太陽の帝国-あらすじ-91話-92話-93話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-太陽の帝国-あらすじ-91話-92話-93話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

太陽の帝国

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テジュンの罪が暴かれましたが、捕まる前に逃げてしまいました。海外に逃亡するつもりのようです。ミランも行方不明です。
ドクシルは母を心配しながらもテヤンの妻として記者の前に登場しました。
グァンイルはテジュンの頼みで会長の家から出ることはせず、今まで通りに暮らす決意をしました。朝食に顔を揃えた家族。ジョンヒの隣にはユウォルが座りました。

【太陽の帝国】(ネタバレあり)

91話

チャン会長はユウォルにこれからはここがお前の席だと言う。
朝は必ずここで食べろと言う。

ミンジェはユウォルが長男でグァンイルが次男、僕が三男になると言う。
ジウンは3人とも姓が違うと言う。
チャン会長はこの機会に戸籍を整理しようと思うと言う。

会長はユウォルに姓をチャンに変更しろと言う。
グァンイルとミンジュは父親の姓を名乗るが、お前は父親がいないから母親の姓を名乗れと言う。
早急に改姓の手続きをしろと言う会長。
さらに会長は改姓したら会長になれと言う。
グァンイルは悔しいでしょうね

ユウォルを部屋に呼んだ会長。
会長はヤンジグループはお前のものだと言う。
お前が誇らしいと笑顔で言う会長。

ユウォルはずっと黙ったままだった。
それは会長になったらシウォルやジミンと暮らせなくなるからだった。

会長はジミンはお前の戸籍に入れろと言う。
お前の息子なのだからチェ氏ではなくチャン氏として生きるべきだと言う。

ジミンはシウォルにこれからどうなるのかと聞く。
シウォルはパパがいなくてママと2人だけで暮らせるかと聞く。
ジミンはうなづく。
ジミンと出て行くつもりですか

ドクシルが会長の家にやって来た。
ドクシルは明日からテヤンと一緒に朝食の会に参加をすると言う。
ジウンはドクシルにあなたを嫁と認めていないと言う。
ドクシルは私の方が目上だから姉さんと呼べと言う。

2階から降りて来たシウォルにドクシルはこれからは仲良くしようと言う。
会長の部屋から出て来たユウォルはドクシルに何しに来たと言う。
ドクシルはユウォルに明日からは一緒に来ようと言う。

家に帰ったユウォルはドクシルにみんな嫌がっていただろうと言う。
ドクシルは私も家族の一員だと言う。
私の母さんがあなたを救ったのだから感謝の一言くらいするべきだと言う。
ドクシルはこれからはあなたの家族に尽くすと言う。
怖いドクシル

シウォルはユウォルに会長の言う通りに元の姓に戻ってヤンジの会長になれと言う。
ヤンジを立ち直せるのはあなたしかいないと言う。
テジュンのやっきたたくさんの不正を正せるのはあなたしかいないと言う。

ユウォルは俺たちはどうなるのかと聞く。
シウォルは立て直した後で一緒になろうと言う。

シウォルはドクシルの様子がおかしいからつらいだろうけど面倒を見てあげてくれと言う。
ドクシルは治療が必要だと言う。
ドクシルにはあなたしかいないと言うシウォル。

ユウォルは必ず僕は君の元に戻ると言う。
ヤンジを立て直してドクシルの病気が治ったらジミンと3人で暮らそうと言う。
遠くに行ったら許さないと言うユウォル。
シウォルは二度とあなたから離れない言う。
本当に?

ユウォルはチャン会長にヤンジの会長になると言う。

チャン会長はグァンイルを呼ぶ。
会長はグァンイルにこの家から出て行って欲しいと言う。
毎日ユウォルと一緒に食事ができるかと聞く。
2人の父親の間で混乱するジミンを見ていられるかと聞く。

だから家を出て気楽に暮らせと言う。
グァンイルはそれならシウォルとジミンと3人で暮らすと言う。
会長はジミンはシウォルとこの家で暮らすと言う。
ジミンはユウォルの息子として育てると言う。
すべてテジュンのせいだと言う会長。
悪い父親をもったせいです

グァンイルはそれはできないと言う。
この話はなかったことにすると言い出て行くグァンイル。

グァンイルは隠れているテジュンから録音ファイルを受け取った。
これでユウォルの会長就任を阻止しろと言うテジュン。

グァンイルはユウォルに会いに来た。
お前に聞かせたいものがあると言うグァンイル。

92話

グァンイルはユウォルにチャン会長がユウォルを殺せとテジュンに指示をしている音声を聞かせた。

グァンイルはお前を殺せと言ったのは父親ではなく会長だと言う。
ユウォルはこれを聞かせた理由は何かと聞く。
グァンイルは会長の座を俺に渡せと言う。
嫌ならこれを警察に持って行くと言う。

グァンイルは父親だけ罪を受けるのは不公平だと言う。
会長にも受けてもらうと言う。
ユウォルは会長を刑務所に入れてまで会長になりたいかと聞く。

ミランは自首をしようと警察署の前まで行ったのだが、テジュンが逃亡していると聞き、自分の手で捕まえるまで刑務所には入れないと決心したのだった。

翌朝ドクシルは会長宅の朝食の席に座った。
なぜ着飾っているのでしょう(笑)

ジウンはドクシルに母親がやったことを知りながらここで食事するつもりかと言う。
ドクシルはテヤンの濡れ衣を晴らしたのは母だと言う。
母はそのせいで逃亡者になったと言う。

ミンジュは父親も母親も逃亡者なのにその息子と娘はお気楽にここで食事するとは驚きだと言う。
ミンジュの意見に賛成!!

ミンジュは兄も妹も図太いと言う。
大した遺伝子だと驚く。
ドクシルは私の父親はテジュンのような悪魔ではないと怒鳴る。

グァンイルはドクシルに黙れと言う。
ドクシルはあなたの妹だと言われて黙っていられないと言う。
あなたは自分の祖父を殺人罪で告訴するのだろうと聞くドクシル。

ドクシルは夫に会長がテジュンにユウォルを殺せと行っている音声を聞かせて脅しただろうと言う。
会長の座を譲らなければその音声を警察に渡すと言っただろうと言う。
グァンイルは終わりました

グァンイルは席を立った。
ユウォルはドクシルを連れて出て行く。

チャン会長はショックのあまり倒れてしまった。

テジュンはグァンイルに電話をかける。
グァンイルは会長に知られてしまったと言う。
もうあの家にはいられないと言う。

テジュンは会長と直談判しろと言う。
テヤンを2回も殺そうとしたのだから罰を与えろと言う。
グァンイルはできないと言い、電話を切ってしまう。

テジュンはユウォルに電話をかける。
グァンイルがやらなければ私がやると言うテジュン。
だから会長の座を息子に譲れと言う。

ユウォルは僕は会長にはならないからやめろと言う。
テジュンは会長にグァンイルを会長にしなければ全ての罪を暴くと伝えろと言う。

チャン会長はヤン室長に運転させ警察署に到着した。
ヤン室長は泣き出した。
会長はユウォルが会長になるなら他に望むことはないと言う。

ユウォルはテジュンの居場所がわかり、ギジュンと一緒に向かった。
家の門を開け中に入るユウォル。

93話

テジュンはユウォルが入ってくるのに気づいた。
そっと窓から逃げ出すテジュン。
裏口にいたギジュンはテジュンに気づき、捕まえようとする。
その時テジュンの部下が車で現れ、その車に乗って逃げていくテジュン。

ソウルに戻るユウォルはチャン会長が自首したことを知った。
テジュンもまた同じように知った。

チャン会長は警察で取り調べを受けた。
しかし会長は高齢の上、最近心筋梗塞を起こしているので病気保釈になる可能性が高かった。

シウォルはユウォルに会長にならないのかと聞く。
ユウォルは会長職には興味がなかったと言う。
シウォルは会長が自首したのはあなたを会長にするためだと言う。
会長になれと言うシウォル。

ユウォルは俺たちはどうなるのかと聞く。
シウォルは10年も待ったのだからもう少しの辛抱だと言う。
ユウォルは君が去ってしまいそうで心配だと言う。
シウォルは絶対に離れないと言う。

ユウォルは会社を立て直し、グァンイルとドクシルの問題が解決したらジミンと3人で出国しようと言う。
それまで耐えてくれという。
シウォルはその時まで待つと言う。
そのときはもう直ぐです

ユウォルは会長に就任するためヤンジグループに向かう。

会長になるユウォルを迎える社員たち。
ギジュンは秘書室長になった。
ユウォルはギジュンに俺は帝王ではないから大げさなことはやめろと言う。

チャン会長は就任式にはいかなかったがユウォルの就任を誰よりも喜んでいた。

ドクシルはユウォルに置いていかれ一人で会社までやってきた。
シウォルの部屋に行き、就任式には出るなと言うドクシル。
シウォルは私は役員だからそんなことはできないと断る。

ジョンヒやスクヒ家族は就任式にやってきた。
ドクシルはジョンヒに声をかけるが無視された。
ジョンヒはシウォルだけに声をかけ、就任式の会場に入って行く。
ドクシルは会長夫人を無視したと怒る。
だからユウォルの妻と認められていませんから

就任式が終わり、ドクシルは出席しなかったグァンイルの部屋に行く。
なぜ出席しなかったのかと聞くドクシル。
グァンイルは出ていけと言う。
ドクシルはそんな態度を取るなら夫に解雇させると言う。
あなたにはもう味方はいないと言う。
あなたを心配するのは私だけだと言う。

ドクシルは次にユウォルの部屋に入って行く。
そこにいたギジュンがドクシルに軽く挨拶する。
会長夫人の私にその態度は失礼だと怒鳴るドクシル。
驚くギジュンは悪かったと言い出て行く。
一人で偉そうにしているのが滑稽です

ユウォルはドクシルに忙しいから帰れと言う。
ドクシルは改姓するなら早くしろと言う。
ユウォルに戻ったせいで結婚関係が無効になったから新しい名前で婚姻届を出すと言う。
呆れるユウォル。

ドクシルはシウォルをクビにできないのかと聞く。
あなたと同じビルにいるのが嫌だと言う。
ユウォルは出ていけと怒鳴る。

ユウォルはグァンイルを追い出すためにシウォルが持っているヤンジ新薬の粉飾会計の資料を手に入れた。

ユウォルはグァンイルを呼ぶ。

91~93話感想

ドクシル怖いですね。空気を読めないのか、空気をわかっていてやっているのか、とにかく恐ろしい女です。病気だと知っていてもあの態度はムカつきます。
会長を警察につき出そうとしたグァンイルをまだ追い出さないのはなぜでしょう。もうグァンイルは終わったと思うのですが、逃げているテジュンが何かするのかもしれません。しぶとい親子です。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください