君のハートを捕まえろ!-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

アボカド事件の被害者が見つからない。
インターネットでライブ配信中に何者かに連れ去られたという事以外は何も分かっていないのだ。
このアボカド事件は、本当なのか嘘なのだろうか。
もしかして妹の事件と繋がっているのではないかと考えるユ・リョンだったが、アボカド事件の被害者がある所で目撃されて一気に事件解決へと結びつくのだった。

【君のハートを捕まえろ!】(ネタバレあり)

君のハートを捕まえろ! 7話

アボカドが性暴力の加害者かもしれない。
クラブで遊んだ帰りに始発で眠り込む女性から財布を盗み、住所を特定して襲っているのではないか。
ライブ配信中に失踪した女性とも関連があるのかもしれない。

「あなたは悪くない」

性暴力被害にあった女性に話を聞く時にユ・リョンが言った。
犯人は堂々と外を歩くのに悔しくないのかと。
その言葉が被害者には自分を責めているように感じたのか、部屋を追い出されてしまった。
難しい事件、女性は悪くないそれは絶対にそう

アボカド事件の女性にユ・リョンは、再び訪れそっと寄り添う。
その翌日、ライブ画像でその女性が「自分は失踪していません、性暴力被害にあいました」

犯人が来るのが怖くて身を隠したのだと涙ながらに話す。
隠れるのは終わりにして、被害届を出し犯人逮捕に力を貸すと。
その動画を観た女性たちは「あなたは悪くない」そう語りかけていた。

アボカドと名乗っていたイェナが被害を告白したことにより、他にも被害にあった女性が
名乗り出てくれた。
イェナを含む3人の話から犯人特定へと一歩前進する。

話からあぶりだしたのはソン・チュホ32歳だった。
地下鉄構内に居る事まで把握したが、どこにいるかの特定がなかなかできなかった。
広域捜査隊のマリは出口を確認しろと指示を出すが、ユ・リョンは出口にはいかない
隠れていそうな場所を探そうと提案する。
自動販売機の位置まで記憶しているユ・リョンは、事細かに指示を出す。
仕事で電気工事をしているソン・チュホは、構内にある倉庫に隠れていた。
逮捕しようとすると、高圧電流を手に抵抗をする。
しかし、ユ・リョンが機転を利かせ逮捕する事に成功するのだった。

きみのハートを捕まえろ!8話

広域捜査隊のマリは、ユ・リョンが何となく気に入らない。
それは、ジソクがユ・リョンを気にかけているからなのかもしれない。
冷静さを保っているけれど、ユ・リョンへのあたりはどんどん強くなる。

「家族なのにどうして妹さんから離れたの?重荷だったんでしょ?」

妹が失踪した事件で、あたかもユ・リョンに罪があるように問い詰めるマリだった。

地下鉄構内の操作を進めるユ・リョンは、構内地図にない通路があるのではないかと
考え始める。
そこに現れたキム刑事と共に、隠された通路を探す。
探した隠し通路の奥に1992年に封鎖された跡が残されていた。

「この中に私が探しているものがあるはず」

そうキム刑事に訴え扉をこじ開けて中に入いろうとするが、扉があかない。
一緒にいたキム刑事は、扉の開け方を知っていて難なく開けてくれたのだが、
またもう一つ扉があり、その先に進むことはできなかった。

ジソクは、着実にスリ軍団を追い詰めていた。
3人組で顔も判別できた。警察に続々と財布をすられたという被害者が集まってくる。
手口はカバンを切って財布を盗む「バッダ団」だった。

そのスリ事件の最中に、地下鉄内のパン屋で息子が誘拐される事件がおこる。
店主が資金1億ウォンをおろしたのを知っているかのように身代金を要求される。
1億ウォンって、だいたい1千万円、大金だ・・

君のハートを捕まえろ!9話

息子を誘拐された店主が、犯人の指定通りに地下鉄の電車で身代金を受け渡すと
息子は反対側のフォームで倒れているのが見つかる。
犯人の女は、身代金のバックを持ち海外逃亡をしようとするが事前に情報を得ていたジソクとユ・リョンが逮捕する事に成功する。
この二人、だんだんと息があってきてなんだかいい感じです

犯人逮捕で二人の距離が縮まった。
月が大きく見える公園で、たあいもない会話をしながらジソクは隣にいるユ・リョンが可愛く見えるのだった。
実際、この時のムン・グニョンさん可愛かった!

次の日、ユ・リョンはキム刑事から連絡を受ける。
扉の開かなかったトンネルの事だけれど、とキム刑事が調べた話を直接会って聞くことにした。

話を聞くうちに、妹のユ・ジンもそのトンネルが関係しているのではないかと考え始める。

「今夜、その扉を開けよう」

力強く言うキム刑事だった。
その裏ではもう一つ事件が起こっていた。
地下鉄連続殺人事件の犯人の正体がわかり始めていたのだ。
目星をつけていたユ・リョンとジソクが駆け付けた扉の裏では、
今まさに殺人が行われようとしていた。

ドアを思いっきり叩くが、反応がない。
この中に犯人がいると確信した2人は何とかドアをこじ開けようとするのだが・・。

君のハートを捕まえろ 7話・8話・9話 まとめ

ユ・リョンの妹の事件と地下鉄連続殺人事件が、少しずつ紐づいてきました。
妹の世話を1人でしていたユ・リョンのちゃんとやらないといけないという気持ちと、
自由になりたいという気持ちの葛藤をムン・グニョンさんがきっちりと演じていて、
やっぱり演技が上手だなと思いました。
破天荒なユ・リョンでしたが、ジソクと2人で月を見ているシーンはとても可愛くて
ジソクが釘付けになってしまうのも分かるような気がします。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください