品位のある彼女-あらすじ-17話-18話-好視聴率のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-品位のある彼女-あらすじ-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
昏睡状態から目を覚ましたテドン。
しかし、そのことはアジンだけが知っていて、他の家族は誰も知りません。
そして、テドンとアジンの間でなにか計画がありそうです。
ボクジャはそうとは知らずに、更に自分の野望を果たそうと…
さて、品位のある彼女。段々と佳境を迎えております。
それでは、17話から見ていきましょう。

【品位のある彼女】ネタバレあり

17話

アジンは全ての事実を知りながら、ボクジャにもう一度テドンの看病人として戻り、テドンの目を覚ます手伝いをしてほしいとお願いする。
しかし、2人は電話を終えると「私を何だと思って!」と不満そうにする。
何だ、ボクジャはまだ帰る気は無いみたいね…

一方家に帰ったアジンはギホからのメールを見る。
「会いたいです」
とストレートに言ってくるギホに少し驚くアジン。

その頃、ボクジャはオ秘書から情報を受けていた。
ジェヒ(長女)がハン代表と近い関係だということを聞き、何か怪しいと思うのだった。

一方ソンヒは、アパートの代表と対面している。
名誉毀損で告訴するというソンヒに対し、お好きにどうぞと言う代表達。
ソンヒはもう出ていった方が良さそうだね。
そして、偶然にその場所に来たジェソクに対し、「この家は絶対に手放さない!」と声を上げるソンヒ。
ところが、ちょうどこちらの方に歩いてくるアジンとギホを見てしまうジェソク。
急いで駆け寄り、「何してるんだ!」と声を上げる。
そして、「ここの家はアジンにあげるんだ!そして、この家にはアジンと俺とジフが住む家だ!」と言うジェソク。
そして、その言葉を聞いたアジンは、話をやめないジェソクに対して一発御見舞する(笑)

次の日、豊熟亭には突然記者と調査人が現れる。
ボクジャそこの主人に一本食らわせようと人を送ったようだ。
お陰で豊熟亭は、当分の間、仕事ができなくなる。

アジンは、ブログも運営し始めどんどん独り立ちをしている。
そして、アジンのブログは人気が出始める。
そんなアジンのもとをボクジャが訪れる。
以前の電話の答えをしに行くボクジャ。
私はもう一度看病人として屋敷に戻ることはないとアジンに宣言するのだった。

ホテルに戻ったボクジャは、豊熟亭の女性から宅配品を受ける。
それは、沢山のタチウオ…
以前のボクジャに対する行動のお詫びにと送ってきたらしいのだが…
どういう意味なのかな。

そして、ボクジャはハン代表に会うことにする。
ボクジャがハン代表の事を問い詰めると本性を表す代表。
ボクジャに大声で怒鳴り散らす。
今後、ボクジャの財産を全て奪う計画を立てる様だ。

その後、頭に来たボクジャは豊熟亭に行く。
ボクジャが現れても平然としているこの女性の姿をみたボクジャは、キムチをつけているタライにこれみよがしに高い化粧品を投入する。
更には、顔にキムチを塗りつける!!
目が~~~!!!

豊熟亭の女性にキムチ攻撃をしたボクジャは、自分の汚れた服を捨て、新しい洋服を買って着る。
そして、アジンが新しく立ち上げようとするショップの前で足を止める。
楽しそうにしているアジンを見て羨ましそうにするボクジャ。

ハン代表と繋がっていたジェヒは、ハン代表によってとうとう詐欺に遭う。
ずうずうしくジェヒを捨てにかかるハン代表。

そんなことも知らず、ジュミは急にいなくなった旦那(ジェグ)の失踪届を警察に出していた。

詐欺に遭い、家をすっかり持って行かれたジェヒは、アジンを訪ねて全ての事情を話す。
困り果てるアジン。

アジンは、この緊迫した状態の中、一旦家に帰る。
ジェソクと娘のジフが2人で出かけているので、残ったソンヒに2人で話をしましょうと言うアジン。
車の中で話す2人。
このままここに暮らすのはあなたも辛いでしょう?と言って、ソンヒに対しても都合の良い提案をするアジン。(海外で暮らすことを提案)
ソンヒもその提案を了承する。

一方ボクジャは、一人で酒を飲む。
そして、「なんで上流にのし上がったのに幸せじゃないんだろう‥」
と独り言を言うボクジャ。

その頃、ジュミはテドンの御見舞に来ていた。
テドンに手を差し伸べるジュミ。
まるで殺してしまうかの様に…
そこに現れるボクジャがジュミの手を止める。
ジュミは、テドンが本当に倒れたのか確認しようと思っただけだと言い訳をする。
そんな話を信じないボクジャ。
そんな2人の所にアジンが現れ、ジュミに家の状況を話す。
話を聞き、急いで家に帰るジュミ。

病室に残る2人。
ここでボクジャはアジンに、もう一度看病人として家に戻ることを伝える。
そして、その条件として「私をウ・アジン、あなたにしてください。」と要求するボクジャ。
アジンはその条件を飲むのだった。
アジンになるってどうやって?アジンはこの条件をどう解釈したのかしら?

18話

ボクジャは屋敷に帰る前に、差し押さえになる直前の家を自分の名義に変え、家を取られないように解決する。

一方、アジンの家では、ヒーリングスタディーが始まる。
それぞれが書いてきた遺言状の訓読をする。
家にいたソンヒもその内容を聞くのだった。

家の問題を解決し、いよいよ屋敷に戻るボクジャ。
テドンの使っていた車椅子を眺め、思いにふけていた。
テドンに対して、嘘も付いていたけどその中で愛情も育っていたようね…
ヒーリングスタディーが終わると家でギホと食事をするアジン。
アジンは、ソンヒにも座って一緒に食事をしようと声をかける。
そんなアジンに、私はこの家を出ていきます。と言うソンヒなのだった。
アジンの勝利!しかもいい感じで。

プンソク(豊熟亭の女主人)は、ハン代表と一緒に話をしている。

ボクジャは屋敷に戻り、もう一度看病人の姿で家の整理を始める。
(その頃、豊熟亭では屋敷の中のメイド達を盗聴中)

ボクジャは自分をアジンの様にしてくれと言った内容を一つ一つ実行していた。
初めは、洋服のサイズから測り直し、アジンが上流層の様になるように教えていくのだった。

その後、アジンはテドンに会いに行く。
そして、ボクジャがただ屋敷に戻って来ることを願うんですか?と聞く。
テドンは看病人として来た当初のボクジャの姿を望んでいたらしい。
前の様になってくれることを待っているテドン。

アジンのショップの洋服撮影に同行するボクジャ。
アジンが最後に来ていた白いツーピースが気に入ったボクジャは、同じ洋服を注文した様子。

ギホに会い言いがかりをつけ、家に帰る途中のジェソクは、酒を飲んでいるとジェヒが警察に捕まったという話を聞く。どうやら、ジェグが雇っていたちょい悪な人々を連れてハン代表の所に行ってしまったのが原因らしい…

そんな中、ボクジャはアジンになるために努力中だ。
アジンは一旦、テドンの目を覚ますように協力してほしいとお願いする。
ボクジャは、アジンに、「心配しないでください。会長の横にちゃんといますから。」とアジンに伝える。
アジンは、「ボクジャさんはいい人なのに、悪いことをするから辛いです。」と言うのだった。
この状況でその言葉をかけられるアジンって本当に凄いね。

ボクジャは、テドンの側に行って手を握りながら自分の本音を話す。
涙も流しながら…
ボクジャのから真心を感じたテドンはボクジャの前で目を開くのだった。

その頃、屋敷ではジュミがジェヒとジェソクに、もう財産分与の事を議論しないといけないと話す。
しかし、話の途中でテドンが目を覚ましたと言うことを聞いた3人は、テドンの所に向かう。
ジェヒに関しては、テドンが倒れてから初めてテドンと会うことに…
親不孝なジェヒ。
ボクジャは、そんな家族立ちに対してテドンがこんなにも大変な状態のに、御見舞にもこないなんてどういう事だ!?と3人を問い詰める。
あなた達の様な家族と一緒の家に住みたくない!お金を渡すから今すぐ家から出ていきなさい!と言うボクジャ。
そして、その後、目覚めたテドンと一緒に家に入っていくのだった。

そして、家にいるボクジャに豊熟亭の主人が訪ねて来る。
お粥とキムチを持って、謝罪に来たようだ。
お粥の好きなテドンに沢山食べてくださいと行って差し出すボクジャ。
しかし、このお粥を食べたテドンは突然呼吸困難になり、倒れてしまう。
この時、ボクジャはアジンが登録してくれたゴルフの授業中だった。
テドンが倒れたという話を聞き、病院に向かうボクジャとアジン。

ボクジャは、テドンが倒れた原因がすぐに豊熟亭の主人がくれたお粥のせいだと感づく。
ボクジャ死後の場面…
警察で調査を受けるアジンは、ボクジャはテドンを殺す理由がないと言う。
アリバイのあるアジンとジェソク以外の全ての人が容疑者として上がる…いったい真の犯人は誰なのか…。

17-18話感想

とうとう次でボクジャを殺した犯人が解ります!
一体犯人は誰なんでしょうか?突然有力候補に上がった豊熟亭の女主人とハン代表。でも、ジェヒもジェグも父親を殺されそうになったと誤解して殺してしまった可能性も!?
しかし、そんな単純な話で終わらない様な気もします。
ボクジャがアジンを突然真似するようになった行動もすごく気になる。
もしかして全身整形してボクジャはアジンになってしまったのでは…(笑)
このくらいの意外性が欲しいと思ってしまします。
それでは次が最終回です!お楽しみに〜!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。