太陽の末裔-あらすじ-9話-10話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-太陽の末裔-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

太陽の末裔.jpg





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、告白を聞かれてしまいシジンの前から逃げるモヨン。
“ステキな人からキスされた”とときめいていた。

ときめきしかないですよね~。

ここから、モヨンとシジンは恋人になれるのか。

【太陽の末裔】(ネタバレあり)

9話

モヨンは必至で走って取りに行き、携帯を持って走り去る。だけど、シジンは窓から飛び降りて先回りしてモヨンの前にたつ。
勝手になんで聞くの?とモヨンは言うが反応がかわいいなとシジン。そして、なんで逃げたのとシジン。
告白するつもりだったのに気が変わった?と言いながらモヨンを追い詰める。
ちゃんと答えるから手を放してもらったがモヨンは逃げてしまった。それに笑うシジン。
上の階から飛び降りてモヨンの前に現れる。かっこよすぎ!!!

ミンジェの担当をしているチフン。ミンジェは気に入らないから担当を代えてくれとサンヒョンに伝えたが、
サンヒョンは無理だと言った。

モヨンは人目を避けていたがミョンジュが声をかけてきた。アルファチーム長と恋愛とはいい度胸だと。
「ユン中尉。1つ聞かせて。彼氏の任務に不安を感じない?ケガや安否が心配で怖くならない?」とモヨン
ミョンジュはアルファチームの任務を細かく説明する。
「でも私は彼の任務より離れていることが怖いです。だから、今は同じ空の下にいるから怖いものなしです」とミョンジュは質問に答えた。
この後、シジンにも同じことを聞かれてしまうミョンジュ。

一緒に会議に行くモヨンとシジン。その会議の帰り道、地雷を踏んでしまう。
この地雷は地震によって上がってきてしまったものだ。
シジンとモヨンは2人で脱出する。
脱出できた2人はヒッチハイクしてトラックの荷台に乗せてもらえる事になった。
荷台でモヨンがミョンジュに聞いた事を話した。
シジンは韓国への帰国メンバーにモヨンが入っているか気になっていた。
でも、モヨンはメンバーには入っていなかった。
シジンは僕の為ではないですよね。と聞くとモヨンは大尉のためです。と答えた。そしてキスをした。
シジンに自分から告白しましたね~

部隊へ戻ったふたり。シジンは点呼、モヨンは回診があると言って別れた。
それを見ていたサンヒョンとジャエ。シジンとモヨンの後頭部に藁がたくさんついていたのだ。

チン所長は夜にリュックを背負っていた。そこに現れるアグス達。
リュックには金庫が入っていた。しかし金庫は鍵が壊れて開けれなくなっていた。
チン所長は何でもするとアグスに言うがアグスは何もしなくていいから命令にだけ従えと。
金庫を持ち帰ったアグスだが中にダイヤモンドはなかった。

チン所長はメディキューブに逃げ込んでいた。一時帰国便に自分を入れてくれと頼んでいた。
次の日、帰国メンバーがバスへ乗り込んでいた。そこにチン所長の姿もあった。
チフンは自分の席を譲っていたのだ。

サンヒョンはチフンを見つけ他愛無い話をしていた。しかし、チフンはウルクから逃げたら医師失格ですと答えた。
ミンジェと何かあったなとサンヒョンは聞いたが、力を借りたら逃げるのと同じになる。ひとまず自分でやってダメなら話します。とチフン。

チン所長は空港にいたがアグスの部下がいて帰る事が出来なかった。

ユン司令官に呼ばれたシジン、モヨン、デヨン、ミョンジュ。
私的に30分だけ部屋を借り、話をする。
司令官はモヨンに向かって軍人向きでその覇気があれば立派な軍人になれたと言い、モヨンへの話はこれで終わり部屋をでた。
司令官は軍人としてではなく父親として質問をしていく。まずはシジン。
司令官はミョンジュの事は女として見ていないかと聞くとシジンは大事な後輩です。と答え婿候補から外れた。シジンは部屋を出た。
次にデヨンとミョンジュ。
司令官は2人に会えてうれしいかと聞き、2人ともうれしいと答えた。同じ考えだと思っていた司令官。
デヨンはミョンジュの手と手をつなぎ、「この手をつかみます」とデヨンは言った。
ミョンジュを外にだす司令官。司令官はデヨンに軍を辞め母方の会社に入ればいいと言った。

ガソリンスタンドに寄っていたシジンとモヨン。そこで薬を盗もうとした子供が店の店主につかまった。
その子供をみるモヨン。子供は麻疹にかかっていた。

子供の村に着いたが、この村は地図上に存在しなかった。モヨンはほかにいた子供たちを診た。
しかし、村人全員が喋らない。その理由を赤い服を着た女の子が答えてくれた。それはよそ者と話すと3日間の食事抜きになると。
赤い服の女の子は私は話てももういいと言い、男はチンピラになり女は金持ちに売られる。今日は私の番だと。

ダニエルは兵士たちにこの村の事を話した。
それは“お化け村”だった。ギャングが管理し、人身売買の為に拉致監禁している所だと。

そこにアグスがきた。モヨンはシジンからこの人がライアン一等兵だと聞く。
そして銃声がなる。赤い服の女の子がアグスを銃で撃ったのだ。

アグスを助けるか悩むモヨンだったが、シジンに言われた。
「助けるんだ。君は医師の務めを果たして。殺すなら僕が殺す」と。

10話

赤い服の女の子ファティマに撃たれて倒れるアグス。
モヨンは出血性ショックだから中に運ばないとと。
シジンはアグスの部下に選択肢を与える。銃を下して中へ運ぶか、このまま死なせるかを。シジンは後者を進めるとも。

モヨンはアグスの治療をする。鎮痛剤なしで弾丸を取り出した。
アグスには忘れていた。腕が悪い医者だからと言った。
シジンは部下たちと銃を向けあい対峙していた。シジンの無線機に連絡が入る。
アグスの部下は応援が来るようです。仲間を呼びますか?と聞くが、アグスは後退すると言い、ファティマを連れて行こうとするが
モヨンが割って入る。簡単な治療しかしていないから病院へ行けと。
アグスはファティマに次に会ったらきれいな顔では死ねないと思えと言い去っていった。

村にデヨンたちが来て子供たちを車に乗せていく。
デヨンはシジンからアグスが部隊を辞めていた事を聞き今は密輸組織である事を伝えた。
軍人は辞めたら傭兵か武器商人。金に釣られた元特殊部隊員によくあるパターンだと。

メディキューブに子供たちを連れていき治療した。
ジャエは歴史が変わる手術に地震、今度は感染症。とつぶやいていた。
サンヒョンはモヨンに血がついているから着替えてこいと言った。

血の付いた手を洗いながらアグスを治療している時にアグスから言われた事を思い出すモヨン。
「奴といれば危険だ。銃を持つ男といれば君も撃たれる」と笑ったアグス。

ファティマが去ると騒いでいた。
モヨンは食べてから話し合いましょうと言ったが、ファティマはアグスを何故助けたのかと聞いた。
しかし、モヨンは人殺しになるのを食い止めた。と答えた。それにここは軍人が守っているから安全だと。
ファティマは軍人を信じろと?戦争を経験した?戦時中の軍人を見たことある?と言い去るから引き留めないでと言った。

韓国では医局長がジスたちにウルクで経験したことを話していた。
そこにヒウンが話を割って入ってきた。チフンについて聞きたかったからだ。
名簿にはチフンの名前があるけどいないことについては、発つ直前に急患が出て席を譲ったと伝えた。
浮気をしているのでは?電話の一本もないんです。何か怪しくはなかったかと聞いた。

デヨンとミョンジュはお化け村まで他の子供たちを診に行ったが誰もいなかった。
子供たちはどこに行ってしまったのか。。

シジンは本陣でユン司令官と話していた。内容はアグスの事だった。
ユン司令官はCIAから軍に協力要請が来た。と
シジンは違法取引総統の連合作戦を?と聞くが
ユン司令官は今回は正義ではなく政治だと。わが軍はこれ以降一切介入しない。と。
この事をデヨンにも伝えるシジン。秘密事項だと。

部隊に韓国から荷物がたくさん届く。その中にデヨン宛に荷物が届き、モヨンが無線で
荷物が届いたことを伝えた。送り主はシン・ジヨンからだと。
それを聞いたシジン、デヨン、ミョンジュは一斉にモヨンの元へ走っていった。
先に着いたのはミョンジュだった。中身を確認するミョンジュ。
中に会ったのはシジン、デヨン、あと女性が2人の笑っている写真だった。
シジンとデヨンは駆け付けてきて誤解ですと。
写真の2人はいとこの妹。右側か左側かを2人で言うが全く気が合わず、モヨンはシジンを連れ出した。
4人の掛け合い。右と左で全く息が合わないシジンとデヨン

ファティマが薬を盗みだし、トミーの元へ行った。
そのファティマを探し行く見つけ出したモヨンとシジン。
トミーはファティマをだましていたのだ。そして、銃をむけられる3人だったが脱出に成功する。

チン所長は偽パスポートで出国しようとしたが逮捕されてしまった。
アグスに一度捕まってしまうがそれをアルファチームが助けメディキューブに連れてきた。
そして、ダイヤモンドは飲み込んでいいたのだ。
チン所長は吐血してしまい、緊急手術をすることになった。

手術にモヨンの助手として入ったのがミョンジュだった。
そして手術が始まる。
手術中、血が飛び出る。異変を感じたモヨン。手術を一旦中断させ、みんなを手術台から離れさせた。
「セキ、呼吸困難、胃粘膜出血、リンパ節腫脹、これらの症状から考えるとウイルス性の熱性感染症です。M型ウイルスによる感染かと」とモヨンが話した。
モヨンとミョンジュは感染している可能性があり、手術は2人で仕上げる事となる。

シジンとデヨンにサンヒョンからM型ウイルスについて説明を受ける。WHO監視対象の感染症でM2かM3かはPCR検査でわかる。
違いはM2ならインフルエンザよりひどい程度、M3ならエボラ出血熱より少しマシであると。

手術室を閉鎖されてしまったため、シジンとデヨンはモヨンたちに近くに行くことができない。
そして、2人の血液を検査に出し結果が出た。
1人が陰性、1人は陽性だったと結果がでた。

デヨンは閉鎖されている手術室に入ってしまい、ミョンジュを抱き寄せる。
ミョンジュが感染していたのだ。
ミョンジュが感染!!!それも怖い感染症。チン所長はどこで感染を?

9-10話感想

とうとう恋人同士になった2人。やっとですね。あの音声のおかげですね!!
ミョンジュとデヨンも父親公認で認められた。でも、デヨンは軍人を辞める条件付きで。。
やっぱり階級が仇となってますよね。
そんな幸せの中でのチン所長の逮捕、手術、感染と続く。
そして、ミョンジュが感染してしまう。チン所長がどうやって感染したかはわからないけど、
この後、ミョンジュがどのようにして感染と戦っていくのか…








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。