奥様はサイボーグ-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-奥様はサイボーグ-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

奥様はサイボーグ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
息子の為に作り出された最強ロボットママ、ボーグマム。
とってもキュートなロボットママに、人間のような感情が芽生える??
ドタバタラブコメディー、スタートです!!

【奥様はサイボーグ】ネタバレあり

第1話

天才ロボット研究者のチェ・コボン。
彼の手により、最先端人工知能のサイボーグママが誕生する。

視力は何と20.0と言う驚異的な良さ!
そしてすべての動きに無駄のない完璧な身のこなしのボーグマムは、最高の仕上がりのロボットママだった。

人の感情を読む繊細さまで完璧なロボットママ、ボーグマムは。
コボンの息子ユルの7歳の誕生日プレゼントとなる。

セレブな息子、娘たちが通うバッキンガム幼稚園。
この幼稚園に1名の空きが出来たと言う。
そこでコボンの幼馴染みのテンチョルは、ユルの幼稚園入園を申し込んでいた。

見事ユルの入園が決定。
決定権を持つ”エレガントママ”の3人衆。

エレガントママのナンバー1、ト・ドへ。
そしてナンバー2、プ・ティナ。
ナンバー3はクソル・スジ。

エレガントママ4人のうち1名の空きが。
この1名を狙うのはウィリアムマムのユ・グィナム。
見事落選、代わりに選ばれたのが何とユルのボーグマムだった。

いよいよユルとボーグマムの対面!!
キュートなママと対面したユルは、この先もずっと一緒に誕生日を過ごしたいと願った。

ユルの本当のママは。
ユルをこの世に送り出し、代わりに天に召されてしまう。
そんな妻イ・ミソを忘れられないコボン。

ユルの誕生日には喜びと悲しみが交錯するようですね( ;∀;)

ユルの為に研究を続けて生み出されたのが、最強ボーグマムだった。

第2話

バッキンガム幼稚園への入園の知らせがコボンに届く。

翌朝、パパとママを起こさないようにと気遣ったユルは1人で幼稚園へと向かった。
その後を追いかけるように真っ白なドレスに身を包んだキュートなボーグマムは見事な身のこなしでバッキンガム幼稚園へ向かっていた。

エレガントママナンバー1のジョージとグレイスマム、ドヘは。
どうやらコボンの亡くなった妻ミソと学生時代の同級生のようであった。

ボーグマムの容姿は、亡くなった妻ミソと瓜二つです

バッキンガム幼稚園で人気のイケメン、ヒョンビン先生。
生徒一人ひとりと挨拶を交わす。

並んでいたのはユルではなく、ボーグマム。
ユルはと言うと・・・。

歩く人よりも遅いバイクに乗って、サングラスにヘルメット姿で幼稚園に到着する。

先に到着したボーグマムと幼稚園で集合となったユル。
ヒョンビン先生と教室へ。

一方ボーグマムを待ち構えていたのはエレガンスママ衆だった。
好意的に近寄って来るココマム。

自分がエレガントママには入れなかったことで敵対心バリバリのウイリアムマム。
元コーラガールズと言う過去の栄光を引きずって生きているオードリーマム。

エレガントママに加入したと聞かされるボーグマムは、一緒にお茶会へと向かうのだった。

ココマムのブティックでお茶会。
ボーグマムは出されたお茶ではなく、手放せない潤滑油しか口にしないのだった。

スパのお誘いも断るボーグマム。
同じく、スパだけは絶対に行かないジョージママ。

そう、ジョージマムの背中には見事な刺青が!!

エレガントな幼稚園に通うママとはかけ離れたお姿です(≧∇≦)

ロボットママのボーグマムには秘密がいっぱい。
コボンはボーグマムの脳天にあるチップを濡らさないために、丁寧に髪の毛を洗ってやるのだった。

第1話から得第2話の感想

天才ロボット研究者のコボンは、愛した妻ミソへの想いがとても強いようですね。
息子の命と引き換えに、この世を去る事となってしまった妻ミソ。
そんな彼女にうり二つのAIロボットママを作り出すコボン。
息子の為に研究を重ね、7歳の誕生日にプレゼントされたボーグマムは最強で完璧なママですね!
ボーグマムを演じるパク・ハンビョルの可愛らしさ。
見ていて飽きない彼女のキュートさ(^▽^)/
そしてコボン演じるヤン・ドングン。
とっても個性的な彼の演技も、このドラマには欠かせませんね。
セレブな幼稚園あるあるママ達の様子も、とってもリアル!
ヒョンビン先生がまた素敵ですね(^▽^)/
果たしてこのボーグマム。
ロボットママだとバレずに、バッキンガム幼稚園のママ生活を過ごす事が出来るのでしょうか。