君を愛した時間-あらすじ-最終回(15話)-感想つきでネタバレありで!

韓国ドラマ-君を愛した時間-あらすじ-最終回(15話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

君を愛した時間.jpg
ハ・ジウォン主演、原作は台湾ドラマ「たぶん私は君を愛していない」。
たどれば、日本の漫画「イタズラなkiss」がもととなる。
ハ・ジウォン演じるアラサーのキャリアウーマン、34歳の誕生日を迎えた朝からスタートするラブコメディー。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ハナの考えた脚本の最初のシーンはウォンとのキス、「私はあんたが好き」と言う言葉に始まります。キスで応えるウォン・・・素敵な脚本の始まりです!!
【君を愛した時間】(ネタバレあり)
第15話「それが愛」
お互いの気持ちを確かめ合えたハナとウォン。
パリ行きを止めに来たハナだが、見送る事に。
ウォンは三ヶ月の研修へと旅立った。
ウォンが行ってから二ヶ月が過ぎた。
派遣を断ったハナの元にJMが会いにやって来る。
仕事も順調なハナだった。
一方ウォンもパリでの研修は教育係として高い評価を得ているようだった。
仕事が終わったウォンは慌ててパソコンを開く。
ハナも同じくパソコンを開く、お互いの顔を見ながら会話を楽しむハナとウォン。
疲れて眠るハナの寝顔に「愛してる」とウォン、愛おしそうに眺めている。
ハナは何日もウォンと連絡が取れない。
ハナはミヒャンの所へやって来る。
ウォンと付き合っていることを報告すると、応援すると言うミヒャン。
ウォンの家を出たハナ、自分を呼ぶウォンの声が聞こえる。
とうとう幻聴まで聞こえだしたかと思うハナの前に、突然現れたのはなんとウォンだった。
久しぶりの抱擁で再会を喜ぶ二人だった。
ウォンは母が療養所にいるとミヒャンから聞く。
ハナと一緒に会いに行くウォン。
母は、「自分が死んでもひっそり葬ってほしい。遠く離れていても愛していた」と言う。
行きつけの店で食事するハナとウォン。
離れていた間、ハナから一度も「愛している」の言葉が無かったことを不満に思うウォン。
一方ハナはフライトで他の女に出会ったのか?と疑いをかける。
ちょっとしたことですねるウォン。
ハナは「友達に電話して聞いてみる」という。
ハナが電話した相手は・・・ウォン。
友達としての意見を求めるハナ。
ウォンはハナに「友達に戻るか?」と聞くが首を横に振るハナだった。
欧州ツアーに出るソフは、韓国の家を売ることにしたようだった。
ウォンは通いなれたハナの家で、今日はハナの彼氏として座っている。
ハナの母は大喜びの様子。
ミヒャンはウォンに衝撃発表をする。
「子供が出来た」と言う。
ウォンとハナは映画デート。
帰りにウォンの家に寄るハナ。
二人はとうとう結ばれる。
幸せな朝を迎えた二人です(*´∀`*)
ウォンのお母さんの容体が悪化、ウォンはすぐに駆け付ける。
とりあえず持ち直したが、ハナとウォンは二人で回復をお祈りする。
ウォンはアジトで一人母を想い涙を流す。
病気になっていたことを知らずにいた事が申し訳ない、もう会えないかもしれないと言う思いがウォンを支配し、涙が止まらない。
「絶対に一人にしない、愛してるウォン」と言い、両手を広げるハナだった。
ハナの腕の中で涙を流すウォンです( ;∀;)
第15話の感想
ハナとウォンはとってもラブラブな毎日を過ごしています。
そしてとうとう二人は結ばれます。17年間の友達以上の関係から恋人になった二人は本当に幸せオーラ全開ですね。
ソフも欧州ツアーへ行くことになり、ハナとの思い出にケリをつけるかのように韓国の家を売りに出します。これで思いが断ち切れるでしょうか。
ウォンのお母さんの病状が悪化し、優しいウォンはとても苦しんでいます。
アジトで涙を流すウォンを、ハナが優しく包み込みます(^▽^)/
ずっと長く友達として付き合ってきた二人ですが、お互いの事を言わなくても理解し合える言葉が無くても分かり合える関係のハナとウォン、羨ましいですね(*´∀`*)
いよいよ次回は最終話・・・二人の未来、どうなるのか楽しみです!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。