天使の罠-あらすじ-100話-101話-102話-画像つきキャスト情報あり!

韓国ドラマ-天使の罠-あらすじ-100話-101話-102話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最高視聴率21.1%-キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

天使の罠.jpg
善と悪の明確な区別と復讐がテーマのドロドロ愛憎劇!
聖女になりたかった女は、なぜ悪を選ぶことになったのか?
(原題「天上女子」)
愛する肉親を奪われた修道女が悪女へと変貌していく様を描いた話題作!

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジソクは、母に会えて良かったです。
始めの頃、あんなに恋しがっていたオモニですからね!
ジュリア・キムにテジョンの本性がバレてしまいました。
ソニュ姉の幻?まで見え始めた
テジョンは、これからどうなっていくのでしょうか?
【天使の罠】(ネタバレあり)
100話
ソニュ姉がテジョンの前に・・・?
ソニュの計画にテジョンがダマされるか心配をしていたジヒの前に
ソニュ姉によく似たハヌルの母が現れてジヒも驚くのでした。

ハヌルの父親も子供を捨てたんだ!
ジソクとジュリア・キムは、テジョンに気づかれないようにふたりの時間を過ごします。
ソニュは姉に似た人が復讐を手伝ってくれることを写真の姉に報告をします。
ジヒ母は、今ままでのことでジソクと顔をまともに合わせることができないでいると
それを知ったジソクは、優しい言葉をかけるのでした。

ジソクの方が大人なんですね
テジョンは、ジュリア・キムと一緒にいる時もソニュ姉のまぼろしが?
テジョンは、テジョン母にソニュ姉を見たと相談をするのですが相手にしてもらえません。
ソニュ姉の姿を見るたびに追いかけるテジョンにとうとう、ソニュ姉から電話がテジョンは、姉の事故現場に向かうのでした。
その後をソニュが追いかけます。
テジョンは、事故現場で自分にソニュ姉は生きているはずはないと言い聞かせて取り乱している所にソニュ姉が?
テジョンは、ジニュは死んだと叫び、事故の日のことをすべて話し始めるのでした。
その録画した様子を車の中で観ていたソニュは号泣をします。
何もなかったように就任式に現れたテジョンが就任の挨拶をしていると壇上から事故現場でテジョンがソニュ姉に似ている女に自白している映像が流れテジョンは、慌てます。
そこに、ソニュと警察がテジョンを殺人容疑で逮捕しに会場へ
101話
狂ったように映像を止めろと叫ぶテジョン
殺人容疑を認めようとしないテジョンに事故で救助をせずに逃げれば立派な殺人罪だと
警官は、言いますがテジョンは、自分はエル食品の会長で潔白だと・・
あまりの往生際の悪さにソニュが腹を立てるのでした。

映像で自白しているところが流れたのにテジョンは、認めませんね
それでも、認めようとはせずにジュリア・キムに向かって陰謀でソニュが仕組んだと泣きつくテジョン
警官が強制的にテジョンを連行して行こうとする前にテジョンの母が邪魔をします。

この親、まだテジョンに罪がないとか言ってるし!
テジョン母は、会場を出ていこうとするソニュとジヒ、ジヒ母に文句を言うのでした。

違うでしょ!自分の息子をまず怒りなさい
連行される間、暴れまくるテジョンにコン会長の殺人未遂の容疑もあると言う警官に
証拠と証人を見せろと開き直るテジョン
ところが、背後からコン会長の声がしてソニュ、ジュリア・キム、もテジョンの嘘をすべて知っていることを聞くと逆切れをしてみんな殺してやると叫びながら連れていかれるのでした。
テジョンは、逮捕されたものの複雑な胸の内をジソクに打ち明けるソニュ

復習は終わってしまうと虚しい?のかな
コン会長は、正式にジュリア・キムに謝り、ジュリア・キムもテジョンを使って復讐をしようとしたことを
謝るのでした。
警察でも一向に罪を認めようとはしないテジョンに警官も呆れ果てます。
ジュリア・キムは、ジソクに三人で渡米することを提案します。

ソニュとジソクのことが残っていましたね
ソニュは、ジソクとのことを悩みますが、ソニュを捨てるようにジソクに言うのでした。

お互い好きなのにね。素直になればいいのに
出て行く荷物をまとめているソニュにジソクに謝ることをジヒは、進めますが・・・
ジヒは、ソニュが一緒に連れて出て行くサランに心から謝ります。
ソニュは、嫁ぎ先に今ままでのお礼を告げて家を後にします。
警察署前にいたテジョンにテジョンの友だちのヒョンスがつかみかかります
それを止める警官のすきを見てヒョンスの車を盗んで逃亡をしたテジョン

逃亡者になるな~このままで終わるとは思っていませんでしたが
102話
牢屋でソニュに恨みをつのらしていたテジョンは
ソニュが向かっていると思われるソニュの姉の納骨堂へと車を走らせます。
ソニュは、納骨堂で姉、テジョンと三人で幸せだった頃を思い出し今までのことを報告するのでした。

ソニュはテジョンを信頼していただけに許せなかったんですね
テジョン母と妹、ギジンが警察署を訪れてヒョンスからテジョンが逃走したことを聞きます。

ヒョンスが、逃走させてあげたようなものよね
ソニュの家族は、テレビでテジョンが逃走したことを見ていると、ソニュを心配したジソクがソニュを探しに家に
行方を心配して警察署を出て来たテジョン母の携帯に電話が
母は、自首を進めますがテジョンは、死を選び最後の電話だと言い残し切ってしまいます。

テジョンは、ソニュを道連れにするつもりなんですね。一人では死ねないんですかね?
テジョンが、納骨堂から出てきたソニュを車で追いかけ転んでしまったソニュをかばうジソク

前にもこんな場面があったような?
ところが、それを遮ろうとするテジョン母
テジョンは、結局自分の母を引いてしまうのでした。
母を抱きかかえるテジョンに救急車のサイレンを聞いた母は、逃げるように進めます。
ジソクとソニュは、テジョン母を置いて逃亡しようとするテジョンを止めようとしますが
車に乗り込みその場を立ち去ってしまうのでした。

全くテジョンは、自分の親ですよ
テジョンは、指名手配をされます。
ジソクは、テジョンが捕まるまでは、一緒に家に帰ろうと言いますがソニュは、頑なに断るのでした。
病室で目覚めたテジョン母は、テジョンが小学生の頃の記憶しか無くなっていたのです。
テジョンは、妹に電話をかけてきて母の様子を尋ねて病室に現れますが
母は、今のテジョンを覚えていません。
その姿を見て泣きながら謝るテジョンに一緒に涙を流すテジョン母
病室から出て来たテジョンにソニュは、自首を進めますが逃げるテジョン

警察官、何回テジョンを逃がすの~
逃げ切れないと思い自殺をしようとするテジョンを呼ぶソニュ姉の声が
100-102感想
テジョンは、自ら自分の悪事を自白しましたね。
捕まってからも、すきを見て逃亡者になったテジョン
その間に自分の母までも傷つけてしまいます。
テジョンは、本当に自殺をしてしまうのでしょうか?
次回をお楽しみに(^_^)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。