危険な約束-58話-59話-60話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジフンは、テインに心臓移植のことをウンドンに言わないように言いました。
テインのことをずっと思い続けていてもいい。ただ彼女の傷つく姿を見たくないとジフンは言いました。ジフンは、本当にウンドンを愛してるんだと思います。

テインは、父のためにウンドン親子を裏切り取引をしたことから、ウンドンの好きという思いには答えられないものの、ウンドンの父の死の真相を僕が一緒に明かすと約束しました。

2人の愛の行方にも注目です!!

では、今回は58話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

危険な約束 58話

ウンドンはテインの笑顔を奪ったあなたをどん底まで追い詰めるとヘウォンに話した。

ウンドンが行った後、帰ってきたテインにヘウォンは聞いた。あなた達は愛しあっているの?と。そんな資格があるなら、初めて会った時に戻れるならそうなっていた。とテインは答えた。
そして、ウンドンは隠れてその話を聞いていた・・・

ウンドン、嬉しいけど複雑だね。

テインの家に帰り、ジフンも加わってウンドンの誕生日会が始まった。
ウンドンはイルソプ達からネックレスを貰った。ウンドンの父が娘が就職したら綺麗なネックレスをあげたいと言っていたんだとイルソプは話した。

ヘウォンは、ジュランからテインの子を中絶し結婚したこと、そしてそのせいで子供が出来ないことが本当なのかを聞かれた。そして、ジュニョクさんに聞いてくださいと言うと、ジュニョクのせいにするのと責め立てられた。ジュニョクはヘウォンを助けには来なかった。
ジュニョクはヘウォンに離婚されたくなければ黙って待ってろと実家に帰らせた。
ヘウォンは理事長にも家から出ていけと言われた。

この人はヘウォンを愛してなんかいないんだろうな。

ウンドンは、テインと一緒に食事の片付けをした。二人は一緒にお皿を拭いた。
ウンドンは、テインに自分の幸せも考えてと言われた。

部屋に戻ったテインはウンドンの写真を見ていた。

テインもウンドンが好きなんだね~。

次の日、父の納骨堂にジフンと来たウンドンは、写真が沢山貼ってあるのを見つけた。
それはテインが昨日見ていた写真だった。
テインは一枚一枚写真の裏に文字まで書いてくれていた。

ヘウォンは、ウンドンからヘウォンの母が7年前、裏金を貰ったのはジュニョクだと聞かされ、証拠の写真も見せられる。
ウンドンは、あなたは最初からジュニョクに利用されていた。今に捨てられるから見てなさいとヘウォンに話した・・・

スポンサーリンク

危険な約束 59話

ウンドンはチェはカンの女を奪いたかっただけ。利用価値がなくなれば捨てられるわとヘウォンに話した。

テインがウンドンとジフンにお昼ごはんにお寿司を買ってきてくれた。ジフンと食べるようにいうが、ジフンはいなかったのでテインと二人で食べた。その時、ウンドンは昨日の写真のお礼をしたいとテインを夕食に誘った。

二人は屋台に来ていた。その後トッポギとアイスを食べるのが父とのいつものコースなんです。とウンドンは話した。写真を沢山とって納骨堂に貼ってあげてとテインから言われたウンドンは、テインと腕を組み写真を撮った。

デートみたいに楽しそう♪

その様子をジュニョクが見ていた・・・

何かしそう。

ジェスクは、ウンドンに文句を言おうと、テインの家に乗り込んできて、テインの両親にテインとの子をヘウォンが中絶してジュニョクと結婚した話をした。
それを聞いた両親は怒りをあらわにしてジェスクにもう黙っていない。私たちが罰を与え償わせます。と話した。
イルソプは、テインにその話を聞いたことを言わず、産まれるはずだった孫を思い、苦しそうに1人泣いた。

ジュニョクは、中絶のことを両親に話し、今回は許してと言った。しかし、ヘウォンはセンター長を解任となった。

ジュニョクがヘウォンを庇うのは、ヘウォンが順番入れ替えのことを話さないようにするためかな?それとも、愛情がある?

会長は、ヘウォンがジュニョクと義父が7年前の心臓移植でしたことを知っていると話しかけたのを、ジュニョクが中断したことが気になっていた。
そして、テイン、ジフン、ウンドンを連れて韓国病院に来ていた。

真相を確かめる為か?

会長は、みんなを集めると、臓器移植財団を設立すると話した。そして、7年前のウンドンの父の自殺について記者会見で説明するジュニョク、ヘウォンの映像を流した。
そしてウンドンに記者会見の映像は全て事実かと聞いた。
ウンドンは、全て事実ではありません。と答えた。
テインは、病院内の誰かが組織的に故人の死を隠蔽しました。故チェ・マジョンさんの事故と名誉毀損について、法務部総動員で検察に再調査を要請できるようお許し下さい。と会長に話した・・・

スポンサーリンク

危険な約束 60話

ウンドンは再調査で責任者になって欲しい人を聞かれジュニョクの名を挙げた。
ジュニョクは了承した。

その時、ウンチャンの元へ不審な男が近づいていた。そこへイルソプが来て話しかけると男は去った。ウンチャンは父親の名前を聞かれていた。

ウンチャンが危ない?

会長は7年前話せなかったことを話すようにウンドンに言った。
ウンドンは話した。
父は仕事に感謝をしていた。そして裕福な人に無念に殺された。それを公にしようとした私は逮捕された。その時唯一私に手を差し伸べてくれた人がいた。その人は私と交わした約束を守るため頑張ってくれました。そのことに今日気が付いた。その人も苦しんだと思う。その思いを忘れない。と・・・
そして会長にウンドンはお礼を言った。

ウンドン、良かったね。

ウンドンは7年前交わした約束を果たしてくれたテインに感謝を告げた。

会長はテインに財団の理事になるように頼んだがテインは断った。それをイルソプは不審に思っていた。

ジュニョクに、新しい秘書が付いた。秘書はジュニョクとヘウォンの写真立てが倒されているのを直した。そして、ジュニョクに書類を渡されマスコミに流すように言われると驚いた顔をした。そして誰かに電話をした。

この人、なんか変

秘書はテインが送ったスパイだったようだ。テインは秘書から連絡を受けた。
マスコミに流すように言われたその内容は“自殺した職員の名を冠にした財団設立に労働組合は反対する”と書かれていた。
テインはすぐにジュニョクの所に乗り込んだ。

テインは理事を断ったことをジュニョクに指摘され、その場で会長に承諾の電話をかけた。そして、韓国病院の運営権も今日付で本社に、帰属されると話した。

ジュニョク驚いてる~。テインやる~

ウンドンは、テインが臓器移植財団の理事に就任し、脳死判定の件も調査すると聞き、テインに駆け寄り、そして抱きついた。
テインはウンドンに
「これから僕が君にどんな傷を・・・」
と話そうとしたが、ウンドンに抱きつかれてウンドンを抱きしめ返した・・・

ウンドンが好きすぎて抱きしめてしまった感じだけど、でもウンドンが傷つかないか心配だな~

スポンサーリンク

危険な約束 58~60話感想

今回は、遂にヘウォンを境地に立たせることができました。ヘウォンは最初からジュニョクに自分が利用されていたと言うことを知ります。局地に立たされたヘウォンは会長に心臓移植手術で夫と義父が何をしたのかを知っていると言いに行きますが、ジュニョクに止められます。
そのことで、会長はウンドンの父の事件をもう一度調査することにしたようです。その為に臓器移植財団を設立することに。そして、ウンドンに父の無念の死について韓国病院の職員に話す機会を与えてくれたのでした。
7年前の約束を守ってくれたテインへの思いが溢れ止まらなくなったウンドンはテインに抱きつきます。テインはウンドンを傷つけることを恐れながらもウンドンを抱きしめました。これから二人はどうなってしまうのか?楽しみです!!

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください