危険な約束-94話-95話-96話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ジュニョクが拘置所に送られました。ジュニョクは罪を認めないままですが、ジュランはウンドンにすがり、記者達の前で土下座をして、ヨングクと会わせて欲しいと頼みました。今までのことを考えると、本当に勝手な人ですね。
ウンドンは一体どうするのでしょうか?

では、今回は94話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

スポンサーリンク

危険な約束 94話

ジュランが土下座をしている間に、ジュニョクは車に乗せられて、拘置所へ連れて行かれてしまった。
ジュランは声をあげて泣いた。

この人は、何も悪くないマンジョンさんに謝らせ、首にしたのは酷かったけど、殺害や移植のことは何も知らなかったから可哀想だよね。ウンドンも辛そう。

ジュランはテインの職場に押し掛け、部屋を荒らし弁護士をジュニョクにつけないようにしていると怒った。誰もやりたがらないとテインがいうがジュランは話を聞かずに、息子を必ず無罪放免にしてやると息巻いた。

前言撤回します。

ヨングクの肺の移植手術には、家族から二人の提供者がいるという。ミョンヒ、ジュラン、ジュンギョンが検査を受けることになった。

ヘウォンはテインに交際を断られてしまう。家に帰るとジュランが、ジュニョクのことを警察で話したことを責めたて暴れた。

ジュニョクは、弁護士を呼んだが弁護に来たわけではなく、殺人示唆を認め刑を軽くするしかないし、誰もお前の弁護はしないと言われてしまう。

弁護士に見下されジュニョクは絶体絶命ですね。

その夜寝ていると、父親が現れ、息がうまく出来ないという。
その時、ジュニョクの脳裏に甦る記憶があった。それは、“父から吸入器を取り上げ、意識を失ったところを投げ捨てた”というウンドンの言葉。
まさに同じ状態に自分の父親はいる。肺を侵され、息苦しそうにしている。
“頼むから私を助けてくれ”と言いヨングクは倒れた。
そんな夢をジュニョクは見た。
「ここから出せ」と叫んでも誰も開けてはくれない。
そう、昔自分がウンドンにしたことが今、自分に起こっているのだ。

ウンドンの思う復讐はもう済んだのかも。ヨングクに死んで欲しいとまでは思わないだろうし、後は、ジュニョクからの心からの謝罪だと思う。

テインはジフンに頼まれウンドンに夜食を届けた。
そこへソジュが来て少し驚いた顔をした。

二人で食べていたことが気になる?

ウンドンは、イベントを成功させ評価を受けた。そして、チャン会長から、夫のジウクと共に上海支社に来て欲しいと頼まれる。

ジウクとウンドンお互いに複雑な表情だし、ジウクもソジュと同じようにテインとウンドンの関係を気にしてる?

テインはジュニョクに会いに来て、母親と妹は適合せず、お前が出てくるまで手術は出来ないと話した。
ジュニョクは、ウンドンを呼んでくれとてテインに頼んだ。

スポンサーリンク

危険な約束 95話

テインは、呼んでどうする?父親を助けるためにウンドンを苦しめたら俺は検事に何をいうか分からない。ただ黙って親子揃って犯した罪の代償を払え。といい部屋から出ていってしまった。

テインは、連絡が来てもジュニョクには会うなと言った。ヤツは検査を理由に勾留の執行停止を求めるだろう。
私がそれに抗議するかと心配なのだろうとウンドンは言った。

ジュランは、ミョンヒが検査を受けるのにウンドンの許可がいると会長から言われ、文句を言うと、ジュニョクに謝罪させないからだと言われ、じゃあジウクに検査を受けさせるように言った。その言葉に会長は怒ってしまう。

ほんと信じられない。

ウンドンはヨングクの病室を訪れた。するとヨングクは、吸入器を外し、息子を助けたいから君が私を殺してくれと言った。
「この部屋には私と君だけしかいない。吸入器を外して私が死ねば、ジュニョクは皆の同情を買うだろうし、被害者になるだろう。君は復讐で仇の父親を殺すんだ。」とヨングク。

それでも人間か?ウンドンは息ができないくらい辛そう。分かるよ。

「信じられない。どうして、こんな酷い仕打ちを。」
ヨングクはウンドンの手を離さない。ナースコールも線をヨングクが抜いていて鳴らせない。ウンドンは、早くだれか来てと叫んだ。
ナースが来てくれて事なきを得た。
しかし、ウンドンの手には痕がついてしまった。
そこにテインが来て、何の痕だ?と聞いた。

ウンドンはジュニョクの所にやって来た。
そして、父は関係ないというジュニョクに、さっきヨングクがしたことを全て話した。
ウンドンはあなたには検査を受けさせないとジュニョクに言った。

ウンドンが病室を訪れたのは、検査を受けさせようと思ったからだろうに。

テインは、会長とミョンヒにウンドンが受けた仕打ちを話した。

ジフンは俺や家族の顔が見たくないなら無理はするなと言った。ウンドンはそんなことはないと言った。
ジフンはウンチャンと3人で中国に行こうかとウンドンに言った。考えてみるとウンドンは話した。

ナム秘書は、ウンチャンの母の弟だとウンチャンに会いに来た。ウンチャンにママはなぜ死んだのかと聞かれ、病気だったんだとナム秘書は答えた。

ジフンは、罪を認めないジュニョクに加え、ヨングクまでもがウンドンを陥れようとしたことで肩身の狭い思いをしていた。
そして、その怒りをミョンヒにぶつけてしまう。
チャン会長の提案を受け入れ中国に行くとジフンは言った。
それを聞いたミョンヒは、私が出ていくわ。とジフンに言った。
そして、会長にも厚かましくてごめんなさいとミョンヒは謝り、会長と離婚すると話した。

ミョンヒ、全てを反省していたのに可哀想

ミョンヒは、ジュランに兄がウンドンにしたことを話した。ジュランは本当にしたかも?と。
そんな言葉にミョンヒは怒りをあらわにした。

そこへ、ヘウォンがやって来て、ヨングクの移植手術をする代わりに復職させて欲しいと言ってきた。ミョンヒはソジュにしたことを忘れたのかと言い、ヘウォンに手元にあった飲み物をかけた。そして、絶対に復職などさせないと怒鳴った。

テインは、ヨングクの元を訪れ、ウンドンにした仕打ちを許さない、ジュニョクと共に苦しみを味わうといいと話した。

ミョンヒは自分が適合者であると知り、ウンドンについて来て欲しいといい、ジュニョクの
ところへ連れていった。
そしてジュニョクに、検査を受けに行きましょう。あなたが適合するだけでいい。お父さんの為ならなんでもしたでしょ?ウンドンに謝ってとミョンヒは言った。黙っているジュニョクにミョンヒはジフンが怒って転院の手続きをさせているわ。自分で犯した罪でしょ?殺害を指示したことを認めなさい。そして許しを請うようにいった。

ウンドンは、父が戻らなければ意味はないと言った。適合検査も受けさせないとウンドンは帰ろうとした。
帰ろうとするウンドンにジュニョクは、
「俺が殺すよう指示したんだ。」と話した。

ついに、話したね。

帰ろうとするウンドンの腕を握り、ジュニョクは「言われた通りに何でもするから、適合診断をできないように抗議をしないでくれ、父だけは助けて欲しい」と頼んだ

どうなる??

スポンサーリンク

危険な約束 96話

父親の所に行って、あなたがしたことを話して。とウンドンはジュニョクの腕を引っ張り連れていこうとした。
「私の父を殺しておいて自分の父親を助けてですって?分かったわ。私の父を生き返らせてくれたら助けてあげるわ。できる?答えてよ」とウンドンは言った。
ジュニョクは取り調べを受けることになり、ウンドンは連絡が取れない状態になっていた。

テインは、取り調べを受けているジュニョクニを訪ね、「なぜチェ・マンジョンさんを殺したのか?たかが、投資のためか?」と聞いた。

ジュニョクは、「違う。俺と父の秘密をお前に話すとあの人は言ったんだ。他でもないお前に。俺はお前に弱味を握られることが我慢ならなかった。こうなったのはお前との確執が原因だ。後ろ盾のないお前が俺を見下し全てを奪い取った。ハン会長の信頼、会社やヘウォンまでも。そんなお前に弱味を握られたくなかった。だから、殺せば全て解決すると思い殺した。」
と話した。

すごい言い掛かりだわ。テインは、ますます責任感じてしまいそう。

テインはジュニョクを殴り付けた。

ウンドンは、父の納骨堂に来ていた。そこにはウンチャンとナム秘書が来ていた。
後からジフンが来て、ウンドンの父に膝まずき泣きながら謝った。
ウンドンがやめてといってもジフンは立ち上がれない。
そこにテインが来て、ジフンはウンドンを帰らせて、テインと話をした。
ウンドンを幸せにできそうにないと。僕に感謝しているけど、幸せそうではないと。

テインは、ウンドンと海外に行くようにいうが、ジフンはウンドンは、僕といる限り忘れられないのでは?と話した

ジフン、可哀想。

ウンドンは悩んだ末に、ヨングクがウンチャンの血縁であることを考え、ジュニョクの検査を受けられるようにした。その条件として、例え不適合でも、刑を軽くするのはやめるようにジュニョクに言った。
ジュニョクは、それを承諾した。

韓国病院でジュニョクは検査を受けた。検査後無理やり連れて行かれたジュニョクはテインとイルソプに会った。
そして、テインにヨングクを死なせる為に無理やり検査結果を改竄しただろうと、言いがかりをつけた。それを聞き、ヨングクはジュニョクを殴り付けた。
そして、父親の命を助けたければ、頭を下げて謝れと怒鳴った・・・

そうだそうだ~!謝れ~

スポンサーリンク

危険な約束 94~96話感想

今回、やっとジュニョクが父親の為に自分が殺人示唆したことを自白しました。
そしてミョンヒは、ジフンから責め立てられ、離婚を決意しました。
ジフンも、ウンドンに申し訳ない気持ちで一杯で、ウンドンを幸せにできる自信をなくしてしまったようです。ジフンはその気持ちをテインに話しました。ジフンは気の毒だけど、ウンドンはもしかしてテインと幸せになるかもしれない。と期待してしまいます。
次回はどの様な展開を迎えるのでしょうか?楽しみです!!

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください