに来る。私もいるように言われたと話した。

ジュニョクはカン家にやって来て、いきなり結婚式の写真を破った。そして、テインの両親にテインは結婚できないし好きにはさせないと言った。
そこにテインが帰ってきて、ジュニョクに帰れと言い、一族を集めろと言った。

ハン家、チェ家の一同が集まっていた。テインは、結婚をなかったことにして欲しいと言った。その言葉を聞いたミョンヒはテインの頬を叩いた・・・

ほくそ笑むジュニョク、ほんとにヒドイ。

スポンサーリンク

危険な約束 39話

最初から結婚以外の目的があったんですか?とジュニョク。ソジュにすまないというテイン。
今からあなたの両親に会いに行くとミョンヒ。
私と話そうと会長は言った。

ジフンのことが原因かと会長は聞いた。これが両親を守る唯一の術ですとテインは言った。
そこに、ジウクが部屋に入ってきた。この状況でもカンの味方を。さっきあれだけ言ったのに裏切るのか?とジウク。そしてソジュはいなくなってしまった。

ジュニョクはお疲れさまとテウンに話しかけてきた。テウンはその場で電話をし、理事長の架空口座の調査書を持ってくるように言った。それを聞いていたヨングクもジュニョクも焦っている。

ソジュはカン家に来ていた。ドゥシムと話があるという。
そして、テインが破談にした話をした。両親もウンドンとくっつけようとしていると誤解している。そして、テインがどんな目にあうか見ていなさいと言い帰っていった。

全部、ジュニョクのせいなのに

結婚が破談になったことでイルソプはテインを責め立てた。ドゥシムは自分のせいだと言って涙を流した。そして夫に本当のことを言おうとしたがそれをテインに止められた。

ジュニョクはテインに握られた架空口座は、追跡できないようにしたが他に口座はないかヨングクに聞いていた。ない。とヨングクはいうが様子がおかしい。

ありそうですね。

ジュニョクに電話がありフィリピンへ送金していると連絡が入った。ヨングクにその事を聞くと、友達の新薬の開発に投資していると焦って返事をした。

嘘ですね。

ヘウォンは、昔テインの子を中絶したことで、妊娠しづらい体になったことを実母に知られてしまう。
テインに結婚を破断にされたソジュは悲しみにくれていた。そんなソジュを見てミョンヒは怒りに震えていた。

イルソプはハン会長に、ドゥシムが持っていた赤ちゃんの写真を見せた。その写真は妻の息子の写真で、自分も妻に内緒で調べてみたんですとイルソプは言った。この写真が誰かご存じですねと。
私の息子のハン・ジフンです。と会長は答えた。
母親とジフンのためにテインは人の道に反することをしたのですか?とイルソプは聞いた。そうですと会長は答えた。

聞かされなかったことは、ショックかもしれないね。

ミョンヒは、ヘウォンにウンドンの家の場所を聞き、一緒に訪れていた。
ミョンヒは、手始めに私の娘の、結婚を破談させた。ジュニョクの命令だと娘に恥をかかせた。と話した。誤解ですといってもミョンヒは聞いてくれず、娘を傷つけた代償は払ってもらうと。
ウンドンはミョンヒに、ハン代表がどうやって生き延びたか知っているか、ハン会長が移植手術を受けた経緯を知っているのか、オとチェが、何をしたのか知っているのか、カンが娘さんの夫になろうとした理由は知っているのか?と聞いた。
そして、カンの父親に回るはずの心臓をハン会長に回したからだとウンドンは話した。

スポンサーリンク

危険な約束 37~39話感想

今回は、ヨングクがジフンの誘拐に絡んでいるのかかなり怪しい様子でした。次回、真実が明らかになるのでしょうか?
そして、イルソプはジュニョクに言われ、テインはどんな取引をして自分の移植手術をしたのかを知りたがっています。知った時のイルソプが心配です。
また、イルソプはジフンがドゥシムとハン会長の息子だと知りました。1人何も知らなかったことはショックかもしれません。
それから、ウンドンはミョンヒに、カンの父親に回るはずの心臓がハン会長に回ったと話しました。それを知って、ミョンヒの気持ちは変わるのでしょうか?次回は、どんな展開になっていくのでしょうか?

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください