危険な約束-100話-101話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回ジュニョクは、刑務所に面会に来たヘウォンに、自分の検査書類を改竄してほしいと頼み、引き換えにヘウォンを復職させることを約束しました。ヘウォンは、株と誘拐の件のことを話すために記者を呼び出しましたが、ウンドンにやめないと父親の吸入器を隠して証拠の隠蔽をはかったことを言うと言われてしまいます。ヘウォンはどうするのでしょうか?

では、今回は100話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

スポンサーリンク

危険な約束 100話

ヘウォンは、記者の前で、株と誘拐の件の資料を出そうとしたが、ウンドンはそれを出せば自分も父を殺した共犯者がヘウォンである証拠として、ヘウォンの指紋がついた吸入器を提出すると脅した。
ヘウォンは資料を破り、でっちあげの資料でしたと記者に説明した。

テインが検査結果を改竄し、自分に復讐していると思い込んだジュニョクは、明日のコとの対質尋問で、容疑を全て認めたことを覆す準備をしていた。

しぶといな~

おかしくなったジュランはハン家で、ジュニョクの誕生日のお祝いの準備をしていた。
それを聞いたミョンヒは、ハン家を訪れるとジュランに出ていくように言うが、聞かなかった。それどころか、ウンチャンといさせないというウンドンに食ってかかり、ジフンを怒らせてしまう。
ミョンヒはジュランとジュンギョンを自分の宿泊先に連れてきた。

ジュニョクは、全てコがやり、自分に罪はないと証言を覆した。そこに、ヒャンミが現れ、ジュニョクの指示でウンドンに濡れぎぬを着せ、服役を延長させたと話した。

対質質問があると知ったジュランは、ウンチャンを無断で連れ出し、ジュニョクの為に作ったケーキを持って、ジュニョクの元へ向かった。

勝手に連れていったらダメ~

ジュニョクを見つけたジュランはウンチャンの手を離し、ジュニョクの所へ。怖くなったウンチャンはその場を離れてしまう。

道路の向かい側でウンチャンはウンドンを見つけた。そして、トラックが来ていることも気がつかずそのまま道路へ飛び出してしまう。
ウンドンは、ウンチャンを守るために道路の真ん中でウンチャンを抱き締めた。

ジュニョクもウンチャンを見つけ、護送車からウンチャンの名前を何度も叫んでいた。

その時、トラックのクラクションが響いて・・・

二人はどうなるの?

スポンサーリンク

危険な約束 101話

トラックに轢かれそうなウンチャンを見て、ドアを開けてくれとさけぶジュニョク。

トラックのブレーキ音と誰かが轢かれたような衝撃音が聞こえた。

血を流しているのは・・・

テインだった。

頭からは、大量の血が出ている。
そして、テインは意識を失った。

テイン大丈夫?

ジュニョクも子供の安否を確認したいと、檻の中から叫んだ。

テインは、予断を許さない状況だという。

ジュランは、ジフンに通報されて逮捕された。ジュランは、テインが大怪我をしたと聞いてもウンチャンの心配だけはしたが、自分は、悪くないと主張した。

なんて人だ!

ソジュは、テインとウンドンの強い思いに気がつき、テインの心には自分の居場所はないと悟った。
ジフンは、ウンドンに会わす顔がなかった。

ウンドンは、私に会うために帰ってきてと言ってテインの手を握った。

ジュニョクは、ウンチャンの安否が気になっていた。そして、弁護士に何でも言うとおりにするから、連絡させろと頼んだ。
そこへウンドン達がやってきて、テインが大怪我をして、一週間意識不明だということを責めるも、ジュニョクはそれを心配するどころか、顔をにやつかせた。ジュニョクもまたウンチャンのことしか気にしていなかった。

なんて、親子!

テインが命懸けで俺の子供を助ける筈がないとジュニョクは言った。

ウンドンは、テインが命懸けでウンチャンを助けてくれたのだと話した。ウンドンは、テインにもしものことがあれば、あなたを無期懲役にし、父親に移植手術は受けさせず、母親を刑務所送りにすると話した。

ジュニョクは、テインが俺の子供を助ける筈がないと繰り返した。

テインをなんだと思ってる?

それから、イ弁護士が事故の防犯カメラの映像をジュニョクに見せた。
ジュニョクは、そんな筈はないとパニック状態に陥っていた。

その時、テインの容態が悪化したと連絡があった。医師が救命処置を施し、なんとか峠を越えた。

そして、テインは目を覚ました・・・

スポンサーリンク

危険な約束 100~101話感想

今回は、テインがウンドンとウンチャンを助ける為に身を投げ出して二人を助けました。その為に、テインは一週間の意識不明となり、一時は死んでしまうかと心配になりました。
しかし、テインは目を覚ましました。
ジュランも、ジュニョクも、助けてくれたテインへの心配や申し訳なさはなく、ウンチャンのことだけを心配する始末でした。
この一家は本当に家族しか大切にしないのだな、と呆れてきました。
次回はどのような展開を迎えるのでしょうか?

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください