嫉妬の化身-あらすじ-最終回(第24話)-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-嫉妬の化身-あらすじ-最終回(第24話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
乳がんを告白したファシン。不妊症のこともあり、別れを告げナリの元を去ろうとしていたファシンだったが、ナリの粘りのおかげで元通り。無事お昼寝をするナリとファシン。二人の未来はどうなる?気になる最終回です。

【嫉妬の化身】(ネタバレあり)

最終回(第24話)

朝を迎え、家から出たファシン。そこにいたチヨル。「義理の弟」と言われ思わず殴ってしまうチヨル。「あんたが嫌いだ」と言うチヨルに「俺も嫌いだ」とファシン。

生放送で自分の言いたいことを言ってきたファシン。スポンサーが下りたことで託児所勤務を言い渡される。納得いかないファシンは退職届を出すも、破られて相手にしてもらえない。

ファシン、ナリには素直に優しくなるけど、局長の前だと本当に話きかないよね。これは自業自得のところもある。

ファシンはクローゼットにあったパン部長のイヤリングと、食器棚に返されていた一千万ウォンを見つけ、パン部長、ケ記者、パルガンを呼び出す。
ファシンはパルガンを黙って抱きしめ、「悪いことをしたのは俺だ。ごめん」と謝る。

ケ記者とパン部長、口があんぐりしてた。今までのファシンだったらこうはなってなかったはず。ファシンが変わったのを感じたと思う。

ナリの出ていた朝の番組は違うキャスターが出ることになり、パン部長に「自分のやりたいことを見つけておいたほうがいい」と言われ考えるナリ。ファシンに相談すると、「お前の天気予報が一番面白い」と言われる。
いろいろ考えたナリは契約更新の場で、「気象専門記者を兼ねたお天気キャスターにしてほしい」と伝える。

局長も嬉しそうだったね。前に「ピョナリの天気予報が懐かしい」って言ってたことあったし。

外でイチャつくファシンとナリを見つけたファシン母。ジョンウォンの彼女だと思い込んでいるお母さんは怒り出す。事情を話すファシン。

ジョンウォン母はパン部長を呼び出し、手切れ金を渡しラクと別れるよう言う。パン部長は「考えます」とだけ言ってその手切れ金をラクに渡し、「反対される結婚はしたくない。私達、付き合うだけにしましょう」と言う。
パン部長はケ記者とパルガンに、「3人で暮らそう」と提案。「考えてみる」と言ったパルガンだったが、笑顔だった。

「騙されたあなたに罪はない」という手紙をチヨルに見せ、謝罪させるファシン。二人に秘密ごとができたおかげでチヨルとファシンは和解する。

ファシンらしいやり方(笑)。これで俺に反抗できないな、ってところだね。

結婚することになったファシンとナリ。ジョンウォンはナリに「ファシンを幸せにしてくれ」と言う。
司会はジョンウォン。媒酌人は先生。そしてみんなで楽しく歌って踊って~無事終了。

先生の話。ウルっとした。この先生、サバっとしてて本当好きだったな。

1年後、ファシンはケ記者と報道番組を持っていた。
10年後、ナリは大きなおなかで天気予報を。それを見守るのは赤ちゃんを抱っこしているファシン。
2056年。白髪になったナリはフラフープ片手に天気予報を。

最終回(第24話)感想

無事子供生まれたんだ!ちょっとファシンが尻に敷かれてるように見えたけど(笑)。天気予報キャスターはナリの天職だったんだと思う。
パン部長とラクも、密かに楽しみにしてたんだけど、結局二人のお母さんとパルガンが一緒に住むことがみんなにとって一番よかったんじゃないかな。
ジョンウォン、まさか司会やるとは思わなかったけど・・・。本当にいい人だから絶対幸せになって欲しい!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。