彼女の私生活-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-彼女の私生活-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

彼女の私生活

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国のアイドルの追っかけに激しさに驚いた前話。
本当に卵とか投げつけたりするのかな?韓国のファンって過激だなぁと思いつつ見ていました。ドクミは黙って見過ごすつもりだったものの、炎上具合はますます加熱してしまいライアンの提案に乗ったドクミ。カップル写真を撮影していましたが、とてもお似合いにカップルです。
写真をSNSにアップした甲斐があって、騒動は瞬く間に沈静化・・・・。したはずだったのに今度は問題発生。美術館にインターンとしてやってきたのが、ドクミのライバルであるシンディことヒョジン。。そしてシンディは前館長の娘だった!!
切り抜けるため嘘に嘘を重ねる羽目に・・・。思い余ってライアンに抱きついたドクミは??

【彼女の私生活】ネタバレあり

5話

インターン生シンディ(ヒョジン)の登場に、ドクミは顔色がすぐれない。
シンディの意図がなんであるかを汲み取ろうとした時、ライアンが出勤してきた姿を視界にとらえます。

嘘を続けるしかなくなったドクミは、美術館スタッフにこう断言します。
「みんなに今まで隠してきたことがあります。実は恋人がいて・・・恋人は館長です」と。

驚くスタッフに、ドクミはライアンめがけて走りだす。
スローモーションでライアンに向かうドクミは、口パクですみませんと・・・ドクミに気づいたライアンのポカンぶりが可愛い(^ ^)

ライアンに抱きついたドクミ・・・。
その後ライアンに詰め寄られるドクミは、インターン生のシンディ(ヒョジン)がアイドルのストーカーであり、自分の写真をネットに公開したのもシンディだと告白します。

このまま偽の恋愛を続けることにしたライアン。
ドクミとスタッフの元へ・・・。

そこにはシンディ(ヒョジン)によってシナギルのHPで公開してある、あのカップル写真を目にすることに。
ライアンは目を見開きます。理由は自分がシナギルに送っていない写真が公開されていたから

スタッフに対してドクミと交際していると認めた上で、シンディの質問攻撃を何とかかわしたライアン。

その夜、自宅で自分の行動の行いについて恥じるライアン。
ソンジュとドクミが同性愛者だと誤解していたことを知りました( ´ ▽ ` )ノ

そこにやってきたシアンによって、取引を持ちかけられるライアン。
泥酔姿でライアンの家に押しかけたことや、腕の怪我が嘘だったことを秘密にする代わりに展示会に参加すると

取引に同意したライアンは、シアンとともにデリバリーの肉にかじりつきます。

インターン生としてチェウム美術館で働くことにしたシンディ(ヒョジン)は、SNS上にCUパッチを立ち上げます。

そのことにすぐさま気がついたドクミ。
CUパッチがCheUme(チェウム美術館の頭文字)。そしてそこに登場するイニシャルSとRが自分とライアンを指していることに気がつきます。
Sはソン・ドクミでRは、ライアン・ゴールド・・・(^ ^)

翌日、シンディ(ヒョジン)に対抗しようとデートルックで出勤。
しかしどこか冷たいライアン。

この態度にドクミは一人イライラすることに。

ドクミのイライラは増す中、シンディ(ヒョジン)のパパラッチ行動が開始されることになり、ソンジュに相談したドクミはライアンの出張に付き添うことに。
シンディが尾行しているので、写真よりも一発でドカンと来る何かが必要だとアドバイスされたドクミ。一夜を一緒に過ごすアドバイス(^ ^)

展示会要請のために山奥に住む、ノ作家の自宅に向かったドクミとライアン。
途中雨によってできた水たまりにはまり、車がスリップして抜け出せなくなってしまい徒歩で向かうことに。

なんとかたどり着いた二人。
ノ作家には展示会を案の定、断られながらも一泊止めていただけることに。

深夜。
亡くなったユン作家が残した最後の写真について話す二人。

タイトルはgood byeだから、サヨナラを告げるためだったと話すライアン。
ドクミはこれに対して、英語翻訳の間違いだと否定します。

アンニョンという言葉には、韓国語では「こんにちは」と「さようなら」を示していると話し、写真に写るユン作家は算用子らを告げているのではなく、カメラの向こうにいる、愛している人に送っている目だと断言します。

その言葉にライアンは・・・・。

6話

無事、ノ作家を説得してユン作家の展示会を催すことが決まり、安堵して帰宅したドクミとライアン。

ドクミは「シアンは私の道」に入会してくる人たちに、挨拶をしていきます。
ある新人入会希望者の中に、ラテというネームの希望者が・・。

ラテにも挨拶をしたドクミ。
仮想空間で挨拶を新人にしていますが、一人いかにも怪しい入会希望者が・・。おばさんだと思ったら・・・・変装しているライアン( ;´Д`)

ラテからは返信が・・・・。

「会いたかったですよ。こちらこそよろしく、ソン・ドクミさん」

PCの前にいたのは・・・・。
ライアン・ゴールド・・・・。
ラテの名前でライアンは入会します。ドクミにバレないように。
ついにシナギルがドクミ自身であることに気づいてしまいました(⌒-⌒; )ドクミは全く気付いていないけど(⌒-⌒; )

実はライアンはドクミが、シナギルであることに出張前に気がついていました。
ドクミがライアンに渡した企画書のメモを見たライアン。
ふと、メモの文字が気になり、拾った手帳と照らし合わせます。

ドクミの存在を会議室で確認すると、ライアンはわざとシナギルにメッセージを送ります。

素早く携帯を手にするドクミ・・。
ライアンは見た!

すぐさま自分に折り返してきたメールを見たライアンは、ドクミがシナギルであることを確信します。
それで出張前の会議で、機嫌が悪かったのかな??

その後もライアンはドクミの姿を確認すると、手帳を返すと言ってはドクミを焦らしからかって観察することに
ライアン。完全に楽しんでいます(⌒-⌒; )

チェウム美術館へようこそ。
ライアンとインターン生のヒョジン(シンディ)の歓迎会が開かれます。

焼肉をつつきながら質問攻めにあうドクミ。
どちらがはじめに好きになったのですか?最後のキスはいつ?ファーストキスは?

ライアンとドクミは互いに答え続けなんとかかわします。
マッコリを飲み酔ったライアンは。ドクミによって家まで連れて行かれる始末。

翌朝、目を覚ましたライアンは、昨晩のことを思い出しうなだれます。
そしてPCの前に座ったライアンは、「シアンは私の道」の正会員を目指し、入門テストを受けることに。
動画を再生したりして、必死にテストを受けるライアン(⌒-⌒; )

その後、シアンの自宅にイ・ソルの絵を見に行ったライアン。
自分もキャンパスに向かって絵を描こうとしますが、書けないまま・・・・・。

元気がないライアン。
ドクミらはライアンのためにサンドイッチを買って帰ると、美術館の前でライアンの姿を確認。
そこに会いたかったと言いながら、ライアンに抱きつく女性が・・。
アメリカでのライアンの同僚かな?女性はライアンに恋心が

二人の姿に嫉妬してしまうドクミ。
二人が行ってしまった後、ライアンの自宅の上の階層が水漏れを認め、ライアンの部屋に水漏れがないか確認の電話がきます。

ライアンに連絡がつかないため、ドクミが変わって確認に行くことに。
確認が終わり部屋を観察するドクミは、ドアが開いた部屋に気づき中を覗くと、そこにはイ・ソルの絵が・・・。

そこにライアンがやってきて・・・・・。

感想

ドクミがシナギルだとライアンにバレてしまいましたね。そんなことには全然気がつかないドクミ。ライアンも面白がっている節もあって楽しく見ちゃいました。ついにライアンのアメリカでの同僚だった、ダインが韓国へやってきましたね。ライアンはダインの恋心に気づいてはいるみたいですが・・・。となると?この先は4角関係に発展していくのでしょうか??ますます面白くなりそう。勝手に部屋を覗いたドクミに皮肉を言って傷つけたライアン。皮肉を言って後悔してドクミを探し回る姿に、本人は気づいてはいないもののドクミに対して特別な感情を持っていると感じました。6話の最後でライアンはドクミにキスを・・・!突然で驚いたけどドキドキしちゃいます。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください