宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-37話-38話-39話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

王妃様の体内に死亡した胎児がいることを見抜いたチャングム。見事に治療し王妃様を助けます。しかし新たにヨルイというライバル?敵?も出現!

女官よりも医女の道の方が厳しそう・・・

気になる37話からお伝えしていきますね~

【宮廷女官チャングムの誓い】ネタバレあり

37話

王妃は無事に回復しましたが、今度は大妃が老衰もあり治療が必要に。しかし、キム左議政の、功臣田を一部差し出し武器に当てる、という策が気に入らないオ右議政派。チェ堤調尚宮の策略で、治療を拒否する大妃。大妃は王様に、親戚のイ教授を罷免したことを責め、功臣田のことも撤回するように迫ります。撤回しないと治療を受けない、と言うのです。
あの卑怯なイ教授が親戚!?急にシン主簿が嫌だと!?そしてチェ堤調尚宮は嫌な人ですね~

急にシン主簿は大妃の担当から外され罷免。大妃の信頼が厚かった吏曹判事を誤診で死なせたことを告げ口され、左議政の一派と疑われたためです。しかし、右議政やチェ一族の真の狙いは大妃を利用してオ左議政やジョンホを排除すること。チャングムは大妃に賭けを申し出ます。なぞなぞを出し、答えが分からなければ治療を受けてください、と言い、自分の命を賭けるのです。
チャングムはまた無茶な賭けを!そしてなぞなぞの答えが全く分からない!

なぞなぞの答えをこっそり大妃に教えるチェ堤調尚宮。しかし、答えを聞いた大妃は治療を受ける、と言い自分の愚かさを反省します。治療を再開しますが、体が弱り切ってしまった大妃は薬も飲めない体になっていました・・・
なぞなぞの答えは、母、でした。答えが分かっても分からなくても、大妃が治療を受けるように仕組んでいたチャングム。さすがです!

38話

治療の遅れと老衰に持病の悪化もあり、薬も飲めないぐらい弱ってしまった大妃。脚気も発症していることが判明しますが、水刺間の用意する脚気の治療に良い食べ物は全て嫌いなのです。そこで、チャングムはある丸薬をシン主簿に提案し大妃に出すことに。シン主簿は、食材は内緒にするように言います。丸薬だけは食せるようになった大妃。
またもやチャングム、お手柄の予感!

ヨルイはチャングムに丸薬係りを奪われて面白くありません。チャングムの丸薬の材料を偵察して密告。王妃は丸薬に大妃が嫌いなニンニクが使われていることに激怒し、シン主簿を処罰しようとします。しかし、大妃自身が丸薬で体調が良くなった、とシン主簿とチャングムを誉めます。体力も戻り、薬も飲め鍼治療も受けることが出来て回復する大妃。オ右議政は王様、大妃、王妃の信頼を失い慌てています。
チャングムは料理の腕前を生かして丸薬を作り、見事でしたね!ヨンセンやミン尚宮、チョンイに労ってもらって嬉しそうなチャングム♡

長らく王様のお渡りがなかったヨンセンでしたが、チャングムが長番内官にこっそり頼んだおかげで、また王様が通われるように。王妃もチャングムが以前水刺間にいた女官のチャングムだと気づき、いつか身分も回復してくれる、と約束してくれます。ヨルイはクムヨン最高尚宮に、チャングムを差し出します、と言っています。
ヨンロを上回る嫌なやつですね!ヨルイ!やはり敵でした!

39話

王妃は水刺間の女官チャングムを懐かしく思い、夜食を頼みます。クムヨン最高尚宮も夜食を準備していましたが、チャングムの夜食を召し上がる王妃。怒りに震えるクムヨンはヨルイと取り引きします。まずは忠誠を見せる、と言うヨルイ。周りの人には謙虚な態度をとり、チャングムが王妃に気に入られたからと傲慢な態度を取っているように見せかけます。シンビもチャングムを信じず、注意してくる始末。チャングムが医官からの指示書を失くした、と濡れ衣を着せるヨルイ。
ヨルイの行動にはマジで気分が悪くなりますね。今までの敵が可愛く思えるほどにヨルイは悪者の中の悪者に見えます・・・

御医女をはじめ医女たちは、チャングムがヨルイを貶めている、と勘違い。嵌められた、と気づいたチャングムがヨルイに詰問していると、シン主簿もその様子でチャングムを勘違いしてしまいます。シンビも味方してくれず、1人疫病対策で恵民署として地方の村に派遣されるチャングム。村で内医正がチャングムをはめる策略です。
大丈夫!?チャングム・・・地方にジョンホも同行してくれることがまだ救いです・・・
内医正に薬庫の管理をするように命令されたチャングム。薬を横流しした、と処刑されそうに。しかし、チョ奉事が薬庫の鍵をチャングムから預かってくれていたために、無実と判明。内医正とヨルイはまた違う策略を巡らせます。王様から勅令が出ました。内医女がヨルイにみんなに指示するように伝えます。チャングムも指示を受け隣町に薬を買いに出かけ、巳の刻に村に戻ってくるように言われます。しかし、本当の指示は巳の刻に村を封鎖するため、違う場所に集合でした。村に取り残されたチャングム。ジョンホは封鎖された村にチャングムを迎えにいきます。
ヨルイがひどすぎますし、女官時代のように医女時代にも同期で仲の良い友だちができたはずなのにみんなチャングムを裏切ってひどいです・・・

37話から39話の感想

せっかく医女になり、王妃や大妃の治療にも成功したのに、ねたまれていじわるされるチャングム。意地悪の仕方が、ほんとに胸が悪くなる方法です。

チャングムが気の毒すぎて今回ばかりはヨルイに早く天誅がくだりますように、と祈ります。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください