帰ってきてダーリン!-あらすじ-11話-12話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-帰ってきてダーリン!-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

帰ってきてダーリン!.jpg
「帰ってきて ダーリン」は、浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」が原作のドラマ。同時期に突然死んでしまった二人のおじさんが現世に残してきた家族らが心残りで死にきれず?全く異なった姿で生まれ変わって帰ってくるというストーリー。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘジュンに幼い頃に生き別れた妹がいると明かしたホンナン。同じくしてなぜかジフンもギタクの妹について調査しているのも気になりますね。さらにジフンは生前のヨンスが知らなかった秘密を色々と知っている様子。そしてホンナンも現世にいるうちに妹に再会することができるのでしょうか?
第11話からはヨンスが生前に知らなかった真実が色々と明らかになることに・・・。では気になるあらすじを見ていきましょう~♪

【帰ってきてダーリン!】(ネタバレあり)

第11話

ジフンはギタクの妹について何かを知っている様子だがヘジュンとホンナンに会っても素知らぬ顔で通り過ぎてしまう。
その日の夜、ヘジュンはダヘに対し“自分は1か月後にはこの家を出て行きもう戻ることはない。だから何かあれば自分に吐き出してくれれば全て受け止める。ヨンスができなかったことを自分が全て引き受けるから”という。
女性であれば素敵な男性にそんな言葉を言ってもらえると嬉しいですよね~♪でも、“もう戻らない”という意味深な言葉の意味をダヘは気付いているのでしょうか?
一方、会議でイヨンをデパートのモデルとして採用することが決定したヘジュンとホンナンは嬉しくて気分は上々。
ウキウキした気持ちでイヨンにモデル契約の話をするもイヨンは大して喜んでいない様子。
せっかく努力してデパートのモデルの件を準備したのにたいして喜んでくれないイヨン。
(そりゃ~大嫌いで別れた夫のデパートのモデルを引き受けるなんてあまり歓迎しないことは冷静に考えてみれば分かりきったことなのですが・・(笑))
腹の立ったホンナンはヨンスの家にやけ酒をしにやってくる。そしてヘジュン、ホンナンとダヘの三人で一緒に酒を飲むことに。見事なお酒の飲みっぷりのダヘを見たヘジュン。お酒を飲まないと思っていたダヘの新たな一面を知ることに。
酔っぱらったダヘは “本当はヨンスとは結婚したくなかった。とてもまじめな人だから。自分は子供時代にとても寂しく過ごしたのでヨンスと沢山子供産みたかった。ヘジュンはかっこいいけどなんだかとても変な人。なぜかヘジュンといるとヨンスのように思えてしまう。”とホンナンに本音を打ち明ける
ヘジュンの正体?はヨンスなので当然なのですが(笑)ダヘはヨンスが現世に戻ったことなんて知る由もありません・・・。
酔っぱらったヘジュンは間違ってヨンス時代の習慣で間違って寝室のベッドのダヘの傍で寝てしまう。ハンナに目撃されてしまうものの“シール一つ”を引き換えに見逃してもらうことに・・・。
次の日、ジェグクに呼び出されたソクチョルとジフン。ソクチョルはジェグクがスマートに仕事を処理するジフンを自分より認めているのが嬉しくない。
気に食わないソクチョルはホンナンにジフンがホンナンのことを嗅ぎまわっていることを教える。
するとソクチョルの電話のタイミングと同じくしてジフンがホンナンを訪ねてやってくる。
ジフンはホンナンに対して“他人の人生を生きるのはしんどくないか?自分はホンナンがギタクの本当の妹ではないことを知っている。実の妹は既に死んでいるのを知り、ヘジュンと一緒に利用しているのではないか?真実を知りたいのであれば明日自分の家に来い”という。
その頃、ソンジンデパートでは横柄な上顧客が社員に対して怒鳴りつけているのをジェグクが目にする。その横柄な客に怒鳴られた社員には非がないにもかかわらずジェグクはさっさと首にして事を処理しようとする。するとその場にヘジュンが現れる。ヘジュンは“わがデパートの社員は誰にかまわず不合理に謝る必要はない。デパートは商品を売るにすぎない。度のすぎたおべっかよりも社員を優先にすべきだ”とジェグクに対して言い放ち社員を擁護する。かっこいいヘジュンの姿はSNSを通じて社員の間であっという間にうわさになりヘジュンの株は上昇~!
ヘジュンの前世は人一倍仕事熱心の万年課長ヨンスだったのだから誰よりも社員の気持ちは理解できますよね~♪
その日ヘジュンはデパートを早々に閉店して社員を早くに退社させる。そして誰もいなくなった婦人服売り場にダヘをつれていき素敵なドレスをプレゼントし、これを来て食事に行こうとデートに誘う。
着いた場所は高級レストランと思いきや美しく庭を飾った自宅だった。そこには父親やハンナが二人の帰りを待っていた。せっかくバーベキューの用意をしたものの料理をしたことのないヘジュンは冬の寒空ではなかなかうまくいかない。皆はろくに食事にありつけないものの楽しい時間を過ごす。
時を同じくしてソクチョルからホンナンがギタクの妹であると知らされたジェグク。イヨンらの不在中にジェグクはギタクの家をこっそりと訪れる。するとイヨンの部屋にわざとソクチョルが飾ったギタクの写真を見つる。イヨンの心の中にいるのは自分ではなくギタクであると思い腹の立ったジェグクはギタクの家をめちゃくちゃにする。
一方、ギタクの本当の妹が誰なのか?もしやジフンが知っているのではないか?と気になったホンナンはジフンの家を訪れる。するとジフンは自分が今まで調査したギタクを中心として相関図を見せながら“自分はホンナンがギタクの偽者の妹であることを証明することができる。”そして“自分は本当の妹が誰なのか知っている。彼女は自分達の身近にいる”と答える。
ギタクの本当の妹とはなんとダヘだったのだ。
真実を知ったホンナン。急いでヨンスの家に駆けつける。するとヘジュンらと楽しく過ごしているダヘの姿。妹の幸せそうな姿をみて涙するホンナンだった・・・。
まさか運命共同体のヨンスが自分の妹の夫とは~。ヨンスとギタクの出会いは偶然ではなかったようですね~!

第12話

ホンナンはヘジュンに自分の本当の妹“ハン・ホンナン”が実はダヘであったことを明かす。ヘジュンとギタクの二人の運命、そして自分が女性として生まれ変わった意味がようやく分かったという。
両親を早くに亡くしてしまった時、まだ高校生であったギタクはダヘを育てることができずやむをえずダヘを養子に出すしか術がなかった。ホンナンは妹と最後の別れたときのことを思い出し胸が一杯になる。
兄のギタクと別れた後、妹のダヘが幸せな子供時代を送ったのか気がかりなホンナン。パーティーが終った後ダヘと二人で食事の後片づけをしながらダヘに幼い頃は幸せだったのか?と聞く。するとダヘは“幼い頃に事故があって当時のことをよく思い出せない”と自分の幼少時代について語る。そして自分の身の上話なんてヨンスぐらいにしか話したことがないのにホンナンといるとなぜだかとても気持ちが落ち着くようだという。
一方、自分の妻の事を自分よりジフンがよく知っていることに納得がいかないヘジュンはジフンの家にいき“どうしてヨンスも知らないことをなぜジフンが知っているのか?”と問いつめる。
するとジフンは“かねてよりダヘから生き別れた兄がいることを聞かされていた。自分はダヘが自然に実の兄に会うことができるようにヨンスとの結婚記念日にギタクの店を準備したまでだ”と言う。さらにジフンは“これからは自分がダヘを守るからこれ以上彼女を傷つけないでくれ。”という。
ホンナンもヘジュンも妹のダヘが夫と実の兄が同時に死んでしまった事実を知ったらどれだけ心を痛めるかと考えると二人とも切なくてたまらない。
ホンナンはヘジュンに“なんで妻をおいて勝手に死んでしまったのか?”と、ヘジュンも“なんで妹を捨てたのか?”とお互いに罵り合い取っ組み合いのけんかになる。中身は二人のおじさんではあるが外見は男性とか弱い女性。ヘジュンがホンナンに殴りかかりそうになるのを目にしたスンジェが怒ってホンナンを連れて帰ってしまう。
まさか夫だけでなく同日に実兄までが死んだなんてことはダヘには言えやしません。目の前に生き別れた妹がいるのに兄だと名乗れないホンナンは気の毒です・・・(´;ω;`)
ホンナンらが家に帰ってみるとジェグクのせいで家がめちゃくちゃになっていた。終わりのないジェグクの嫌がらせに疲れ果てたイヨンをホンナンが慰める。
次の日イヨンはヘジュンとのデパートのモデル契約を承諾する。だがその条件の一つにホンナンをマネージャーとしての解雇を要求する。
解雇されて行く先がなくなったホンナンはしばらくダヘの家に厄介になることに。
実は大切に思っているホンナンがギタクのようにジェグクによって傷つけられることを恐れてイヨンがわざと自分から突き放したのだった・・。
次の日、ジフンが突然ヨンスの家にやってくる。ヘジュンが用件を聞くもジフンは言おうとしない。お互いライバル心でメラメラのヘジュンとジフンは自分が相手よりもダヘの家族らに自分が気に入られようと子供のような喧嘩をする。
バナナジュースをジフンと一緒に飲んだハンナ。そしてハンナはジフンも自分と同じバナナにアレルギーがあることを知る。父さんもお爺さんもバナナアレルギーがないのになんで自分だけアレルギーがあるのか?とハンナは不安になる。
ハンナはもしかして自分の父親はヨンスではないのでは?と疑っているようです。
そして次の日の朝ハンナは“父さんに会いたい。父さんに会いにいく”と手紙を残してどこかに行ってしまうのであった・・。
ハンナは無事に見つかるでしょうか?そしてハンナの実の父親はもしやジフン?ヘジュンが現世にいる期間はのこり少なくなってきているのにまたもやひと騒動ある予感・・。次回の展開に目が離せません!

第11話~12話の感想

ヨンスもようやく自分の大切な家族が幸せに暮らせるかとホッとしていたのにまたもや新たな疑惑が発覚してしまいましたね~💦(ドラマ的にはもう一波乱ないと面白くないのも事実ですが・・(笑))ハンナの本当の父親はやはりジフン?思った以上にダヘらとジフンとのかかわりが深そう。いつまでも未練がましくダヘにまとわりついているジフンはハンナが自分の子供であるのがもし真実であればますますダヘに執着しそう。でも他人が見たらヨンスよりもジフンの方がよっぽど魅力的だし、ヨンスももはや死んでしまったのだからジフンと一緒に暮らしたほうが幸せになりそうだと思うのは私だけでしょうか~?!(笑)。