品位のある彼女-あらすじ-3話-4話-好視聴率のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-品位のある彼女-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





開始早々ドロドロしている「品位のある彼女」です。
タイトルとは真逆の内容…
ボクジャは
テドンに近づいて、気に入られながら自分の思い通りのパトロンにしたいのか?はたまた別の意図があるのか?謎が深まります。
そして、アジンの周囲もざわつき始めました。
不倫と嫉妬…さて、これからどうなって行くのでしょう?
それでは、3話から見てみましょう!

【品位のある彼女】ネタバレあり

3話

ジュミの電話を受けて、テドンの部屋に向かうアジン。
そこには、テドンと同じベッドで寝ているボクジャの姿があった。
テドンとボクジャの衝撃的な姿を見たアジンは、ボクジャに出ていってもらうことにする。

そして、朝起きると自分の隣にジェソクの姿がないことに気づくアジン。
怪訝な顔をする。

その旦那ジェソクは、ソンヒと浮気をしていた。
お互いの気持ちを確かめあった2人は、密会を楽しんでいた。
次のデートの約束もしつつ…

その頃、アジンはギホからのメールを何度も受け取っていた。
メールが来るたびに、変な人だと感じるアジン。
2人も段々と近づいている感じがするわ。

アジンは、以前自分が見た事をボクジャに話す。
しかし、出ていって欲しいとまでは言い出せない。
ただ、一線は守って欲しいとだけ警告する。

テドンと一緒に家で映画を見るボクジャ。
そして、映画に出てくる猫の話をする。
子供の時から、猫を飼ったら名前を「キャッツ」と名付けたかったと話す。
その話にしっかり耳を傾けるテドン。
これは、猫を連れてくるな…

その頃ボクジャの存在が気になるアジンは、ギホにボクジャの調査をお願いする。

こっそりボクジャの部屋に入った家政婦が、ボクジャが屋敷の人達を調査したメモ用紙を発見する。
しかし、部屋に戻ってきたボクジャに出くわしてしまう。
ボクジャが怖い!

ジュミは、仕事をしていても、ボクジャのことが頭から離れない。
どう考えても、ボクジャの事を肯定することができないジュミ。
もう一度アジンに連絡し、ボクジャを追い出すように言うのだった。

その頃、テドンと車で移動中のボクジャ。
ボクジャに借金がある事を知ったテドンは、借金を全部返して上げると言う。
これもボクジャの計画の一部なんでしょう。

ボクジャの調査結果が出たので、アジンを訪ねるギホ。
ボクジャには、詐欺横領の前科があった事を伝える。
とても驚くアジン。
すぐにボクジャに会いに行く。

ボクジャに会い、前科ありながらも嘘をつき、何故こうやって家にいるのか!
と怒り、さっさと家から出ていく様に言うアジン。
しかし、これには訳があったんだと言い、涙を流しながら訴え、会長(テドン)の誕生日までは居させてください。それまではしっかりやりますのでと、涙ながらに訴えるボクジャ。
アジンはボクジャの涙を見て心が弱くなり、それまでは働いていてもいいと許す事に…

その頃、未だに家には余り帰らず、ソヒの家に入り浸るジェソク。
ダメ男め…

アジンは、ママ友と会う。
友人が、ジェソクが誰か知らない女性と一緒に入るのを見たと言う話を聞く。
しかし、ジェソクは浮気をするようなタイプではないと言うアジン。

その頃、テドンと幸せそうにデパートに買い物に行くボクジャ。
テドンは、ボクジャに綺麗な青いコートを買って上げる。
そして、女性が抱いているかわいい猫をジロジロ見つめるボクジャに、猫までもプレゼントするテドン。

猫を飼い始めたボクジャ。
ボクジャは、猫をだいてジュミを驚かす。
猫が苦手なジュミは死ぬほど驚く。
(笑)

そんな姿を発見するアジン。
ボクジャに、一体なにをしているのか?
そして、この猫は一体なんなの?
怒りながら問い詰める。
その言葉に、意気消沈するボクジャなのだった。
ボクジャは、アジンに言われると悲しい表情になるのね。

品位ある彼女 4話

テドンからプレゼントしてもらった猫「キャッツ」を受け取ったボクジャ。
猫嫌いなジュミを少し脅かせて見せる。
その瞬間を家に帰ってきたアジンに見つかる。
ボクジャが猫を連れている所を問い詰めるアジン。
しかし、心の中では、どうせもうすぐ出ていく人だからと割り切っていた。

アジンは、猫におののいたジュミを、
「もうあの人は、義理父さんの誕生日が来たら出ていくから、安心してください。」
と言って慰める。
その言葉に安心するジュミ。

一方、美術の授業を受けていたジフ(アジンの娘)は、少し部屋を出てみると、別の部屋に2人きりで話しているジェソクとソヒの姿を発見する。
その様子から、2人はただの先生と保護者の関係じゃない事を感じ取る。

その頃、猫「キャッツ」を穴が開くほど見つめているボクジャ。
キャッツを自分の存在と重ねて見ているのだった。

次の日、アジンはヒーリングレッスンに出て、思い出についての話をする。
ギホは、亡くなった妻の思い出について話をする。

同時刻、ボクジャは男性会っていた。
ボクジャの背後でボクジャを手伝っている存在らしい。
この男(弟?)の代わりにボクジャは監獄に入っていた。
世間知らずなこの弟に、静かに口をつぐんでおけと言うボクジャ。
ボクジャの過去を知るキーパーソン現る!

ヒーリングレッスンの後、ギホと一緒に食事をするアジン。
アジンを見つめるギホは、アジンの美しさに段々と惚れてしまうのだった。

一方、浮気との二重生活で疲れが抜けないジェソク。
会社でも居眠りをし、家でも朝起きれずにいた。
そんな旦那に、体力をつけるよ運動するようにすすめるアジン。
アジンこの人浮気してて疲れてるのよ…

この後アジンは、家政婦からボクジャについての話を聞く。
ボクジャは、この家に偶然来たのではなく、テドンの金目当てで接近したみたいだと伝えられる。

その後、アジンは、テドンにボクジャの前科の話をし、この家に置いてはいけない存在である事を伝える。
その話を聞き、ボクジャに対する態度が変わるテドン。
ボクジャが買ってきたネクタイも拒否し、ボクジャがする全ての事を拒否し始める。

ボクジャは、テドンが自分について何かを知ったと感じる。
そして、何かを準備し始める。
準備が全て整ったというメールを受けるボクジャ。
一体何の準備が整ったの!?

一方、相変わらずボクジャに冷たくするテドン。
ボクジャは、最後に話があると言い、テドンの髪の毛を染めながら、何故自分に前科があるのかを話す。
ボクジャは、涙目になりながらテドンを見つめる。
その話を聞き、再度ボクジャを理解するテドン。
2人の中はまた良くなるのだった。

テドンの誕生日パーティーが始まり、奇抜な歌と踊りを披露するアジン。
その後食事の時間になり、ボクジャは、テドンが好きな食事をこっそり持っていく。(家族には禁止されている食事の為)
ボクジャの配慮に喜ぶテドン。

その後、時が来たのか、背後で動くボクジャの弟。
ボクジャが席に座った瞬間、会場に猫「キャッツ」を解き放つ。

鳥肌が立つほど猫が嫌いなジュミは、猫が通り過ぎるのを見て驚き、テントの足に捕まる。
倒れるテントの中にいるテドンを勇敢に助けるボクジャ。
人々はその姿を目撃するのだった。

たとえテドンを助けたと言っても、ボクジャには家から出ていってもらおうと決定する家族達。
そこにテドンが現れ、ボクジャはこのままこの屋敷に居てもらうと宣言する。
ボクジャが自分の事をこんなにも良くしてくれ、歩けるようにまでしてくれたんだから。
と言うテドンの言葉に、アジンは驚きを隠せずにいた。

一方テドンを助け怪我を追い入院中のボクジャ。
自分の計画が上手くいったと人知れず涙を流す。
そこに、突然ボクジャの部屋へ訪れる酒によったジュミ。
ボクジャが寝ている間にキャッツを箱に詰め外に放り投げる。

キャッツの姿が見えないので、怪我した身体を引きずりながらも猫を探すボクジャ。
そこに、雨に打たれながら近寄ってくるジェミを発見する。
「猫は私が捨てたわ。」
とあざ笑うように言うジェミ。
驚いたボクジャは、猫を助けるため暴雨が打ちひしめく中を探し回る。

運良く猫の鳴き声によりキャッツを探し当てるボクジャ。
自分の家族の様なキャッツを捨てたジェミに腹を立て、ジュミの息子の所に行き、今すぐ出ていけと言う。

行き場の無くなった息子は、叔母のアジンを訪ねる。
ボクジャの行動に慌て、頭にくるアジン。
すぐにボクジャの所へ行き、いったいこれはどういうことなのかと言う。
しかし、自分は何も悪くないと言うボクジャ。
自分の娘の様なキャッツを捨てたジュミに同じ仕返しをしたのだった。

段々と深化していくボクジャと屋敷の人々の葛藤。
一体ボクジャの真の目的は何なのか…

感想

ボクジャは、やっぱり前科持ちだったようですネ。
でも、それは弟を庇ってのよう…
ボクジャの過去が気になります。
なんでこの家にそんなにこだわっているのか?今後どんな行動に出るのか…
まったく予測不可能です。
このドラマ、見れば見るほどハマるかも。
どんどん面白くなってきました。
次でボクジャの正体がわかるのかしら。
次回も楽しみです!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。