名前のない女-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問ありがとうございます!
クルミットです♪

刑務所に舞い戻ることになったヨリに、一筋の希望の光が見えました。
ボムを知る身近な人からの手紙と、ボムの髪の毛が届いたのです。
ヨリのまた辛い刑務所生活が始まろうとしていますが、どんな展開が待っているのでしょうか?
ではさっそく55話からみていきましょう♪

【名前のない女】(ネタバレあり)

第55話

ジウォンはヨリを刑務所に送ったが、夫のドヨンがいつ目を覚ますかと安心できる時間はなかった。
ドヨンを監視するために自宅に引き取ったジウォン。
ドチは勝手に兄を退院させたジウォンに不満と疑惑をもち、兄の部屋に隠しカメラを設置した。

ヨリは手紙と一緒に届いたボムの髪の毛を面会に来たマルリョンに預け、DNA鑑定をしてもらうと、まさしく髪の毛はボムのものだと判明した。

ヨリに面会に来たドチは、1輪のバラをヨリに渡し愛を誓い「元気に出所した時にはトラック1台分のバラを贈るよ」言い、励ますのだった。
ドチの気持ちはやはり本物だったんですね!

マルリョン夫婦のチキン店へフランチャイズに参入したいとやってきた男が、彼女たちの留守を狙って、揚げ油の中に凝固剤を混ぜている動画を撮っていた。
数日後、テレビで2週間前に廃棄にした油に薬品を混ぜて再利用している店があると報道される。
その店はモザイクがかかっているが、誰が見てもマルリョンの店だとわかるのだった。
本店の不祥事に、他のフランチャイズの加盟店の店主たちが激怒し、店に押しかけ告訴すると騒ぎたてている。
店に潜入した男は、ヨリと同じ同房のワン・ソンニョの夫ファンだった。
ワン・ソンニョは自作自演の暴行事件を起こし、ヨリに暴行されたと訴え、懲罰房に入れられてしまうヨリ。

ジウォンはヨリが出所した時に困るように、マルリョン夫婦を潰すためワン・ソンニョ夫婦を買収していたのだった。

第56話

廃油事件の動画を手に入れたドチは、凝固剤を入れている手に入れ墨があるのを見つけ、マルリョン夫婦ではないと確信した。
動画を夫婦に見てもらうと、その入れ墨のある人物は、最近手伝いに入っているファンという男だと言う。

ファンは事件後ムヨルから金を受け取り、店を無断欠勤し、刑務所にいる妻のワン・ソンニョの元へ面会に向かっていた。
刑務所の前でドチは偶然ファンと会い、彼の右手に動画と同じ入れ墨があるのを発見するが逃げられてしまう。

事件の賠償金の為土地を全部売ったマルリョン。
ジウォンはこの土地を全てムヨルに買うように指示し、笑みを浮かべていた。

その頃ファンとワン・ソンニョが夫婦だとわかったマルリョンは、ファンに投資話を持ちかけ誰が黒幕かを聞きだすと、彼はムヨルからの指示だったと打ち明けるのだった。

マルリョンに捕らえられたファンは一緒に刑務所のワン・ソンニョの所へ行き、妻に全てばれたことを伝える。
ワン・ソンニョは土下座をしてマルリョンに謝り、ヨリの告訴を取り下げることと、廃棄油事件の真相を公表することを約束する。

廃棄油事件の首謀者が誰かと世間が騒ぎだし、焦るムヨル。
ドチはムヨルの元に証人のファンを連れてきて「警察に行くか、マルリョンから奪った土地を返すかどちらかにしろ」と詰め寄る。
マルリョンもワン・ソンニョから全てジウォンが黒幕だと聞き、ジウォンに事件を公表してもいいのかと迫り、土地を奪い返すのだった。
マルリョンの迫力がすごいです!
  
そんな中、デザインチームを任されているヘジュは成果をだせず、ウィドファッションの売り上げが急落していた。
ジウォンは自分の会長の座が危うくなってくると、自分の顔に泥を塗るものは娘のヘジュでも容赦しないと言い放つのだった。

第57話

ヨリのいる刑務所にヘジュがデザイン講師としてやって来た。
ヘジュはヨリに嫌味を言うが、「あんたの事なんて何もうらやましくない」と言い返し、堂々としているヨリが気にいらない。

そんな時ヨリの持っていたスケッチブックを見たヘジュは、そこに素敵なバラのデザインのワンピースが描かれているのを見る。
良いデザインが浮かばず、悩んでいたヘジュはヨリのデザインを目に焼き付け、社内のコンペに再現して応募するのだった。
ヨリは刑務所にいるのでバレないと思っているのです。

最近何度か夫ドヨンの目が開くことがあり、心配なジウォンは早く財産を自分のものにしたいと考えていた。
自分の事を実母だと思っているヘジュをそそのかし、承諾させ実印を受け取ったジウォンは、後見人申し立てをするよう秘書に命じる。

一方模範囚であるヨリは仮釈放が決まり、デザイナーとしてウィドファッションに入ることを決意する。
コンペを知り、バラのワンピースのデザイン画を応募したヨリ。
それを知ったヘジュはヨリのスケッチブックをゴミ箱に捨てる。
その行動を見ていたドチはヘジュを怪しむのだった。

ヨリは釈放され、ドチがバラの花束を持って迎えに行きそのまま婚姻届けを出しに行く。

コンペの授賞式でヘジュのバラのデザインのワンピースが大賞だと発表され、自分のデザインを盗まれたと、ヨリが授賞式に怒鳴り込みにくるのだった。

第55話~第57話 感想

ジウォンはヨリを刑務所に入れてもまだ物足りなかったようですが、結局全て土地をマルリョンに返すことになり、自業自得という感じでした。
こうも次から次へと悪だくみをし、実行し、失敗しますが立ち直りが早いジウォン(笑)
後ろは振り向かないタイプのようですね!

ドチとヨリはやはり結ばれる運命だったのですね!
どんな困難も2人が一緒なら乗り越えられそうです!本当によかった♪

ヨリのデザインを盗作したヘジュ。
まさか大賞をとってしまうなんて!
盗作がバレるのも時間の問題のようですね!
このピンチ!ヘジュはどうやって乗り越えるのでしょうか?
そして、次はヨリの復讐タイム?
次回も楽しみです♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください