嘘の嘘-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよクライマックス!!!
10年前の事件の真相は?
ホランの秘密とは?
ウンス、ジミン、ウジュの三人は幸せになれるのか?
ヒットメーカー、キム・ジウン先生の脚本なので、伏線はしっかり回収。
驚きのラストになるはず!!
今回は、ウンスとジミン、美男美女カップルの結婚式から始まりますよ(*^_^*)

スポンサーリンク

【嘘の嘘】(ネタバレあり)

第13話 口笛の記憶

結婚式当日。
ホランの悪意は容赦なくウジュに向けられ・・・
結婚式の最中にウジュが倒れてしまった。
これはひどい!ホランは悪魔です(T_T)

ウンスが殺人犯と知った家族は、ウジュの病室で言い争うことになる。
また、ウジュの病状は精密検査が必要なほど深刻だった。

一方、セミから事情を聞いたヨンジュンは、ホランと闘うことを決意する。

翌日。
―D.Oコスメティックー
会議はホランの思うとおりに進み、新社屋には「お気に入り」のキム・ヒャンギの絵が飾られることに。
クローズアップされるヒャンギの絵にはどんな秘密が?

―病院―
ウジュに付き添うジミン。
ウジュはまだジミンと話してくれない。
ウンスも背を向けるウジュに話しかけるが・・・

その頃、町内でウンスのことが噂になりヒョスンたちも困っていた。
どうすればいいの?(^^;)

一方、セミも病院に来るが、ジミンに面会を断られる。
また、ちょうど見舞いに来たヒョスンたちと出くわしてしまい、怒ったヒョスンに平手打ちをくらった。

こちらは早速行動開始したヨンジュン。
ヨンジュンはホランのライバル会社に近づいていた。
泣き虫だったヨンジュンが立派になって(*^_^*)

ウンスは院内で偶然耳にしたメロディから「口笛の記憶」が蘇る。
それを聞いたジミンは「必ず犯人を見つけウンスの無罪を証明する」と言った。
覚悟を決めた男はたくましいね(*^_^*)

ジミンの様子を伺う謎の男が登場。

男はウンスの元夫の運転手だった。
ウンスの説得に応えパク運転手は重大な証言をした。
これは!なんと!!(^^;)

サンギュもパク運転手の証言で事件の真相に迫っていたようだが、残念ながら決定的な証拠はホランに処分されてしまった・・・

―ホリム大学病院―
まだ入院中のウジュ。
病状を心配する家族。
ジミンに知らされた検査結果は・・・    

その夜。
独り、涙にくれるジミン。
ジミンはまだ、ウンスにも検査結果を話せなかった。
そんな、ひどい(T_T)

ウジュの治療が始まったが、激しい副作用に苦しむ。
そして、残念ながら効果がなく、残された治療は移植手術しかなかった。
それを知ったウンスは・・・

ウジュへの生体肺移植を決意したウンス。
ドナーのウンスが死ぬかもしれない危険な手術なので、ジミンは悩む・・・
―続くー

スポンサーリンク

第14話 ドナー選考

ヨンジュンはウンスに力を貸す一方、ホランの調査も進めておりキム・ヒャンギの絵にたどり着いていた。

ウンスは、ウジュのドナーとなることは「神様からの贈り物」と喜ぶ。
倫理委員会で承認されればウンスはウジュのドナーになれるのだが、ホランの妨害が予想される。
大方の予想通りなら、ホランに母性はないのかも?

自分が不治の病と知ったウジュは退院したいと大暴れ。
その後、ウンスの説得でなんとか落ち着くが・・・
ウジュちゃん、がんばって(>_<)

家族もウジュの病気が重いこと、なぜウンスがドナーになれたのかをジミンから聞くことになった。
明るいジミンの家族も結婚式から辛いことばかり(T_T)

10年前の事件現場を訪れたウンス。
謎の男と謎の数字、事件の鍵はここにありそうだ。

ジミンとホラン。
ウンスの移植手術は潰され、ホランの提示する手術を受けるしかなくなったジミン。
ホランの狙いはウンスを排除することのようだが・・・
ホランは全く信用できないけど(^^;)

ウンスとジミン。
ジミンはウンスに、ホランに従い日本の病院でウジュの手術を受けるため、二人は別れなければならないと告げ去っていった。
残されたウンスは?(T_T)

一方、ウジュは病床でウンスを思っている。
「ウンスは必ず約束を守る」と信じたいウジュだった。

その頃、ウンスは病院を訪れ、院長に直談判。
ウンスはホランの悪意の証拠を手に入れたようだ。

―仁川(インチョン)国際空港―
ウジュへの援助を美談に仕立て上げ、インタビューを受けるホラン。
そこへジミンから断りの電話が入った。
ホランの表と裏の顔の違いが怖い(>_<)

その後、衝撃のニュースが流れ一気に大ピンチとなるホランだった。
ヨンジュンのお手柄(*^_^*)

一転、倫理委員会が開かれ・・・
ミジンが、ウンスの刑務所時代の証人として出席。
ミジン!ありがとう(*^_^*)

ウンスがドナーとして認められ、委員たちにお礼を言っているところにホランが乱入。
「ウジュは私の孫」と主張するホランに・・・
―続くー

スポンサーリンク

第13話、第14話 感想

今回はやっと、ホランに一矢報いましたー!
気持ちいい!!
とはいえ、これまでの展開は「ここまで不幸にする?」と、胸が痛くなりました。
ホランは歴代悪女の中でもトップクラスの策略家!
ウンスの傷口をえぐり、子供のウジュにも容赦ないとこが本当に怖くて憎らしい。
考えてみれば、赤ちゃんのウジュを殺すように命じた時から冷血でしたね。

ホランはウジュの祖母でなく、当然ながらウンスの元夫ギボムの母でもないわけで・・・
そのギボムとも仲悪かったようなので息子の復讐ではありえない。
ウンスがギボムのDV被害を受けていたことも知っていたのに!
ホランがウンスをここまで憎む理由がわからなくなってきたのですが、次回で謎が解けるのでしょうか?
なんとなく、母として、女として自分に足りない物を持っているウンスが憎いのかなと思いますが・・・
無実のウンスを刑務所に送り、子供を取り上げたのに、諦めずに立ち向かってくるウンスが怖いのかもしれませんね。

いよいよ残すところ、あと2話となりました。
本当に中身の詰まったサスペンスメロドラマで、16話で終わってしまうのがもったいないけれど、惜しまれつつ終わるのが花道なのかもしれませんね。
事件の真相、ホランの正体、ウジュの容体と、まだまだ気になることがいっぱいあります。
いったいどうなるのか予想もつきません(*^_^*)

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください