太陽の帝国-復讐のカルマのあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

韓国ドラマ-太陽の帝国-あらすじ-全話一覧
太陽の季節

3.47件の評価

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2019年6月3日から2019年11月1日に放送された『太陽の帝国』。
「オーロラ姫」、「リッチマン」のオ・チャンソク、「皇后の品格」、「これが人生!ケ・セラ・セラ」のユン・ソイ、「その女の海」、「サークル:繋がった二つの世界」のチェ・ソンジェ主演!
ヤンジグループという大企業を舞台に復讐、出生の秘密、愛憎、裏切りなど韓流ドラマの要素が満載の最新作です。2人の男性が、同じ女性を愛してしまい、さらに後継者の地位を巡って戦う愛憎劇とサクセスストーリです。
ここでは、韓国ドラマ『太陽の帝国』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

太陽の帝国 あらすじ

普通の家庭で育ったユン・シウォルは里親から虐待を受けながら育ったキム・ユウォルを支えてきました。ユウォルもそんなシウォルを愛していました。シウォルはユウォルからプロポーズされ、2人はこれから幸せになるはずでした。
しかし謎の事故でユウォルが亡くなってしまいました。
その事故が仕組まれたことだと気づいたシウォルは復讐を誓い、ヤンジグループへの後継者であるチェ・グァンイルのプロポーズを受けました。
一方ユウォルは生きていました。病院で目を覚ましたユウォルは愛するシウォルも奪われ、ヤンジグループへの復讐するためテヤンと名前を変え生まれ変わったのです。
1人の女性を巡って、そしてヤンジグループの後継者の座をかけて、2人の男性の争いが始まりました。

太陽の帝国-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

太陽の帝国-1話-2話-3話

太陽の帝国-4話-5話-6話

太陽の帝国-7話-8話-9話

太陽の帝国-10話-11話-12話

太陽の帝国-13話-14話-15話

太陽の帝国-16話-17話-18話

太陽の帝国-19話-20話-21話

太陽の帝国-22話-23話-24話

太陽の帝国-25話-26話-27話

太陽の帝国-28話-29話-30話

太陽の帝国-31話-32話-33話

太陽の帝国-34話-35話-36話

太陽の帝国-37話-38話-39話

太陽の帝国-40話-41話-42話

太陽の帝国-43話-44話-45話

太陽の帝国-46話-47話-48話

太陽の帝国-49話-50話-51話

太陽の帝国-52話-53話-54話

太陽の帝国-55話-56話-57話

太陽の帝国-58話-59話-60話

太陽の帝国-61話-62話-63話

太陽の帝国-64話-65話-66話

太陽の帝国-67話-68話-69話

太陽の帝国-70話-71話-72話

太陽の帝国-73話-74話-75話

太陽の帝国-76話-77話-78話

太陽の帝国-79話-80話-81話

太陽の帝国-82話-83話-84話

太陽の帝国-85話-86話-87話

太陽の帝国-88話-89話-90話

太陽の帝国-91話-92話-93話

太陽の帝国-94話-95話-96話

太陽の帝国-97話-98話-99話

太陽の帝国-100話-101話

太陽の帝国-最終回(102話)

見どころポイント
ユウォルとグァンイルの出征の秘密が大きなポイントです。テジュンとミランは2人を交換したのです。
本当の孫を殺させようとしたチョン会長はその事実を知ったときどうなるのでしょう。
そして息子だと思って愛して来たグァンイルが実は本当の息子ではなかったことを知ったジョンヒの気持ちは見るまで想像できません。
そして一番ショックだったのはグァンイルでしょう。地位も愛する人も取られてしまう恐怖に陥るはずです。

シウォルの気持ちの変化も注目です。愛するユウォルの復讐のためにグァンイルと結婚しましたが、亡くなったはずのユウォルが目の前に現れたときどんな気持ちになるのでしょう。そしてグァンイルのひたむきな愛で心に変化が現れるのでしょうか。

ヤンジグループへの後継者争いに加わっているのはテヤン、グァンイルそしてミンジェ。TOPの座をかけて争う3人やそれを取り巻く家族の企みなど韓国財閥の裏の醜い戦いが見られるのも面白いです。

太陽の帝国 評価・レビュー

韓国ドラマ「太陽の帝国」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

子供のすり替え、記憶喪失、交通事故、そして定番の財閥家族たち。韓国ドラマのあるあるが満載でしたが最後まで飽きることもなく面白く見ることができました。

ユウォルもシウォルも孤児として育ちましたが品のある素晴らしい人間になりました。2人で支え合って生きて来たからでしょうね。
シウォルは、ユウォルの復讐を果たすためにグァンイルと結婚しましたが、意識が戻ったユウォルをもう少し待っていればこんな悲劇は起こらなかったのかもしれません。しかし、それではドラマにはなりませんね。

ドラマが進むにつれてどんどんグァンイルが可哀想になりました。グァンイルは悪くないんです。グァンイルは純粋にシウォルを愛してしまっただけです。父親のテジュンが全て悪いんです。ジミンに対してもいい父親でした。最後にユジンがいてくれて安心しました。グァンイルには一番幸せになってほしいと思います。

ドクシルはユウォルと結婚しなければ良かったです。ユウォルの心の中には愛する人がいるのはわかっていたはずです。子供ができたのだから仕方ないと言えばそうですが、愛されていないことはわかっていたはずです。
しかし、正気をなくすほどユウォルを愛してしまったのでしょう。これからはギジュンと幸せになって欲しいです。

韓国ドラマでは偉そうにしている財閥が、一般人にやられてしまうというシナリオに視聴率が上がるようです。一般の人は財閥に不満があり、その財閥が崩れて行く様を見て、スッキリするのかもしれません。
このドラマは財閥が崩れて行くのではなく、財閥と言う帝国を消して、儲かった企業は弱者のため還元するべきだと言うユウォルの言葉にみんなうなづいたのではないでしょうか。
実際、最近の韓国はこんな企業が増えているはずです。

しかし、それでもテジュンのような帝国の王になるためならどんな悪事でもするような人間もまだいるのでしょうね。そんな人間は刑務所行きですよ。

とても面白い長編ドラマでした。

太陽の帝国 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「太陽の帝国」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

オ・テヤン、キム・ユウォル(オ・チャンソク)

施設で育ち、養父から虐待されて育ったキム・ユウォル。
ソウォルの支えで会計士になり、2人は結婚するはずだった。
ヤンジグループの監査をすることになったユウォルはそこで粉飾会計を見つけてしまい、そのせいで事故を装い殺されてしまう。
意識を取り戻した時は愛するシウォルはヤンジグループの後継者と結婚していた。
ユウォルは愛する人を取り戻すためにテヤンと名前を変え、過去を捨てて復讐を始める。

ユン・シウォル(ユン・ソイ)

虐待を受けていたユウォルを支えずっと応援してきた。会計士となったユウォルにプロポーズされ幸せになるはずだったが、謎の事故でユウォルを失ってしまう。それがただの交通事故ではないことに気付いたシウォル。
ヤンジグループの後継者であるチェ・グァンイルが自分を愛していることを利用しシウォルはグァンイルと結婚した。愛する人の復讐するために自分を犠牲にしたのだった。

チェ・グァンイル(チェ・ソンジェ)

ヤンジグループを引き継ぐ後継者として育てらた。しかし勉強もせず、経営にも興味はなくただの金持ちのドラ息子。テジュンが本当の父親でないことを知り反発をしている。
唯一グァンイルが心を開けるのがシウォル。経営者の座を捨ててもいいくらいシウォルを愛している。
ある日隣に越して来たテヤンの正体を知ったグァンイルは本気で戦い始める。

チェ・ドクシル(ハ・シウン)

ミランの娘。就職した金融会社が倒産し、死にたいと思っていた時にオ・テヤンに出会った。子供の頃からお金持ちを夢みていたがテヤンに出会い金より愛を選んだ。しかしずっとシウォルを忘れられないテヤンを見て心を痛めている。

チェ・テジュン(チェ・ジョンウ)

貧しい家の長男として生まれたテジュンには野心があった。若くしてヤンジグループの経理部長についたテジュンに機会が訪れた。ヤンジグループのチョン会長の大切な娘が妊娠し、そのジョンヒと結婚することになったのだった。ヤンジグループ財閥の一員となったテジュン。
しかし彼には誰にも言えない秘密があった。それはユウォルの出生に関係していた。

チャン・ジョンヒ(イ・ドクヒ)

チャン会長の長女でグァンイルの母親。妊娠したせいでテジュンと結婚したが心を開けないままだった。
テジュンの実家にも顔を出さなかったのはグァンイルが実の孫でないから顔向けができなかった。
しかしグァンイルを後継者にするために献身するテジュンの姿を見て徐々に開いていく。

チャン・ウォンチョル(チョン・ハニョン)

ヤンジグループ創業者で名誉会長。グループを世界的企業にするために金をつぎ込み、そのせいで会社は危機にも陥ってしまう。会社の不正を暴こうとしたユウォルを始末し、再び大企業に育て上げていく。
気になるのは経営能力があまりないように見えるグァンイルの存在。後継者にできるか心配である。

チャン・スッキ(ム・ナウン)

チャン会長の次女でジョンヒの異母妹。グァンイルではなく自分の息子ミンジェを後継者にしようと企んでいる。

パク・ジェヨン(ユ・テウン)

スッキの夫でミンジェ父親。銀行頭取の息子でヤンジグループに無理な融資をするが、そのせいで父親が拘束されてしまった。息子ミンジェを経営権継承するためにテジュンと対立する。

パク・ミンジェ(ヌエル)

ジェヨン夫婦の息子。グァンイルをライバルと意識して育った。愛するジウンも最初はグァンイルのほうを向いていたので敗北感を感じている。

ホン・ジウン(キム・ジュリ)

ミンジェの妻。テソングループホン会長の娘でグァンイルを愛していたが、グァンイルがシウォルと結婚したことで傷つく。そしてその衝動でミンジェと結婚し、夫ミンジェをグループの後継者にしようと企む。

イム・ミラン(イ・サンスク)
テジュンの元恋人で彼の子供を妊娠したが、テジュンに捨てられ子供まで奪われる。その後結婚し、ドクシルを産むが夫は亡くなってしまう。ジェボクのビルで小さな食堂を営んでいる。

太陽の帝国 基本情報

放送局:KBS 2TV毎日ドラマ
韓国題:태양의 계절(太陽の季節)
韓国放送期間:2019年6月3日から2019年11月1日まで
話数:全102話
監督:キム・ウォニョン
脚本:・ウンジュ
初回視聴率10.4%
平均視聴率 12.67%

愛する女性を取り戻すために生まれ変わった男。亡くなった男を忘れず愛し続ける女性を愛する男。愛する男性のために自分の身を捧げて復讐する女。
2人の男性と1人の女性。3人の愛の行方はどうなっていくのでしょうか。男女のトライアングルの歯車が動き始めました。

このドラマの評価
平均:  
 7 レビュー
ハニ投稿日:

あまりにも悲劇が重なって、見ていて胸が辛くなりました。

特に、ヒロインのシウォルが、愛するユウォルのために、好きでもない男性と結婚してまで復讐をしようとするところに、涙が止まりませんでした。

自分の人生のすべてを捧げて、愛する人のために復讐する彼女に幸せになって欲しいと願いました。

由美子投稿日:

全102話でとても長かったです。最後までなんとか見れましたが疲れました。大企業の財閥の話で、裏切りや復讐や醜い戦いなど、ドキドキ・ハラハラしましたが、面白く見ることができました。

ピコま投稿日:

まさに韓ドラという要素がつまったドラマです。主人公の過去や、登場人物の本当のつながりが徐々に明らかになってくると、もう目が離せません。どうなってしまうのかとヤキモキさせられますが、最後には誰もが納得のエンディングが待っています。

ベック投稿日:

事故が原因で亡くなったはずのユウォルが生きていて驚きましたが、シウォルの気持ちの変化が見どころでした。

見ていて切なくなるシーンもありましたが、シウォルの気持ちも分かるなぁと思いました。

どじょう投稿日:

大企業財閥を舞台にし、出世の秘密あり、愛憎あり、裏切りあり!の韓国ドラマの大どう要素満載のでドラマです。

そしてお決まりではありますが、1人の女性を奪い合う2人のイケメン。ワンパターンではあると思いながらつい見てしまうドラマでした。

投稿日:

愛する人の復讐のためにグァンイルと結婚したシウォルですが、グァンイルの優しさに触れて心が揺らいでいくのが、切なくてなりませんでした。

そして、父親のようにはなりたくないと自首を決めるグァンイルの姿も、胸に迫るものがありました。

リリ投稿日:

先ず、全102話とめちゃくちゃ長いです。途中何度かやめようかな〜と思ったりもしたのですが、ドロドロ、ハラハラ、陰謀、等があって気になってしまい最後まで見てしまいましたが、ちょっと重めのドラマでした。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

このドラマのレビューを投稿する

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください