君を愛した時間-あらすじ-3話-4話-感想つきでネタバレありで!

韓国ドラマ-君を愛した時間-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

君を愛した時間.jpg
ハ・ジウォン主演、原作は台湾ドラマ「たぶん私は君を愛していない」。
たどれば、日本の漫画「イタズラなkiss」がもととなる。
ハ・ジウォン演じるアラサーのキャリアウーマン、34歳の誕生日を迎えた朝からスタートするラブコメディー。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
付き合っていた彼氏には二股をかけられ、おまけに妊娠、結婚とトントン拍子の元カレ。
そんなハナにも恋の女神が降りてくる?!26歳新人ソンジェ、イケメン君。
一方幼馴染の男友達ウォン、彼も同じ会社の新人乗務員ソウンに積極アプローチを受けている。かつてウォンに「絶対に愛することはない」と言われたハナですが・・・さてこの先は如何に?!
【君を愛した時間】(ネタバレあり)
第3話「新たな恋の予感」
雨の中傘が無く立ちすくむハナに傘をさしかけてくれる年下のソンジェ。
胸がときめくハナだった・・・が傘一つでいい気になるな!とウォンの言葉。
ハナとウォンは居酒屋で食事中。
ウォンにソウン(後輩の新人乗務員)から電話、一緒に食事をする事に。
「オッパ~」と言って甘えるソウンがやけに目につくハナ。
箸使いが下手なハナの料理を取り分けてやるウォンに、ヤキモキするソウン。
酔っぱらったソウンを送るウォン、ハナの迎えはイケメン君ソンジェ。
ハナの嫉妬作戦にいつでも付き合うと言うソンジェだった。
ソウンと仲良くするウォンが気に入らないハナ、ハナと手をつなぐソンジェが気に入らないウォン。素直じゃないよね~
ハナは家に着きウォンに電話、ソウンの家にいると言うウォン。
苛立つハナは「家に着いたら連絡して!」と電話を切る。
ソウンはお弁当をもってウォンの家にやって来る。
積極的なソウン。
一方ハナは、明日の仕事がうまくいったら「朝の海をに行こう」とソンジェに誘われる。
そして靴のモデルのク・ヨンジョン、仕事を放棄し行方知らずだったが、彼女との取引を見事成功させるハナ。
海へやって来たハナ。
ソンジェはお金が必要で、ハナと恋仲になれば正社員になれ、お金が手に入ると言う算段だった様子。これを知ったハナは「朝の海は見に行けない」と言い帰って行く。
泣きながらウォンに電話。
一瞬ときめいてしまった、自信が無いと言うハナ。
ウォンは食事に来ていたソウンを置いてハナの元に駆けつける。
雨が降りだした浜辺に、傘の代わりにジャケットをさしかけてくれるウォンだった・・・。
第4話「男として?」
辛いときにはいつも隣にいてくれるウォン。
ウォンのやさしさに包まれいます(^▽^)/
年下相手に一人ではしゃいで一人で浮かれて・・・ハナはこの状況に涙が出てくる。
優しく慰めるウォン・・・かと思いきや!二人で一晩中飲み明かす。
気付けば朝!
ウォンの腕枕でよく眠れたハナ、ハナの寝顔を愛しそうに見つめるウォンだった。
ちょっと意識しているハナとウォン(*´∀`*)
昨夜の出来事を思い出し、意識するハナとウォン。
「ありのままを受け入れてくれるのはウォンしかいない、でも女として見ていない」と言うハナ。
ハナの寝顔を思い出すウォン。
とってもお似合いの二人です
ソウンは食事中に抜け出しハナの元へ駆けつけたウォンを問い詰める。
「ハナは家族同然の友達」と言うウォン。
高校の同級生と食事中。
ハナは17年の付き合いになるウォンに何も感じないのかと聞かれるが、お互いに全く意識したことが無いと言うハナ。
友達が言った言葉が忘れられない。「同じ行動でも違って見える瞬間がある」と。
昨夜のホテルでの言動が思い出され動揺するハナ。
ドキドキ(*´∀`*)
ハナは中国オンラインモール事業に必要な人材だとソンジェを正社員に推薦する。
ソンジェはハナに感謝する。
「本気で守ろうと思った、思ったより素敵な人でした」とソンジェ。
ハナのお父さんから「電球が切れたから変えてくれ」と電話が。
ハナが怪我をしたことを聞き、慌てて駆けつける。
あの海のホテルで酔いつぶれたあの時以来、妙に意識してしまうハナとウォン。
ハナの怪我した腕のギプスが取れたお祝いに鶏の足とビールで打ち上げしようとウォン。
ハナを迎えに行くと、遠くから見つめる男性が・・・。
彼はいったい?!
第3話~第4話感想
年下イケメン新入社員ソンジェに心ときめいていたハナ。
でも彼はお金が必要でハナを利用していることに気付きました。
ソンジェもハナの魅力に本気になりかけていたように思いますが・・・恋が始まる前にもろくも消えてしまいました。
一方ウォンに猛アプローチ中のソウン。
屈託なくも正面からウォンに恋心をぶつけてくるところは可愛らしいですが、ここはやっぱり、飾らず一緒に居られるハナとウォンにうまくいって欲しいものです(^▽^)/
あの海のホテル以来、二人は特に意識しています。
「本当に愛していると言うことは、ありのままを受け入れてくれると言うこと」、その通りですね~(^▽^)/辛いときもうれしいときも、ハナとウォンはいつも一緒です。こんなに信頼できる男女の友情?!(ホントはお互い誰よりも大切な存在かも?!)ってないですよね、うらやましい(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。