夜警日誌-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-夜警日誌-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

夜警日誌.jpg
「夜警日誌」は架空の朝鮮を舞台にしたファンタジー・ロマンス時代劇。「太陽を抱く月」出演のチョン・イルと、「野王~愛と欲望の果て~」出演のユンホ(東方神起)という二大人気イケメンが夢の初共演!ヒロイン、トハ(コ・ソンヒ)をめぐり王子イ・リン(チョン・イル)と武官カン・ムソク(ユンホ)の三角関係の恋愛の行方や鬼神との戦いから目が離せません。甘いラブロマンスだけでなく華麗なアクションにも注目です。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回までにサダムに対抗するリンを支えるメンバーが集まりつつあります。巫女のトハ、元夜警隊隊長のサンホン、まだ心の迷いのある武官のムソク。それから徐々に距離が近くなってきたリンとトハの恋愛模様もどう進展していくか気になります。
【夜警日誌】(ネタバレあり)
【10話】
リンは12年前に自分を恵宗王から守ってくれたのがサンホンだったことを思い出すが、サンホンは昔のことだとリンに告げる。
リンはキサン君に文を送りサダムを宮殿から追い出すことに成功する。
キサン君は完全に精神的に壊れてしまってますね。大丈夫でしょうか
仕方なくサダムは梅蘭房の元に身をよせる。
リンは生薬舗の調査を命じられ調査を始める。するとスリョンが恵民署の薬はすべて梅蘭房から仕入れていることを知る。
その最中、リンは襲われるが刺客を送ったのが領議政であったことを知り動揺する。
領議政に裏切られてショックをうけるリンに胸が痛みます
リンはムソクに会いに行き、遠回しにスリョンの件をどうしたらいいか相談する。そして不本意ながら告発することを決める。
その時リンはムソクに死んだ妹が会いに来ていることを知る。
妹はムソクに何か言いたいのでしょうか?
ホジョは龍神の復活のための怨霊の入ったひょうたんを持ち出そうとするが、ムソクに見つかり失敗に終わる。
梅蘭房の房主はサダムが恐ろしい怪物であることを知る。
ムソクはサンホンのことをキサン君に報告し、そのことが領議政の耳にも入る。
トハもまたサンホンが元夜警隊だったことを知る。
【11話】
サンホンは都に怨霊を集めたのがサダムだったことを知る。そしてリンに12年前に何が起きたのかを話す。
夜警隊を潰したのはパク・スジョンだったが、隊長のサンホンが生存していることを知り驚く。
メン・サゴンは旅館のリンの部屋で偶然夜警日誌を見つける。サゴンもまた元夜警隊の一員であった。
トハは幼い頃先王に会いリンと王妃のことを話していたことを思い出し、リンに伝える。
リンが先王は王妃をリンのことを想っていたことがわかって良かったです。
サダムは疫神を大妃の元へ送り、大妃は体調を崩してしまう。
スリョンは王命によって薬材専売権を不正に使った罪で投獄されてしまう。ムソクはリンを責める。
トハはムソクの後に妹のイナの霊がいることに気づきムソクに伝える。
まだムソクは目に見えないものが信じられないんですよね。もどかしい……
サダムに直接会いにトハは向かい梅蘭房の房主に止められる。
お互い姉妹だとまだわからないけれど、感じるものがあるのでしょうか。
サンホンは心を決め、リンとトハにイムギの話をする。リンとトハはイムギの復活を阻止しに向かうがその様子をムソクに見られムソクも行動を共にする。しかしあと一歩というところで行く手を遮られてしまう。
サダムの放った疫神によって宮中で疫病が蔓延し始める。
【12話】
疫神が町中を回り疫病が蔓延し始める。トハとリンは疫神の調査を始めるが、ムソクはこれを信じない。
左議政の助言でキサン君はスリョンを拷問にかけ尋問をする。
領議政と左議政の権力争いがこういうところに現れているんですよね。
パク・スジョンは尋問より疫病の対応の方が重要だと進言するが、キサン君は受け入れない。
霊となっているイナは疫神によってサダムの元に連れ去られてしまう。
サンホンは四寅斬邪剣を持ち疫神を倒しに向かう。リンとトハは後を追う。疫神の元にはイナもいるのを二人は目撃する。
キサン君は病に罹った大妃を宮中から追い出してしまう。
街ではリンが兄の王位を奪うために疫神を呼び薬も買い占めているという噂が広まる。
サダムはリンの悪い噂を流し領議政と手を組む策略を考えていた。領議政は薬の問題をサダムの助けを借りて解決しスリョンを助ける。さらに王に進言しサダムを宮中に再び呼び寄せることに成功する。
領議政は娘を助けたいという気持ち以外は自分の権力のことしか考えていないようですね。
ムソク、リンとトハ、各々が領議政とサダムが手を組んでいることを知る。
ついに三人はそれぞれの思いを持ちながらサダムと戦うことになるのでしょうか
10~12話感想
トハとリンの心も少しずつ近づいてきました。ムソクがまだ目に見えないものを信じていないところがもどかしい限りです。元夜警隊のサンホンが全力で戦えない今、イナが疫神に捕らわれていることもあり、ムソクが考えを変えてくれればリンとトハの強力な力になってくれそうですが。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。