完璧な妻-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-完璧な妻-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

完璧な妻


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジヌクが無事に見つかって良かった♪とほっと安心したところに、ボングの家何者かだ侵入!!一難去ってまた一難ってかんじですねww
一体、だれがボングの部屋に侵入したのでしょうか?

今回は11話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

【完璧な妻】(ネタバレあり)

11話

鍵が壊されていることに気付いたボングがそっと部屋に入っていく・・するとそこにいたのは事務所の代表だった。

ジェボクはウンヒとジョンヒを呼び出し「ジヌクはジョンヒさんの子どもです。それでも疑うならDNA鑑定でも何でもお好きに」とくぎを刺し、ヒョンソンにも強気の姿勢で反論する。
その夜、ナミを殺したヒョンソンは悪夢にうなされていた・・そこにいつもかかってきていた“非通知”からの着信が・・怯えるヒョンソン・・。
非通知の相手は一体だれなのでしょうか・・

翌日、ギョンウから電話がかかってきたジェボク。
そこで「僕は“青いバラ”ではない。全て正直に話す」と言われ、待ち合わせ場所に向かうジェボク。同時にウンヒにこれ以上、いいなりにならないと連絡したボング・・その連絡を受け、焦り、怒っている様子のウンヒ・・。
ギョンウはジェボクを前にし、良心を取り戻したんでしょうね!

この横断歩道を渡れば、ギョンウの元に・・というところでギョンウは何者かに連れ去られてしまう・・急に姿を消したギョンウに戸惑うジェボク。
きっとウンヒの仕業でしょうね!

事務所に戻ったジェボクはボングらと共に“青いバラ”が誰なのか追跡することに。すると、調べた住所がウンヒ宅だった・・しかしギョンウではないと本人から聞いたジェボクは疑問に思う。

するとそこに「話があってきました」とウンヒが訪ねてくる・・“青いバラ”について問い詰めようとするも、自分からあっさりと認めてしまうウンヒ。
全て計画されていたことにぞっとするジェボク・・しかしウンヒは「お姉さんを私の元に呼び寄せれば、ギョンウさんが戻ってくるかもと思ったんです」「私はまだ、彼を愛しています」と涙を浮かべ話し、ギョンウからDVを受けていたと証拠の写真を見せる。
ウンヒの演技に騙されないで!と心の中で叫びたくなりますww

ジヌクの面談に来たジョンヒは担任から「ジヌクは世界で一番お父さんが好きだそうです」と聞かされ、自分が疑っていたことを恥じ、涙する・・そしてジヌクはギターで、ジョンヒはピアノでセッションをし、再び親子の絆を取り戻す2人。
この場面、あったかくて好きです♪

その夜、「浮気した上に、君やジヌクのことを疑ってしまった・・夫としても父親としても失格だ」と親権をジェボクに譲り、離婚するかわりに「2人が大きくなるまではこのまま一緒に暮らそう」と泣いて頼むジョンヒ・・。

一方、ジェボクから「離婚が成立しそうだ」という話を聞いたウンヒは、一人で上機嫌に踊り、2人の離婚を喜んでいた・・。
ここからウンヒの猛攻撃が始まるかと思うとゾッとします・・

翌日、裁判所を訪れ、3か月の猶予はあるものの離婚が成立するジェボクとジョンヒ。
未練が残るジョンヒに「男らしく、振り向かずに行きなさい」と今までの幸せだったことを思い出しながら見送るジェボク・・。

家族を思いながら一生懸命に仕事に励もうとするも、裏目に出てしまい、腰を痛め急患センターに運ばれるジョンヒ。
そこに急いで駆けつけるウンヒ・・そして眠っているジョンヒに「もう少しの辛抱よ。私が助けてあげる」と涙を流す。
ウンヒの目が本気すぎて怖い・・

ある夜、ボングから連絡で合流するジェボク。するとそこにはヒョンソンとナミの友達ユギョンが2人で会っている姿が・・。
ウンヒの元で働くヒョンソンがなぜその場にいるのか分からず、直接「ナミさんに送金していたのは、おばさんだったの?」と質問するジェボクと「ドップンという偽名で送金したことを証明する画像」を見せ迫るボング。
・・しかし「私の名前はヒョンソン。この子とは昔、一緒に働いていたのでたまに会っているだけ」とかわされてしまう。
・・今回は逃げられてしまったが、ナミの遺品を整理しているとヒョンソンの物だと思われるブローチが見つかり、それを元にかまをかけてみると話すジェボク。

スポンサーリンク

病院からウンヒの車で帰宅途中、前のトラックにぶつかりそうになる・・その瞬間、ジョンヒの身を手で守るウンヒ・・その光景に昔の記憶がフラッシュバックし「もしや・・以前会ったことがありますか?」と聞くジョンヒ・・。

スポンサーリンク

12話

家に帰るとジェボクが待っていた・・出過ぎた事をするウンヒに不快なジェボク。
・・そして「お手伝いさんがこれを落とされたみたいで、返しといてください」とウンヒにブローチを渡そうとした瞬間、「これ私のじゃない!」と割って入ってくるヒョンソン。
そんな彼女に「ナミさんが亡くなった日に落としたものでしょ?」「ほかにもあるので、今度お持ちしますね」と話し、かまをかけるジェボク。
ウンヒに不審感満載のジェボクも負けていませんねww

・・ヒョンソンの部屋に「あのブローチ、母さんの物でしょう?母さんが彼女を殺したんでしょう?」と責めるウンヒ・・何かに怯えながら否定するヒョンソン・・。
この親子関係・・おかしいですよね・・

一方、ジェボクはボングの携帯を間違えて持ち帰ってしまい、自宅に届けることに。
・・その頃ボングは自宅にまた何者かが侵入した形跡を発見し、隠れてその人物を捕まえる。その人物のフードを取り、顔を見たボングは固まってしまう・・その人物は亡くなったはずのナミだったのだ。
ナミが生きてた!!これはまた新たな展開がありそうな予感・・

そこに携帯を届けに来たジェボクが・・逃げようとするナミを2人で捕まえる。
・・落ち着いたナミから事情を聞くも「私が生きていることがばれたら、今度は本当に殺されてしまう」と必死に訴える。その時、インターホンが鳴り、「下の階の物です」と一人の男性が訪ねてくる・・あきらかに様子のおかしな男性・・怯えるナミは思わず家を飛び出してしまう。
その後を追いかける、その男性とボング、ジェボク・・しかしナミは忽然と姿を消してしまう・・。
この正体が分からない男性は一体何者!?

帰宅したジェボクは「私にはウンギョンが必要なの」と大声で訴えるヒョンソンの声が・・どうやらウンヒの本名はウンギョンで、ナミを殺したことで自分の計画が台無しになることを恐れたウンヒがヒョンソンを韓国から追い出そうとしているようだ。

ウンヒの部屋に行くジェボク・・ジェボクの存在に気付いたウンヒは慌てて取り繕うも、床に落ちているヒョンソンと2人の子どもが写っている写真を発見してしまう。
帰りの遅いジェボクを心配したジョンヒがやってくる・・そこに知らない番号からの電話が・・。
ジョンヒは「迷惑電話だ」と出ようとしないが、相手はナミだと感じたジェボクは出るよう勧める・・一人離れたところに行き「ナミね。どれだけ心配したと思っているの?今、どこにいるの?」と会話するジェボク。
ナミが生きていることがばれそうな予感・・

その夜、先ほどの電話が気になったウンヒはジェボク一家が寝静まると、勝手に2階に侵入・・ジョンヒを愛おしそうに見つめ、布団を掛け、戻ろうとするがへウクに見られてしまう。
その後、部屋に戻ったウンヒは入手した番号に掛けるも、留守番電話になっており、繋がらない・・。

ある日、ウンヒの車で仕事の面接に行くジョンヒ。到着した場所は、自分がクビになったはずの会社だった・・戸惑っていると上司がやってきて、「理事が復職できるように働きかけてくれた」と話し、奥から理事が入ってくる・・。
・・現れたのはウンヒだった・・「あなたには能力がある。昔の素敵な姿に戻したいんです」と意味深な発言をする。
ウンヒはジョンヒを自分のものにするため、手段は選ばないつもりのようですね・・

一方、ジェボクとボングは代表から大量の仕事を依頼され、残業することに・・その頃、資金調達がうまくいかず、事務所の家賃が払えない状態の代表に、ウンヒは大金を支払うかわりに「ジェボクに頻繁に残業させること」を約束させる。

残業中のジェボクとボング・・しかし「家でやればいい」ことに気付き、大量の資料を持ち帰ることに。ボングはその重い資料をジェボクの家まで運ぶ・・そこでヒョンソンと出くわしたボングは「もしかしてナミから連絡がありました?」と話し、ヒョンソンの写真を撮影する。
ヒョンソンは精神的に相当追い込まれてそうです!

挑発する行為をするボングにジェボクが焦っていると、奥から楽しそうな笑い声が・・そこではジョンヒの復職を祝い、子どもたちとウンヒが楽しそうに食事をしていた。
また余計な事をするウンヒに不快な思いをさせられたジェボク・・ジョンヒや子供たちがいなくなり、苛立つウンヒは残された食事をひたすら食べ続けている・・。
なるほど!ジェボクが残業している間に家族を取り込もうとしたんですね・・

その夜、ヒョンソンはナミに追いかけられているという幻覚に陥り、家中を逃げ回る・・そこにウンヒは現れ、ナミの頬をぶつ・・「幽霊じゃない」というウンヒの言葉に驚くヒョンソン・・。

スポンサーリンク

完璧な妻 11話・12話感想

いろんなことが疑わしくなり、ウンヒの行動・言動を怪しんでいる様子のジェボク。ジェボクは正面からぶつかってみるも、すべてウンヒの演技でかわされてしまいますね・・それにしても、やることがいつも想像を超えていて、ちょっと面白くもありますww
そしてジェボクとジョンヒの離婚が進む中、ウンヒのジョンヒに対してのアピールが少しずつエスカレートしていますよね!優柔不断なジョンヒが、騙されないか心配です・・。
そこに亡くなっているはずのナミが登場!!まさかの展開です!ジョンヒを手に入れたいウンヒはナミに対して、どんな対応をするのか気になりますね!!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください