名もなき英雄-あらすじ-最終回(22話)-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-名もなき英雄-あらすじ-最終回(22話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
シユンはJJとの戦いの末、首に毒針を撃ち込まれる。
意識不明のまま病院へ・・・。
サンミンはJJの身を案じNYへと逃がそうとする・・・。
戦いの結末はいかに?!

【名もなき英雄】ネタバレあり

第22話最終回「最終決戦」

スヒョクの最側近として悪事に加担してきた一人が、ソアンの元を訪れ言う。
「室長(スヒョク)の指示でサンミンを殺せと。これ以上殺人を犯したくない」と話す。
本当に信用できるのでしょうか・・・ここまでくると誰も信じることが出来ませんよね

サンミンは、スヒョクに持ち掛けた提案の答えを聞きたくて待っていたが彼はやってこなかった。
代わりにJJの遺体の写真をテホに送って来たスヒョク。
「次に狙われるのはお前だ」とテホはサンミンに言う。
「シユンをよこせ」とサンミン。

シユンはサンミンに「記者会見をしよう、そうすれば中央情報局が守ってくれる」と話す。
サンミンと同じ目標が出来たため、サンミンへの憎しみは胸に畳むと言うシユンだった。
スヒョクやスヒョクの後ろにいるホン・ギュマンら全ての人間を一網打尽にする目的が同じだった。

明日総理候補を選ぶ委員会が開催されると言う。
情報局局長も委員として参加すると。
シユンとソアンは「ホン・ギュマンを総理に選んではいけない」と強く語る。
委員会開催と同時刻2時に、コアモールに関するサンミンの記者会見をすると言うシユン。

病院のベッドでチャンギュと話すシユン。
「自分に何かあったら代わりに”影”になって欲しい」とシユンに頼む。

会見の日、スヒョクの側近がシユンの車に爆弾を仕掛ける。
シユンは全てお見通しのようだった。
サンミンを乗せ会見場へと向かうシユン、スヒョクに電話し過ちをただす。
スヒョクは爆発まで残り1秒の所で爆発を止めたのだった。

ところが・・・。
スヒョクは車を止めたところで息子に電話をかけている最中に側近によって銃殺されるのだった(≧∇≦)

無事に会場へとやって来たサンミン。
全ての真実を記者会見で明らかにする。
スタディーグループの存在、4名の事業主。
イ・ヒョンジュン、サナ電子専務。
マ・ジンソク、毎日韓国社長。
カン・ムンス、ロックフィールド社長。
そしてチョン・ユンチャン。
3年前のマカオでの情報局員殺害事件を容認したギュマンの件も明るみに出る。
ギュマンが圧力や情報操作により事件をもみ消してきたことも証言するサンミン。

委員会を退出しようとしたギュマンの元にやって来たテホ。
ギュマンの手に手錠をはめる。

シユンは全ての悪の根源を根っこから絶つことを実現することが出来た。
その頃、文化通りにはショベルカーが入って来ていた。
しかしその前に立ちはだかるのはジョンヨン、チャンギュ、ミンギ達。
そして文化通りの大勢の人々。
「決してあきらめない!」彼らの思いも同じだった。

月日は流れ・・・。
チャンギュは念願の警察官になることが出来た。
そしてジョンヨンは「あなたと言うスパイ」で脚本家としてデビューすることに。

Barのカウンターで、警察も誰も助けてくれないと愚痴をこぼす女性が一人。
その横に、あの”影”が来ていた帽子をかぶってその場を立ち去ろうとする男性が一人。
今日もまた、シユンはどこかで誰かの影となり人助けをしているのでしょうか(^▽^)/

最終回(第22話)の感想

いよいよ最終話。
シユンは街の人々に平和を取り戻してあげることが出来ました!
サンミン、非情な悪党ぶりが凄まじかったのですが結局はシユンに勝てませんでしたね。
親友を自らの手で殺してまでも手にしたかったコアモール事業。
人を人とも思わない冷酷なやり方で、のし上がって来たサンミンですが最後はシユンに頼らざるを得なかったようです。
シユンも以前とは違い、復讐や憎しみを胸に畳むことが出来るほど成長しましたね。
これもシユンが出会った文化通りの人々のおかげでしょう。
絶対にあきらめないシユンの決意。同じく平和を取り戻したかった文化通りの人々の想いが一つになり、シユン達は勝利しました!!
悪に勝ち結果は万々歳!となりましたが、シユンの生死が気になる結末でした。
無事解決した直後に倒れたシユン。
「生きている!」と言えばそう見える場面でもあり、「いや、亡くなってしまった!」と言えば、”命は尽きても街の人々を見守る影である”と思える場面でもありました。
シユンの生死は私たち視聴者の見方一つで違って見えるのでしょう(^▽^)/
正義感いっぱいのドラマでした!!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください