嘘の嘘-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
契約恋愛をすることになったウンスとジミン。
ジミンの両親もウジュも喜んでいる!
いつものパターンで上手くいくといいなあ!

女帝ホランがセミをたき付け、セミも強気でウンスを攻撃してくるようになり~セミはウジュを傷つけるのも平気だから困る!

それにしても、ウンスは帰宅するたびに誰かが待っている女性だなあー。
今回は良い事が起きれば良いけど(*^_^*)

スポンサーリンク

【嘘の嘘】(ネタバレあり)

第11話 偽の恋人

ウジュが入院中の院内。
ジミンとウンスの前に突然現れたホラン。
ホランは「孫のウジュを引き取りたい」と言い出し・・・
この場はジミンが上手く収めたが、諦めて引き下がるホランではないだろう。
予想外の展開(^^;)

ヒョスンとジミン。
ヒョスンは母として当然、ウンスの素性が気になる。
けれど、ジミンの気持ちが第一と思っていた。
対するジミンは「ウンスは自分が好きな人」と答えた。
うーん。ジミンの本当の気持ちがわからない(^^;)

ウンスとジミン。
ウンスとジミンはホランの行動に脅威を抱く。
二人はホランに勝つために協力するという「取り引き」をした。
韓国ドラマに良く出てくる言葉 取り引き→거래(コレ)

一方、セミとヨンジュンも・・・
ヨンジュンの捜し人がウンスと知ったセミと言い争いになるが、ヨンジュンの決意は固かった。
ヨンジュンは今回もかっこいい(*^_^*)

翌日。
Aチャンネル(ジミンの勤め先)に、さっそくホランが圧力をかける。
ホランは番組への出演を断り、ジミンはニュースを降板となる。
さすが、ホランは素早い(*^_^*)

そして、もちろん、ジミンは圧力に負けず調査を続ける。
ジミンはウンスの元担当刑務官を調べ・・・
次に事件当日のサンギュの映像から、怪しい男が「書類」を持ち去った事を突き止めた。
しかし、ジミンに協力してくれているクォン刑事は、サンギュが自殺と断定されたので再捜査に持ち込めないと言うのだった。

サンギュの遺品を手に入れたジミン。
なにか手がかりがあるだろうか?

ジミンの妹ジギョンの元に、ホランにたき付けられたセミが。
ヨンジュン選手の大ファンのジギョンはセミに上手く乗せられてしまった。
ジギョンの装いに注目!ピンクの大きなリボンがポイント?(*^_^*)

一方、顔合わせ中のジミンの両親とウンス。
ヒョスンの質問攻めに懸命に答えたウンスは気に入られたようだ。

帰宅したウンスを待ち受けていたセミ。
セミはウンスの素性をばらすと脅すが・・・
この二人の対決も見逃せません(*^_^*)

翌日。
調査を続けるジミンは、サンギュのスマートフォンに残された履歴を調べていた。
同僚のヒョンビンの調べで鍵を握る人物の行方がわかり・・・

ジミンとホラン。
ジミンとホランの話し合いは平行線。
ここでもウジュをだしに脅迫するホランにジミンも怒りをあらわに。

集まった証拠からジミンはホランがウンスを陥れたことを確信している。
次々とホランに揺さぶりをかけるジミン。
ジミンかっこいい!ただの良い人じゃなかった(*^_^*)

一方、ウンスはウジュと仲直り。
ウンスもまた、ホランからウジュを守り抜く決意を固め、親友のミジンにも協力を頼むのだった。

その頃、セミはヒョスンを訪ね、ジミンとやり直したいと懇願。
そして、ついにウンスの前科をばらした。
これはまずい(^^;)

―Aチャンネルー
ホランが一転、番組に出演。
ホランは生放送で爆弾発言をする・・・
―続くー

スポンサーリンク

第12話 2つのDNA鑑定

ホランの先制攻撃により窮地に立たされるウンスたち。

セミとウジュ。
セミはなんとかウジュを手なずけようとするが、ウジュは簡単に騙されない。

ジミンとウンス。
ジミンは10年前、ウンスに会おうとした記者は自分だったと明かし・・・
ホランに真実を明らかにすると宣戦布告したため、攻撃が始まったのだとウンスに説明した。

ようやく、ウンスから10年前の真実が語られる。
可哀相すぎるウンス(>_<)

ジミンとヒョスン。
ウンスの前科を知ったヒョスンは激しくジミンを責める。
ジミンはウンスがウジュの実母で無実なのだと、そして、ウンスの汚名をそそぐ決意を話した。
明るいヒョスンが泣いている(T_T)

翌日。
ウンスは必死に手がかりを探し、裁判の時の証人となるはずだった人物の行方をつかむ。
ホランは味方にした人を手元におくのね。反撃の手がかりになればいいけど(*^_^*)

社会奉仕活動に勤しむホラン。
取材に来たジミン。
ホランはジミンに取り引きを持ちかける・・・
ホランはますます恐ろしくなった(^^;)

調査を続けるジミンは、サンギュが2件のDNA鑑定をしていたことを知る。
これは重要な気がします(*^_^*)

ヒョスンはウンスに約束の「テンジャンチゲ」をふるまう。
テンジャンチゲ:韓国の味噌汁もマシッソヨ(おいしい)(*^_^*)

ヒョスンはウンスを責めなかったが、息子の厚意は「ウンスがウジュの母」だからだと釘を刺した。

ウンスとジミン。
逆風の中、弱気になるウンスを励ますジミン。
話題はサンギュのDNA鑑定になり、1件の書類は?
“6049”という数字の意味は?
ミステリーになってきました(*^_^*)

セミとウジュ。
今日は新しい絵画の先生をウジュに紹介したセミ。
ウジュがセミに心を開きかけた時、セミは仕事のため、またしてもウジュを置き去りにするのだった。
セミに振り回されてウジュが可哀相(^^;)

ホランの部下、キム・ウン秘書も「サンギュの数字」を探っている。
ウンスたちとホラン、どちらが先に見つけるのか?

ホランが新たな行動に出て、南揚州(ナミャンジュ)の別荘にウジュを連れ去る。
ここにある川は、10年前、ウジュが沈められそうになった場所だった。
すぐにウンスが別荘に駆けつけウジュの無事を確認。
南揚州:豊かな自然で人気のスポット。ドラマロケ地としても有名(*^_^*)

その頃、ジミンとその家族はウジュが行方不明になったと大騒ぎ。
そこへ、ウンスがウジュを連れて戻った。
事情を知ったジミンは、ウンスを優しく励まし・・・
ジミン王子様、素敵(*^_^*)

ジミンとセミ。
さすがに反省したセミ。
ジミンもセミに優しくなり、二人は少し歩み寄ることができた。

一方、
先の事件でヒョスンは耐えられなくなり、ウンスに怒りをぶつける。
ウンスは膝を折り、ただ謝り続けるしかなかった。
考えてみれば、ウンスは何も悪くないのに(T_T)

―そして、この日がー
ウエディングドレスの試着をするウンス。
輝くばかりに美しいウンスの姿を笑顔で見つめるウジュとジミンがいた。
その後、三人はウンスの父ドンリの墓前へ。

―結婚式当日―
なぜか暗い表情のウジュ・・・
―続くー

スポンサーリンク

第11話、第12話感想

考えてみればウンスは何も悪くないのに!
どうしてここまで謝ったり、泣いたりしなければいけないの??
全部ホランのせい!
そんなホランが憎らしくてたまりませんが、あの美しい唇から悪魔のような台詞が飛び出すのが、逆に快感になってきました。
ウンスとジミンがあまりにもお人好しなので、勝ち目があると思えないのですが、唯一ジミンが記者なのが救いかな?
ちゃんと報道すれば、世論を味方にできると信じます。

と思っていたら、なんか唐突に結婚式に突入してびっくり!
そして最悪のタイミングで悪意が突き刺さるという展開。
愛憎ドラマはこうでなくっちゃ(*^_^*)–

サスペンスメロドラマという新しいジャンルで本当に面白いのですが、いつもなら50話くらいの内容をコンパクトに詰め込んでいるだけあって展開が早く、私は時々乗り遅れそうになります。
今回は特に、契約恋愛の次の回で結婚式ですから!

残り4回となりましたが、事件の真相もわからないし、噂によるとウジュが病気になるらしいし、ホランの秘密もあるし・・・
と、ますます盛りだくさんの内容になりそうでが・・・

とりあえず、ウンスとジミン、結婚おめでとう!
美男美女カップルが眩しすぎます(*^_^*)

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください