完璧な妻-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-完璧な妻-あらすじ-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

完璧な妻


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
2か月だけ、ウンヒの家に引っ越すことになったジェボク一家。ナミとの不倫を許し、これからまた家族一丸となって・・と思った矢先、ジョンヒが無職に・・。
全ての不運が、誰かに寄って操られているような気が・・誰が黒幕なのか気になりますね!

今回は5話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

【完璧な妻】(ネタバレあり)

5話

ウンヒから「内装を確認して欲しい」と連絡をもらい、家を訪ねるジェボク。
中に入ると「主人を紹介する」と夫を呼ぶウンヒ・・ふと見上げたウンヒの結婚写真にはジェボクの元カレであるチャ・ギョンウの姿が!!
驚き、戸惑っていると、2階からギョンウが降りてくる・・とっさに隠れるジェボク・・隙を見て逃げ出してしまう。
まさか、元カレがウンヒの旦那さんなんて、予想外の展開!!

ヘヨンの病院に付き添っていたジェボクは、母に会いに来ていたボングと偶然会ってしまう。母の病室に行くと見たことのない男性と親しくしているのを見て、呆れるボング・・その場に居合わせたジェボクは「婚約者だ」と紹介されてしまう・・そして「年上で子どもが2人いる金持ちだ。私と結婚したら子どもは捨てるつもりらしい・・誰かさんみたいに」と皮肉を言うボング。
実の母は再婚のために自分を捨てたと思い込んでいるから冷たい態度なんですね・・

ボング母の寂しそうな表情を見て「影でずっと支えてこられたんでしょう?だからこんなに立派な弁護士になっているんだと思いますよ」と優しい言葉を掛けるジェボク・・。

ボングと別れたジェボクは2階への引っ越しを断るため、ウンヒの家を訪ねる。
するとウンヒから「夫がアメリカに数か月、仕事で行くことなった・・」と「1人きりになるのが不安だったから、お姉さんたちが来てくれることがありがたい」と聞き、断れないまま帰ってきてしまう。
まるで準備していたかのような展開・・偶然でしょうか?

帰宅すると玄関前にジョンヒの大事にしていたポスターを持ったナミの姿が・・ナミは真実を話そうと訪ねてきた様子だったが、あの女性から「ばらしたら、愛するジョンヒさん・その妻・子どもたちに危険が及ぶ」と脅されたことを思い出し、結局話せないまま帰ってしまう。
ナミもなんだかんだで憎めないですよね!

その夜、ポスターがあることに気付いたジョンヒはジェボクに隠れてナミに会いに行くも、すでにナミが引っ越した後だった。
・・その後、ジョンヒが帰宅すると、寝ていたはずのジェボクが起きて待っていた。
そして、ジョンヒに「もう忘れなさい」とお酒を作り、手渡す・・それを飲み干すジョンヒ。
あらら~どこまでダメダメな男なんでしょうか・・

ジェボク一家引っ越し当日、ヘランの協力でボングとその事務所の代表が手伝いにくることに・・。
なるべくウンヒの力を借りず、引っ越したいジェボクだったが、ウンヒの願いで掃除を「メイド・ジェイン」と書いた名札を付けたメイドたちが担当することに・・その中の一人ユギョンはナミと同級生でボングの顔を見た瞬間、驚きナミに連絡し「このままだと危険よ・・そのうち消されてしまう・・」と話す・・。
ナミが誰かに脅されていることや、それを知っている友達がウンヒの元で働いている・・これはただの偶然なのでしょうか・・

スポンサーリンク

6話

引っ越しがひと段落し、ジェボクの子どもジヌクとへウクと対面するウンヒ。子どもたちを抱きしめ、可愛がるウンヒに違和感を感じるジェボク。
子どもたちを見るウンヒの目が本気すぎて怖いです・・

スポンサーリンク

一方、ウンヒの家に向かう途中でナミと偶然会ったジョンヒは翌朝、新居を訪れる・・家の前で戸惑っているとジョギング帰りのウンヒと出会い、挨拶を交わす2人。

朝帰りしたジョンヒの服からナミと同じラベンダーの香りがすることに気付いたジェボクはジョンヒを疑い始める。
・・昨夜、「一度きりの人生、君なしでは生きられない」と「妻に別れを告げる」とナミとジョンヒは誓い合っていたのだ。
ジョンヒの優柔不断さが結局はジェボクもナミも傷つていることに早く気付いて欲しい!

その頃、ナミは義母の見舞いに来ていた・・そこにはボングの姿も・・。
「明日、引っ越して遠くに行く」という妹ナミの言動や行動になにかひっかかりながらも、明るいいつものナミに安心し、別れる。
一方、怪しんだジェボクはナミに連絡し、会う約束をする・・ジェボクが出かけた隙を狙い、子どもたちの部屋に入り、まるで我が子のように愛おしそうに見つめるウンヒ・・。
いやいやいや、ウンヒの行動が度を越えている気がします

大雨の中、バスに乗り、ナミの元へ急ぐジェボク
その頃、「こんな大雨の日は何かが起きそうね・・」とつぶやいているウンヒ・・その後ろには、ナミを脅し、お金の取引をしていたあの女性が立っていた。
ウンヒとあの女性は一体どんな関係なのでしょう?

ナミの家に向かう階段を登っているジェボク・・すると階段の途中で血を流し、倒れているナミを発見し、動揺する。
通報しようとするも動揺してうまく電話がかけられない・・すると「通報した方ですよね?」と救急隊員が到着・・ジェボクは通報していないが、かすかに脈のあるナミに付き添い病院へ行くことに。
誰が一体通報したんでしょうか?

一方、ジェボクがナミと会うことを知ったジョンヒは救急車が去った後、到着・・そこでジェボクが落としたであろうヘウクの髪ゴムを発見し、急いでナミの部屋へ向かう・・すると部屋は荒らされていた。

救急車の中で一瞬、目を開いたナミはジェボクの方に手を伸ばす・・その手を握るジェボク・・ナミはジェボクに何かを伝えようとするも。そのまま息絶えてしまう・・。
ナミはきっと本当のことをジェボクに伝えようとしていたんでしょう・・

病院に駆けつけたジョンヒはジェボクがナミを殺したと思い込み、ジェボクを責めるジョンヒ・・その後、ボングも駆けつけ、そこで2人が兄弟だったことを知るジェボク。
「殺したいと平常心じゃなくても、殺したりしない。一番悪いのはあなたなんだから、殺すならあなたを殺す」と話すジェボクに「人間だから心変わりだってする。永遠なんてない」と話し、反省していないジョンヒ。
完全にアウトな発言をするジョンヒ・・救いようがない・・

そこへジェボクを訪ねて警察に連行されるジェボク・・そこへ心配したウンヒが食事を持ってやってくる。
すると警察からナミは「自殺」と判断され、直筆の遺書も出てきたと報告を受けるも、自分と会う約束をしていたことなどを考えると違和感を感じるジェボク。

家に帰ってきたジェボクは「次会ったら許さないと話したわよね?」「離婚して」とジョンヒに切り出す。しかし「離婚するなら子どもは引き取る」と強気になるジョンヒ・・そんな2人の争う声を聞いているウンヒ・・。

スポンサーリンク

完璧な妻 5話・6話感想

ナミが亡くなってしまいましたね・・結局脅していたあの女性が誰なのか、なぜ脅されていたのか本当の事はわからないままです。あの女性がウンヒを関係していることが判明した今、ウンヒの行動の異常さが気になります・・これから少しずつ、明らかになっていくのかな?
それにしても、ジョンヒのダメ男ぶりには毎回驚きますww子どもがいなければ、確実に離婚されても文句言えないレベルのダメダメさですww
しかし、ジョンヒに対するウンヒの目つきがなんだか怪しい・・何か隠された真実があるのかもしれない・・と今は色んなことが疑わしく思えるくらい、話の展開が気になります♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください