天使の罠-あらすじ-最終回(103話)-画像つきキャスト情報あり!

韓国ドラマ-天使の罠-あらすじ-最終回(103話)の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最高視聴率21.1%-キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

天使の罠.jpg
善と悪の明確な区別と復讐がテーマのドロドロ愛憎劇!
聖女になりたかった女は、なぜ悪を選ぶことになったのか?
(原題「天上女子」)
愛する肉親を奪われた修道女が悪女へと変貌していく様を描いた話題作!

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テジョンは、自分で罪を償おうとせずに死のうとしていますね。
自分の母親まで傷つけてしまったのなら、いさぎよく一からやり直してもらいたいものです。
サランの父親でもあるわけですから
テジョンまで死んでしまえば、サランは両親とも無くしてしまいますね
テジョンは、どうゆう選択をするのでしょうか?
【天使の罠】(ネタバレあり)
最終回(103話)
帰る場所がないと死のうとしているテジョンを呼ぶソニュ姉の声。ソニュ姉のまぼろしはテジョンの腕を掴み危ない場所に置いていけないと
ところが、テジョンは、その幻を誰か差し向けたものだと思います。
そんなテジョンにソニュ姉の幻は、優しくふたりの家に帰ろうと手を差し伸べます。
誰よりもテジョンのことを心配してくれていたのはソニュ姉だったことが、やっとわかった
テジョンは、幻のソニュ姉に捨てて殺してしまったことを心から謝るのでした。

夢でした
ソニュ姉を探し回るテジョンをソニュと警察が見つけて
ソニュ姉が会いに来て自分はひどいことをしたのに、ソニュ姉は、死んでもテジョンの心配をしてくれたことを話しソニュにも謝るのでした。
テジョン母は、相変わらず記憶が無くテジョンが捕まったことを理解できません。
テジョンは、以前とはうって変わってすべての罪を素直に認めるのでした。
サランを見せに来ていたソニュのおじさん夫婦とテジョン母がいる病室にテジョンが
別れの挨拶をしに来て母とサランを見たテジョンは、涙を流します。
ジュリア・キムは、三人で渡米しようとチケットを渡してソニュを説得しますが・・・
渡米する当日
ジソクは、家族に別れの挨拶をして空港に向かい、母とソニュが来るのを待ちますが
ソニュは、どうするかまだ迷っているのでした。
諦めて搭乗口に向かい、フット振り返るとソニュが
ふたりはお互いの愛を確かめ再開を誓うのでした。
一年後
ジソクは、韓国に戻ってきます。
ジソクのおじさんは、バントン母との結婚が決まり、家を出ていたジヒ母は、コン会長宅に戻ってくることに
ジソクは、昔を思い出しながらソニュと知り合った場所に
そこにはソニュが・・・
最終回(103話)感想
最終回を迎えた
天使の罠は、いかがでしたか?
結局・テジョンが苦しい時に思い出したのは、捨てて殺してしまったソニュ姉でしたね。
テジョンの欲が、自分のことをいちばん大切にしていてくれた二人を傷つけてしまうことになってしまいました。
ご覧いただいている皆様・欲は、ほ・ど・ほ・どに(笑)
ソニュは、結婚とゆう選択を選んだ時から、ジソクを愛していたのに
テジョンへの復讐心からその気持ちを素直に認めようとはしませんでした。
ソニュとジソクは、距離を置くことでお互いの大切さがわかったみたいですね。
ふたりの今後は、皆さまのご想像にお任せして・・・
最終話まで、お付き合いありがとうございました(^_^)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。