完璧な妻-あらすじ-19話-20話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-完璧な妻-あらすじ-19話-20話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

完璧な妻


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェボクに全てがばれてしまったウンヒはこれから一体どうするつもりなのでしょうか・・そしてなぜ、ジョンヒは逃げてしまったのか・・。

今回は19話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

【完璧な妻】(ネタバレあり)

19話

ウンヒは「母に虐待され育ち、人の愛し方が分からず、彼を苦しめることしかできませんでした」と話し始める・・するとそれを聞いていたヒョンソンが逆上し、入室・・ウンヒに暴力を働き、連れて行こうとする。
昔の記憶が戻ったかのように怯えるウンヒ・・そんなウンヒをヒョンソンから守るジェボ
ク。
虐待をされて育ったウンヒも被害者ですよね・・

一方、ジョンヒは逃げながら過去の事を思い出していた。
・・その昔「もうつきまとわない約束でドライブに付き合ったこと」「車に乗ると、どんどん加速し、心中しようと崖までいき、殺されかけたこと」があった。
その頃、ジェボクの元をジョンヒの母が訪れ、「息子はウンギョンにストーキングされていたこと」「ジョンヒには死にかけたショックからウンギョンのことなどは全て記憶がない」ということを知らされる。
義母はウンヒがウンギョンだということに気付いていない様子・・。
このお母さん、お金に目がくらんでそうww

ジェボクもヒョンソンもいない家に帰宅したジョンヒ・・すると婚約したお祝いだとワインを用意していたウンヒ。
成功するためにウンヒを愛そうとするも「愛してる」と言われると、ウンギョン時代の辛い思い出がフラッシュバックし、拒否してしまうジョンヒ。
過去のストーキングがどれほど恐ろしいものだったか分かりますね・・

翌朝、荷物を取りに行くと共に「1週間後には消えること」「ウォンジェのもとでカウンセリングを受けること」をウンヒに約束させるジェボク。
カウンセリングでジョンヒとの昔話を始めるウンヒ・・しかし、その思い出は全てジョンヒとジェボクの思い出で、ウンヒは記憶を自分の中ですり替えているようだった。
怖い!!記憶がすり替えられてるから、ジョンヒの事をかつての恋人のように話していたんですね・・

出社したボングは部屋の明かりが消えていることに気付く・・するとそこにはご飯とケーキを用意して待っていた代表とジェボクの姿が!ボングの誕生日をお祝いしようとジェボクが計画したことだった。
文句を言いながらも、内心は嬉しそうなボング・・。
ボングも寂しい幼少期を過ごしていたようですね・・

一方、ジョンヒから「会って話したいことがある」と連絡をもらったナミは嬉しそうに待ち合わせ場所へ・・そこへウンヒがやってきてナミに殴りかかろうとする。
すると、ブライアンが現れ「これからデートなんだ」と止めに入り、難を逃れる・・どうやらジョンヒからだと思っていたメールはウンヒが送ったものだったようだ。
こわっ!ウンヒは邪魔者ナミを殺すつもりなんでしょうか?

そして「本当に用心しないと次は殺される・・そうなったら俺でも止められない」と話すブライアン・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

20話

ジョンヒは子どもたちに会うため、ジェボクの元を訪れる。
その事が気に入らないウンヒは「親しくなるため」と称し、ジェボクたちがいるウォンジェの家を訪れる・・そこで「1週間後にカナダに1人で出国する」と話すウンヒ・・しかし、疑うジェボク。
ウンヒが簡単にジョンヒの事を諦めるわけがないww

帰宅したジョンヒとウンヒ・・そこで「私たち2人で暮らすために、引っ越しましょう」と話し、絶対にジョンヒを離さないと心に決めるウンヒ。
その情報を事務所の代表から聞いたジェボクはジョンヒに連絡を入れ、ウンヒ宅へと向かう。

ジェボク、ジョンヒ、ウンヒの3人で話し合い、ウンヒの問い詰めるジェボク。
「もうだまされない」とウンヒがカナダに移住すると嘘をついていたこと、ウンヒはかつてストーカーをしていたムン・ウンジョンだと明かすジェボク・・焦るウンヒ。
・・今までの事は全てウンヒが仕組んだことをばらし、「口を開けば嘘ばかり・・黙りなさい・・私たち家族の前から消えて」と叫ぶジェボク。
そんなジェボクに「彼女は僕の妻になる人だ。君には関係ない」と言い切るジョンヒ・・嬉しそうなウンヒ・・。
ジョンヒもいい加減目を覚ましたらいいのに・・

その光景を偶然みたジョンヒの母はウンヒがムン・ウンジョンだったことを知り、気が動転・・それでもジョンヒは「子どもの親権を譲って欲しい」と話す。
・・ジョンヒは地位を確立できるまで、歯を食いしばってウンヒと一緒にいることを選択したのだった。
そんなに成功したいのでしょうか・・

そんなジョンヒを心配したボングが迎えに来ていた。
気が沈んでいるジェボクに「花見に行こう」と提案するボング・・そして、「今まで誕生日にわかめスープを作ってもらったことがなかった・・ありがとう」とジェボクに話すボング。

ジョンヒが自分のことをムン・ウンジョンだと気付いても許し、愛してくれていると思い込んでいるウンヒは、舞い上がり「あなたと愛し合えるなんて夢みたいです」と喜ぶ、そんな姿を見て、耐えるジョンヒ・・。

翌日、「子どもを引き取りたい」と話すジョンヒ・・それを受け入れきれないウンヒ・・それに対し「受け入れてくれないなら、結婚は出来ない」と強気なジョンヒ。
そんなジョンヒに「散々尽くしてあげてるのに、感謝するどころか、自分勝手なことばかり」と物に当たり散らすウンヒ・・。
どんどん本性を出してきましたね!!

その後、「子どもなんかのために計画を台無しにできない」と判断したウンヒはジョンヒの会社を訪れ「優秀な弁護士を雇って、親権を争いましょう」と子どもを受け入れることを話すウンヒ。

ジョンヒを呼び出したジェボク・・そのまま事務所で話し合うことに。

スポンサーリンク

完璧な妻 19話・20話感想

ジョンヒか過去に大学を休学するほどウンヒことムン・ウンジョンに苦しめられたのに成功したいがために我慢できるものなのでしょうか?
それにしても、ウンヒの行動がこれからどんどんエスカレートしていきそうで、恐怖を感じるのは私だけでしょうか・・ナミの身も子供たちも心配です・・。
ジョンヒに親権が渡るとウンヒが子どもたちに何をするのか本当に怖いので、ジェボクには頑張って欲しいです!!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください