完璧な妻-あらすじ-最終回(27話)-結末は!?

韓国ドラマ-完璧な妻-あらすじ-最終回(27話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

完璧な妻


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
退院したウンヒ・・本当に治ったのでしょうか??
またあの怖いムン・ウンギョンが出てくるのではないかと心配です!!一体どんなラストが待っているのでしょうか?

今回は27話をお伝えしていきますね♪

【完璧な妻】(ネタバレあり)

最終回(27話)

相変わらず、うなされ夜中に目が覚めるジェボク・・。
ブライアンからジョンヒの様子がおかしいことを聞かされたジェボクはジョンヒのことが心配になり、ボングとともにウンヒ宅へ向かう。
元妻の勘なのでしょうか・・きっと些細な変化も分かるんでしょうね・・

電話に出ないジョンヒ・・ボングはインターホンを鳴らす。
・・インターホン越しに「心配いらない。過敏になりすぎだ」とジェボクを冷たく帰すジョンヒ。
きっとジョンヒの作戦ですよね!

それでも不安なジェボクは父親である会長に「娘さんは病んでいます。本当は心のどこかで止めて欲しいと願っているかも・・それが出来るのは父親である会長の役目です」と直談判しに行く。

ジョンヒに会いたい子どもたちはジェボクに内緒で会いに行くことに・・それにチェリも同行する。
会社にやってきた3人・・そこに偶然ウンヒが・・。ウンヒに気付いたジョンヒは子どもたちに冷たく当たる。
見送る際に「ごめんなさい」と謝る子どもたちを見て抑えきれず「ごめんな・・でももう会社に来てはいけない」と抱きしめるジョンヒ・・。
どんなに冷たくしようとしても、子どもを目の前にすると愛情を我慢するのは難しいですよね・・

子どもに冷たく当たるジョンヒの態度に違和感を感じたウンヒはジョンヒのデスクを調べ始める・・そこでジョンヒがつけている日記を見つけるウンヒ。
ついにバレてしまいましたね!何を企んでいるのでしょうか・・

ジェボクに「もう子供たちに会社に来ないよう話してくれ」と話しに来たジョンヒ・・そこでジェボクは「ナミさんが亡くなった日、ウンヒが一緒だった証拠が必ずあるはず」と伝える。
その夜、口実をつけ、ウンヒを外出させるジョンヒ。
ウンヒが出て行ったあと、冷蔵庫からナミの携帯電話を発見し、電源を入れ、怒りに震えるジョンヒ・・。
これでウンヒを逮捕することが出来るのでしょうか?

家に戻ったウンヒは冷蔵庫に隠していたはずの証拠がないことに気付く・・ジョンヒもウンヒもその事を隠し、土曜日に結婚式を挙げる約束をする。
ウンヒはジョンヒが証拠を持ち出したことを知った上で式を挙げるなんて、絶対に何かを企んでいるはず!!

難しい訴訟を勝ち取ったボングは歓喜し「正式に付き合って欲しい」とジェボクに交際を申し込む・・戸惑うジェボク・・。

ボングがジェボクに交際を申し込んだ事を知ったジョンヒは、子どもたちを食事に連れて行く。そして「ママのいう事をよく聞いて、支えてあげてほしい」と話すジョンヒ・・一方、「子どもたちを頼む」と頼むジョンヒの言葉に違和感を感じるボング・・。
ジョンヒは自分の死が迫っているかのような言い方ですよね・・

ボングはジェボクに交際に“イエス”ならこのまま動かないでと話し、抱きしめる・・そのまま動かず、抱きしめ返すジェボク・・。
やっと2人の気持ちが通じ合った瞬間ですね!ウンヒの異常な行動の中、ほっこりするシーンです♪

結婚式当日・・結婚報告をしに服役している母親に会いに行くウンヒ。
そんなウンヒに子どもの頃のことを泣いて謝るヒョンソン・・そのまま立ち去るウンヒ・・。
一方、ボングと初デートの日、待ち合わせ場所に向かう前、事務所に寄るジェボク・・するとそこにはボング宛の小包が・・。
送り主がジョンヒであることに気付いたジェボクが開封するとナミ殺害の証拠が入っていた・・。

急いでジョンヒに連絡すると「後にも先にも愛していたのは君だけだった・・幸せにな・・」と言い残し電話を切るジョンヒ。
その頃、2人きりで結婚式を挙げるウンヒとジョンヒ・・ウンヒはジョンヒがナミ殺害の証拠を持ち出したこと、家族のためにウンヒを愛する芝居をしていたことを知っていたことを話し始める。
お互いに感情を隠していたんですね・・それを打ち明けるなんて、どうするつもりなのでしょう?

覚悟をしていたジョンヒは「ムン・ウンギョンを止める唯一の方法は自分が死ぬこと」「自分が死ねば、ウンヒも後を追うだろうと予想」し、ウンヒが差し出すワインを飲み干す・・そんなジョンヒに「これで一生一緒にいられる」と笑うウンヒ・・意識を失うジョンヒ・・。
ジョンヒはやはり死を覚悟していたんですね・・家族を守るために・・

ジョンヒの言動に違和感を感じたジェボクとボングはウンヒ宅へ向かう・・しかし、先に着いたボングはウンヒの部下に寄って暴行されてしまう。
1人、家の中に入ったジェボクはウンヒと対面・・その直後、ウンヒの部下に連れ去られてしまう。

意識が戻ったジェボクは、秘密の地下室で椅子の縛られていた・・そこに「私たちの結婚式にお客様がいらしてくれたわ」と縄で縛られたジェボクの姿が。
そこで誓いの言葉を話し始めるウンヒ・・ジェボクにワインを強引に飲ませようとするウンヒ・・ジェボクを心配するジョンヒを見たウンヒは部屋に火をつけ始める。
行動が異常すぎて、恐怖しか感じない・・ウンヒは人の愛し方が分からないまま育ってしまったんでしょうね・・

何とか縄をほどいたジェボクはジョンヒの縄をほどく・・一方、目を覚ましたボングは地下室のドアを壊し、ジョンヒを救出・・ジェボクはウンヒを連れて脱出しようとするも笑顔でジェボクを引っ張り、道連れにしようとするウンヒ。
ウンヒの笑顔が怖い・・

そんなジェボクを助けるボング・・ウンヒは火に囲まれ、笑いながらその様子を見つめている・・。
その火は家中に燃え広がり、ウンヒ宅は全焼してしまった・・。
これがウンヒの最期だなんて・・あっけないですね・・

それから1年後・・大きな花束を持ってジェボクのマイホーム購入を祝うパーティーに参加するボング・・笑顔で迎え入れるジェボクたち。
一方、ジョンヒは自分の夢を追い、コンサート中・・。
・・あの火事でジェボクたちは一命を取りとめたがウンヒは助からなかった。誰も口に出すことはないけれど、みんなの深い傷をして残っている・・そして懸命に生き、お互いに愛し合い、支え合い今を生きている・・。

完璧な妻 27話感想

ウンヒの異常さで精神状態が不安定なジェボクを支えるボング。この2人が付き合うことになって本当に嬉しかったです♪本来ならば、ジョンヒと家族としてやり直すことが子どもたちにはよかったのかもしれませんが・・。
そしてウンヒの異常さはラストでヒートアップ。もうジョンヒの全てを独占しないと気が済まないんでしょう・・最期は自分がつけた火の中で亡くなってしまいましたが、ウンヒも幼少期にヒョンソンから虐待を受けていなければ、もっと幸せな人生を送っていたかもしれませんね・・。
最後は、それぞれが幸せな形をみつけて支え合っているラストに心から良かったなと思えた作品でした♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください