危険な約束-61話-62話-63話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回は、会長がウンドンの父の死の真相について知りました。そして、病院内の誰かが組織的に父の死を隠蔽したことについて、検察に再調査を要請することを承諾しました。いよいよ、事実が明るみになりそうです。
それから、ウンドンは7年前の約束を守ってくれたテインへの思いが溢れテインに抱きつきました。そして二人は抱き合いました。
二人の恋の行方も、気になります。

では、今回は61話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

スポンサーリンク

危険な約束 61話

ウンドンとテインの二人が抱き合っているところをヘウォンが見ていた。
何があってもためらいなく俺に背を向けろとテインは言った。
何があっても私はあなたを信じますとウンドンは言った。

本当に?

そして、ヘウォンが二人の元に行こうとしていたのをジフンは止めた。そして、地位を守りたければウンドンを傷つけないでと話した。
ヘウォンの携帯に、ジュニョクが女性と写っている写真が送られてきていた。

誰が送ったの?

ジュランに知らない番号から赤ちゃんの写真が送られてきた。

まさか、写真の女性とジュニョクの隠し子?

理事長はテインがユン・テスを探している事に焦っていた。
ミョンヒもジフンの失踪時、兄がジフンを見たのに言わなかったことをソジュに聞かれて話していた。

ジフンはテインと話があると二人でテインの部屋で飲んでいた。そして、ウンドンには移植のことをいつ言うのか?母さんのこともあるが、そのことが心配でこの家にいる。もしも、傷つけたら許さない。と言った。
俺がウンドンに打ち明け許しを乞いたいと思っているとテインは言った。
俺はあんたに父親、母親を奪われウンドンを奪われた。とジフンは言った。

テインとウンドンには幸せになって欲しいけど、ジフン可哀想。

ジュンギョンはジュニョクに母に送られてきた赤ちゃんの写真を見せ、やらかした?と聞いた。ジュニョクに心当たりはなさそうだ。

誰??

ジフンは酔っぱらい、記憶にはないが、ウンドンと母さんと暮らしたいと言ったようだ。
家族みんなで和んでいるところで、ミョンヒが乗り込んできた。
そして、ジフンが失踪事件のことを話すとミョンヒは出ていった。犯人は韓国病院の関係者だと思うがまだ調べているという事を知ったドゥシムは取り乱していた。

会長はチェ家に来ていた。
そして、ジュニョクに遮られたが、手術の裏に隠された事実とはなんだ?とヘウォンに聞いた。二人は知っているんだな?今解任しないのは最後のチャンスを与えるためだと会長は話した。

ジュニョクは秘書にウンチャンのことを調べるように言った。
ヘウォンはジュニョクに女と写っている写真を見せて誰なのか聞いた。
ジュニョクは昔の知り合いだと話した。
その時ジュニョクに女と赤ちゃんの写真が何枚も送られてきた。

秘書見てる、この人が送ってる?テインが送らせてる??ウンチャンは写真の赤ちゃんとか??

ウンドンがユン・テスの家に来るとユンの父がウンドンを嫁と間違えた。そして、ウンドンは食事を作り、息子さんに私に電話するように言ってくださいと頼んだ。そして、父親は頼まれていたと言ってウンドンに小切手を渡した。調べた所、それはチェ理事長と関係のある小切手だった。
ウンドンは、その小切手をもって、ミョンヒの元へ行った。そして、誘拐に理事長が関わっていた。このままでは奥様も誘拐事件の共犯者にされる。父の事件にはジュニョクが関わっている。助けてくださるなら私も奥様も助けます。とウンドンは話した。

ウンドンに言われミョンヒとソジュはジフンの誘拐の犯人は理事長でユン・テスにやらせた。ソジュは母は関係ありませんと話した。
すぐにテインが来て、ユン・テスを確保したことと、理事長が関わっていたことを話した。
会長は、今まで知っていてずっと黙っていたのかと誤解して怒っている。
そこへウンドンも来た・・・

どうなる??

スポンサーリンク

危険な約束 62話

ユン・テスは、理事長の指示でジフンを山に捨てたと話した。この件に妻は関与しているのか事実を話して欲しいとウンドンに会長は言った。
ウンドンは奥様は最近知ったと言うこと、それから言わなかったのはジュニョクに脅されたからではないかと話した。

ドゥシムは、ミョンヒに抗議しに来た。そこにジフンが帰って来て、ドゥシムはジフンに私が手放したせいだとその事を謝った。
ジフンは1人で飲んでいた。そして、ウンドンを呼んだ。ジフンは、真実を知ってショックを受けていた。叔父が俺を捨てた理由は、義母とソジュに財産が入るからだろうと話した。
ウンドンはそんなジフンに気を強く持ってと話した。
ジフンはウンドンに俺と結婚しなくてもいい。どんな状況でも君を支える。チェ親子を再起不能にしようと話した。

ジフン、辛い

ジュニョクは秘書に10年前に捨てた女を探すように言った。例の写真の女だった。
10年前パク弁護士事務所で働いていた事務員だという。

ほんとにそうだった。

またヘウォンも、女を探していた。

ウンドンの携帯に知らない誰か、チェに恨みを抱いている人物と思われる誰かから、親子鑑定書が送られてきた。写真を送ってきた人物だ。
そこには、母親は他界、子供は捨てられたと書いてあった。
テインが一睡もしていないと聞いたどうした?とウンドンに聞いた。ウンドンはメッセージのことを話した。

ジュニョクの子供?ウンチャン??

テインは、遂に会長にチェ家の不正に関する資料のデータを渡した。

遂にこの時が!!

会長は、テインの両親とウンドンを呼び、ジフンの誘拐の件を明らかにする前に、チャさんの死の真相を明らかにして罪を償わせたいと話した。ウンドンの父の死もチェ家が関わっている可能性が高いと会長は言った。
会長はこの一件からテインを社長、ウンドンを重役に就かせると話した。

ジュニョクと一緒に写っていた女性はウンドンの父と同じ納骨堂に納骨されているとまたウンドンにメールが来た。

メールを送ってきている秘書は、女性の兄弟かな?

理事長とジュニョクは社長の元を訪れ、理事長を解任されたことに抗議した。しかし、会長は付け加えて、チャ・マンジョン財団の透明性を高めるため名誉監事のチャ・ウンドンさんに投資計画と会計報告を監査する権限を与える。と話した。

ジュニョクは、10年前捨てた女性がなくなってヘッサル納骨堂に納骨されていること、子供を1人残したことを秘書から聞いた。

ヘウォンはウンドンに納骨堂に呼び出され、メールの女性が納骨されていることを知る。そして、ジュニョクと子ナム・ビンの親子鑑定書を見せられた。
あなたは知っておくべきだと思った。チェの子供よ。どこかに捨てられたと誰かが教えてくれた。誰が私にこれを送りつけたのかしら?とウンドンは話した・・・

スポンサーリンク

危険な約束 63話

これは憶測だけど、チェに恨みがある人物が送ってきたのかも?とウンドンは話した。

秘書はバイク便で届きましたと言って、ジュニョクに親子鑑定書を渡した。
ジュニョクはあの女は本当に死んだのか?と聞いた。納骨堂で確認したと秘書は言った。子供はどうした?とジュニョク。
女は子供を育てられず、病院に捨て誰かが保護したとか。と秘書は言った。
誰が保護したか調べろとジュニョクは言った。

これは、やっぱりウンチャンでしょ!

ウンドンはヘウォンに、チェのせいで赤ちゃんが出来なくなったあなたがチェを葬らないと。チェは裏金の件をでっち上げてあなたを利用した。今になってカンとの過去を口実に離婚を迫られてる。女の幸せを犠牲にしたのに。と言った。
あなたの目的は?とヘウォン。
生きる道を探して。このまま離婚されるか、復讐して起死回生を図るか。とウンドンは言った。

ヘウォンの母もジュニョクのしたことの全てを知り、チェ家に乗り込んだ。

テインの社長就任を翌日に控え、ウンドンはテインに感謝の気持ちを伝えた。
テインは明後日有給をとったウンドンに一緒に過ごして伝えたい大切なことがあると話した。

いよいよ、話すのね。

次の朝、ウンドンはドゥシムの為に韓服を作りプレゼントした。
みんなウンドンの仕立てた服を着て、そこにジフンも加わった。

みんな、幸せそう。

今後もお願いしますというウンドンの手をテインは握った。

ジフンは、ドゥシムと会場に現れ、僕の母ですと公に紹介した。
その事でミョンヒはドゥシムを責めに来たが、ドゥシムはもう負けなかった。

1人で遊ぶウンチャンに黒ずくめの男が近づいた。それは秘書だった。そして、ウンチャンがお父さんの名前を聞いた人だと言うと、優しい顔でウンチャンの頭を撫でた。
その時電話がかかってきて、ちょうどウンドンが来た。
そして、秘書は逃げた。
誰ですか?説明してください。とウンドンは聞いた。
しかし、秘書は逃げてしまった。

味方なのに、なぜ逃げる?

理事長とジュニョクはジュニョクを理事長候補にするよう会長に話しに行った。会長は承諾した。

その時、ジュニョクに問題が起こった。
ジュニョクと子を残し死んだ女の写真と親子鑑定書がSNS上に公表されていた。
ジュニョクはお前だろ?とウンドンに聞きに来たが、オがやったことだとウンドンは話した。
オと自爆しなさいとウンドンは言った。

昔、ジュニョクにやられた方法でやり返すなんて、凄い!ウンドンいいぞ~!

スポンサーリンク

危険な約束 61~63話感想

今回は、ジュニョクを境地に立たせることができました。そして、ヘウォンを使ってジュニョクを追いやることもでき、スッキリしました。
遂に、切り札のデータも会長に渡しチェ家を追いやることもでき、テインは社長、ウンドンも重役に指名されました。
ジフンは、ウンドンとの結婚を自ら諦めました。ジフンの立場になると切ない気持ちになります。
幸せ過ぎて、こんなに上手くいっていいの?という気持ちになります。また一波乱ありそうで、怖くなってしまいます。次回は、どんな展開になっていくのでしょうか?

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください