危険な約束-55話-56話-57話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ウンドンとテインは、いなくなったドゥシムを二人で探しに来ていました。そこで、ウンドンは足を挫いてしまいました。そして二人で食事をすることになり、ウンドンは、トラック事故の時なぜ抱き締めたのかとテインに聞きました。ジフンや会長にジフンとの結婚のことを聞かれたウンドンは、私はどうしたらいいですか?あなたが好きみたいですとテインに言いました。

では、今回は55話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

危険な約束 55話

テインは、僕も君との約束を忘れたことはない。だけどそれは君とした約束のためだ。僕のそばにいると君は不幸になる。と言った。
ウンドンは、まだ私の知らない隠し事があるのかと聞いた。
ウンドンの父がテインの父の心臓の提供者だったことをウンドンは知らない。

ウンドンは、これまで内緒でウンチャンの養育費や、納骨堂の管理費を払ってくれたことを言い、こんな気持ちでジフンと結婚できないと言った。
テインは、僕は君を幸せに出来ないと言った。俺の気持ちはどうであれ。と言うと、風にあたると部屋を出た。
ウンドンの目から涙が溢れた・・・

ウンドン、かわいそう。

ミョンヒは会長に料理を振る舞い、判断ミスでした。今回は許してくださいと謝った。
君が私とジフンの実母を叩きのめした時に終わったんだ、出ていけ。もう君とは暮らせない。と会長は言った。ソジュも説得をしたが会長は君が出ていかないから、自分が家を出ていくと意志は固かった。

ミョンヒとソジュ、ほんと図々しい。

ジフンは、ドゥシムを家に連れてきてミョンヒに抗議した。ドゥシムを実母として公にし、ウンドンと結婚しても受け入れる自信があるなら家にいてくださいと。

ウンドンを、ジフンが迎えに来た。次の日ウンドンは、テインの両親に家に帰ると言った。
ジフンはウンドンに家を用意するから、テインの家を出て一緒に暮らそうと話した。

ソックは、テインを手伝う為に探していたユン・テスを見つけたとイ代表に連絡した。しかし、何者かに暴行を受けてしまう。
病院にテインも駆けつけた。ウンドンはウンチャンの事が心配だとテインに話した。テインは大丈夫だ。もう君を傷つけないと話した。

ジュニョクは何をするかわからないものね。

その様子を見ていたジュニョクは、ウンドンの父がテインの父の心臓の提供者であることをウンドンに話せと電話で誰かに命令した。

どうなる??

ジウクがその話を聞いていた。そしてこの話をウンドンに話したらお前を殺すとジュニョクを脅した・・・

スポンサーリンク

危険な約束 56話

殺せよ。会社に捨てられてもう俺はなにも怖くない。ウンドンが壊れていく姿を見るといい。とジュニョクは言った。

テインはウンドンに、ジュニョクが見ているから家に帰ろう、俺の側を絶対離れるなと言った。ジウクはウンドンがテインに肩を抱かれて帰っていくのを見ていた。

ジウクが、ウンドンが壊れていくことを恐れて震えていた。

テインの家に帰ると、今家に帰るのは危険だとテインの両親はウンドンに言った。

結局、居るしかなくなってしまったね。

居ても立っても居られなくなったジウクは、ヘウォンを呼び出した。そして、テインの父の心臓移植のドナーはウンドンの父だったのかと聞いた。
移植手術の裏で何があったのか?カンはなぜ不正を隠したのか?

そこに突然ジュニョクが入ってきて、テインはウンドンとその父親を見捨て、自分の父親を助けたんだと言った。
どうせ取引したんだろ。お前の父親を助けるから不正の事実を伏せろと。とジュニョクは言った。
事実を話せばお前の方にウンドンがきて、得をするだろ。とジュニョクは言った。

酷すぎる。

長年理事長がフィリピンにいるユン・テスに送金してきたことをテインはウンドンに話した。その人が、誘拐をしたのかとウンドンは聞いた。確かな証拠はないがジフンの事件の後にユンは姿を消した。ソックさんはその調査中に怪我をしたのかとウンドン。おそらくチェがやらせたと思うとテインは言った。

ウンドンとテインが付き合っているようだとイルソプはドゥシムに話した。ジフンはどうなるのかとドゥシムは言った。

イルソプよく分かったね

ヘウォンは、ジュランに缶ビールを大量に飲んだことがばれてしまい、妊娠をしていないことが知られそうになっていた。

ジフンは、会長を呼び出し、ウンドンを助けられるように力を貸して欲しいと言った。会長は彼女を幼女にしてもいいと思っている。彼女の父親に仕事を紹介したことを後悔していると話した。

ジフンは、具体的な話は会長にはできなかったのね

ウンチャンはウンドンに自転車に乗れるようになったと言った。ウンドン、テイン、ウンチャンの3人は自転車で遊んだ。ドゥシムとイルソプも一緒に5人でピクニックに来ていた。イルソプはそこにジフンも呼んでいた。

ジフンは、暗い顔をしていた。そして取り寄せた脳死判定書をウンドンに渡した。そこに書いてある死亡時刻は、オ教授がウンドンに知らせた時刻とは違っていた。
家族の同意もなく早朝に脳死判定を下すなんてなにを隠したのかとウンドンは言った。
なぜなのかを知っているジフンはチェ夫婦が仕組んだことだろうと答えた。

ジフンは、複雑だね

テインもウンドンの父の脳死判定が早められたことを知った。そして、ジュニョクの元へ向かった。ティンとジュニョクが話そうとその場を去った時、ウンドンとジフンもジュニョクの元に来ていた。
ウンドンはジフンに、簡単には終わらせたくないと言った。

ジフンは、君は僕と結婚してチェ夫婦に復讐するんだとウンドンに言った・・・

するの?しないの?どっち??

スポンサーリンク

危険な約束 57話

あなたは耐えられるの?あいつらを脅すだけじゃすまないの。書類上はなんの問題もない。脳死判定の診断もあいつらならなかったことにできる。何のために父の脳死判定を早めたのか知るまではあなたも口外しないで。とウンドンは言った。

ほんとに手におえないね。ジフン、耐えれるの?

テインはジュニョクとヘウォンにチャ・マンジョンさんの脳死判定書を渡した。
チャさんの同意を得ることなく脳死判定し、誤った死亡時刻を伝えた理由は?死亡時刻は13時25分だと彼女は告知を受けた。
勾留中で、取り乱していたわ。とヘウォンは言った。
お前の父親の為だ。1分1秒を争う状態だった。問題か?とジュニョクは言った。
問題になると分かってたから、隠していたんだろ?オ・ヘウォン、君は医師免許を剥奪される。この病院が潰れる可能性も。父のためではなく自分たちが助かりたくてしたことだと分かってるとテインは言った。

ジュニョクのチャにばれてもいいのかという脅しに、ウンドンにも直接自分から話すとテインは言った。

テイン、いいぞ~

ジフンは、テインに心臓移植の件で取引をした話を墓場まで持っていけと言った。
テインのことをずっと思い続けていてもいい。自分のことを愛していなくてもいい。ただ彼女の傷つく姿を見たくないとジフンは言った。

ジフンは、本当にウンドンを愛してるんだね

テインが家に帰ると、ウンドンは父が無念でならないと泣いていた。
君のお父さんの死の真相を僕が一緒に明かすとテインはウンドンに約束した。

テイン、どうするの?

次の日、テインと両親がウンドンの誕生日を祝ってくれた。
ジフンは自分でデザインしたお揃いの服をウンドンにプレゼントした。

ウンドンはジュランの元を訪れていた。そして、オ先生が毎日飲んでいる薬ですと言って錠剤をジュランに見せた。それは精神安定剤で妊婦が飲んではいけない強い成分の物だとウンドンは説明した。
オ先生がどうして薬や酒に頼っているのか知るべきですとウンドンは言った。そして、ヘウォンが主治医に妊娠が難しいと言われている動画を見せた。

ミョンヒはヘウォンの部屋から7年前のエコー写真を見つけた。

ヘウォン、ピンチ!! 

ヘウォンは、ウンドンの話を実母に聞きウンドンに何をしたのかと食ってかかった。
ウンドンは取り乱すにはまだ早いわよ。と返した・・・

スポンサーリンク

危険な約束 55~57話感想

今回は、脳死判定書をウンドンとテイン、ジフンが手にし、死亡判定が早められていたことが分かりました。
そして、ウンドンの父がテインの父の心臓の提供者だったことをジフンが知りました。
ジフンは、テインに、テインのことをずっと思い続けていてもいい。自分のことを愛していなくてもいい。ただ彼女の傷つく姿を見たくないとその事を一生隠すようにテインに言いました。
それから、ミョンヒはウンドンにヘウォンが妊娠しておらず、しにくい体だと主治医に言われている動画を見せられ、ヘウォンの部屋から7年前のエコー写真を見つけました。
次回、どうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください