品位のある彼女-あらすじ-11話-12話-好視聴率のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-品位のある彼女-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
アジンが我慢の限界に達しました。
今までのジェソクの浮気行為をよく我慢してきたと思います。
これから反撃に出るのか?それとも離婚するのか?
アジンの決断が気になるところです。
そして、ボクジャはどんどんと屋敷内の立場を自分の優位になるように進めています。
今回はどんな行動をとるのか・・・
11話から見ていきましょう!

【品位のある彼女】ネタバレあり

11話

心身の疲労から倒れ病院に運ばれてしまったアジン。
もう少し休んでいないといけない所、ジェソクの言葉にブチ切れする。
そのまま退院し、家に帰るとそこにはジェソクがいる。
アジンは、ジェソクの口から出てくる言葉に呆れて言葉を失う。

週末、アジンはとうとうジェソクと離婚する決意をする。
ギホを通して離婚訴訟の手続きを始めるアジン。

一方、アジンと離婚をしたくないジェソクは、一日中気分が憂鬱になる。
その姿をみたソンヒは、一旦今住んでいる(2人が)家を自分の名義に変えようと提案する。
そうすればアジンも引っ越す家がないから離婚することは出来ないはずだと…
離婚してもらいたくないのかしら…

そんな中、大きな問題が起こる。
デソンパルプのトイレットペーパーから問題が発生したのだった。

離婚訴訟の準備をしていたアジンは、会社の問題をボクジャがら聞き、本家に急いで戻る。
家に到着したアジンは、会長(テドン)に、この危機をどう対処したらいいのかをアドバイスする。
アジンの話に耳を傾けるボクジャ。
そして、この場でアジンはジェソクと離婚する話もするのだった。

アジンの話を一生懸命に聞いたボクジャは、次の日テドンに自分が公式記者会見に出て謝罪をするのはどうだろうか?と提案する。
テドンは身体が不自由だから、この件に関しては自分が行くのが良いのではないかと…
テドンは、ボクジャにそうしろと言い、ボクジャはアジンから更に詳しい解決方法についての話を聞くのだった。

その後、ボクジャは記者会見に出て謝罪する。
更には、トイレットペーパーの安全性を見せるために自ら食べて見せたりもする。
ボクジャが記者会見する姿をみて、大変満足するテドン。

一方、ボクジャは名前もパク・ジヨンに変え活動を始める。
謝罪記者会見を成功させたボクジャ。
工場にも出向いて辛い状況で働く社員達を激励しに行く。
そんなボクジャに対して、社員達は好印象を持つのだった。

実家に帰ったアジンは、引っ越しの準備をする。
しかし、自分の持ち家がソンヒの名義になている事を知る。
頭にきたアジンは、すぐにジェソクに連絡し問い詰めるが、またジェソクからは意味の分からない答えが…

もう完全にジェソク愛想を尽かしたアジンは、ギホに連絡し、ジェソクに法的責任を問う方法を探してもらうことにする。

その頃、ジュミはボクジャとグルになっているジムのトレーナーに会っていた。
ジュミは、トレーナーを問い詰め今までの嘘を吐かせる。
そして、それを録音する。

ジュミに会ったことをボクジャに報告するトレーナー。
録音までしていった事を話すが、忙しいボクジャは最後まで話をせずに電話を切ってしまう。

一方、会社の一件をまとめたボクジャは会社に出勤することに。
ボクジャが会社に居ることに驚くジェソク。
そんな中、ジェグがボクジャを探して会社を訪れる。
手には包丁まで持って!
ジェソクは、仕方なくボクジャの居るところを教える。

その頃アジンは、引っ越しセンターを呼んで、ソンヒの住んでいる家に自分の荷物を運んでいた。
嘘を付いて鍵も替え…
そして、母親と買い物から帰ってきたソンヒは自分の家の前で待っているアジんに出くわし驚く。

一方ジェグは、ボクジャを押し倒すと包丁を首に当てる。
しかし、ボクジャは恐れるわけでもなく
「殺すなら、早く首を切れ!」
とジェグに放つボクジャ。
その騒ぎに会社の社員が部屋に入ってくるが、ボクジャは自分で転んだだけだと言って、騒ぎにならないようにする。
なんでボクジャはジェグにこんな態度を取るんだろう…

結局救急車で運ばれるボクジャ。
ジェグは、そんなボクジャの態度に動揺する。

一方、アジンに何をしているのか!と問い詰めるソンヒ。
アジンは、もともと私の家なんだから、引っ越して来たまでだと答える。
堂々と暗証番号を替えたデジタルキーで家に入るアジン。
そんなアジンの姿を見て呆然とするソンヒだった。

12話

病院に運ばれたボクジャ。
全治6週間の怪我を追っていた。
ボクジャは、ジェグに対して絶対に許さないと独り言を言う。

その頃、ジェソクと浮気をしておきながらアジンに大きな声を上げるソンヒ。
アジンは爽快にこの2人を押し出し家の中に入っていく。
結局、この家の名義は私の物だと言って、ソンヒとソンヒの母は警察を呼ぶことに…
そうして、警察が来ると同時にギホも家に現れる。
状況をギホの口から説明して、警察に引き取ってもらうのだった。
これには口出しすることができないソンヒ。

その頃、ジェグのことで警察に呼ばれていたジェソクは、ソンヒから家の事を聞きパニックに(笑)
この人が出ると本当にギャグになるわ(笑)

ソンヒの母は、このやり取りを変に思い、ソンヒがジェソクと浮気をしていることを知ることになる。
そして、すぐにジェソクの所に向かうソンヒ母。
母親に会ったジェソクは、ソンヒに対して良くしますと、コリもせずまたいい加減な事を言い始める。

ソンヒの母は、ギホが家から出てきた事を確認すると、アジンに対して大きな声を上げる。
その声を聞き、家から出てくるアジンは、
「まだ私たちは法的に夫婦ですから、この家の所有権利は私にもあります。」
と冷静に対応する。
この状況下でアジンの母親が登場。
「お客様が来てるのね〜。アジンあなた買い物に行って来てちょうだい。」
と行って、アジンを外に出すと全ての事情を知っている母親は、ソンヒと母親の髪を掴んで2人を懲らしめる。
ああ痛快!

一方、この時ボクジャの病室を訪れるジュミ。
ボクジャは、ジェグのことを合意はしないと言う。
そんなボクジャを脅迫するように、以前録音した内容を聞かせるジェミ。
しかし、ボクジャは動揺すらしないのだった。

家に帰ってきたアジンは、家の中がぐちゃぐちゃになっているのを見て驚く。
そして、母親とソンヒ、ソンヒ母の髪の毛も酷く乱れていた(笑)
話を聞き、後から家に帰って来たジェソク。
この状況を見て驚く。
アジンはもうあなたの部屋はないし、離婚訴訟をする弁護士から探しなさいと行ってジェソクを部屋から追い出す。
だんだん後悔し始めるジェソク。

その頃、ボクジャの病室に訪れるテドン。
ボクジャに怪我が良くなったらクルーズ旅行にでも行こうと提案するが、ボクジャはそれに対しては興味を示さない。
そして、テドンに会社を私がちゃんと立て直しますと宣言する。
ボクジャの言葉に感動したテドンは、ボクジャの願いならなんでも聞いて上げると約束する。

ボクジャは退院するとアジンに会おうと言う。
アジンにあったボクジャは、アジンにジェソクと離婚したとしても会社の経営を助けてくれないか?とお願いするのだった。
しかし、ボクジャとは一緒に仕事は出来ないと言うアジン。
私は人のものを欲しがったりしない。と言って断られる。

その後、またボクジャを訪ねるジュミ。
録音した内容を家族に公開すると言ってまた脅しをかける。
しかしボクジャは冷静に、
「そんな録音、お金を出して制作することも出来るんだから、だれがあなたの話を信じると思うの?」と言ってあしらう。
そんなボクジャの反応にまた頭にくるジュミ。

ボクジャは、経営スクールで会った男性と話をするために車を飛ばす。
しかし、運転していると突然誰かが車の前に飛び出してくる。
驚くボクジャ。
そして、同時刻にアジンの家にも誰かが訪問してくる。
その訪問者を見て驚くアジン。
一体2人の前に現れたのは誰なのか…

感想

とっても気になる形で終わりましたね。
いったい誰が現れたのでしょうか。
そして、アジンがこの不倫をどう片付けるのかも見ものです。
アジンは頭が切れて本当に凄い!自分が傷ついているのにもかかわらずめそめそして足を止めないで、次に進む決断力の速さには頭が下がります。
なんでアジンみないな人がジェソクと結婚したんだろう…
さて次は核心的な内容になってきそうです!
それでは13話でお会いしましょう〜!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。