復讐の花束をあなたに-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ユラはソジュンが社長にユジョンの働きを誉めているのを聞いて、ユジョンを追い出そうとしていましたが、ミニョク(テプン)に見つかり止められました。
しかし、ユジョンが染色家の先生から特別預かった技法ノートが何者かによって流出してしまいます。一体誰の仕業なのでしょうか?

では、今回は52話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

復讐の花束をあなたに 52話

染色家の先生はユジョンを訴えると言い去っていった。
実は、ユラがスクチャにノートの写真を撮らせて送らせたのだ。

なにやらせてるの?酷い

チャ家ではその社員を首にするべきではという話になっていた。
ユラは、嬉しそうだ。

最低だわー。

ユミョンとイェジンは順調だった。
ユミョンの元へスヒがやってきた。
スヒはイェジンと別れて欲しいと言った。 
ユミョンはモデルの選考で残っていた。
もしも最後まで残ればスヒを説得できると、ユミョンは考えていた。

テプンはユラが全てを仕組んでいたことを知った。
ユジョンはユラが、母親に頼んでノートの写真を取らせたことを知った。

ユジョンは染色家の先生に謝罪しようと、寒い中、朝まででも待つつもりでいた。そんなユジョンの携帯の電源が切れてしまい、心配になったソジュンとテプンはそれぞれに車を走らせた。
そして、ソジュンの動向を便利屋から聞いたユラはソジュンを追いかけた。

そこでユラは、隠れてユジョンとソジュンをみつめるミニョク(テプン)を見つけた。

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 53話

ユラがソジュンとユジョンに何をしているのかと話しかけた時、染色家の先生がユジョンを中に入れてくれた。
テプンの説得により、ユラにそそのかされて技法を自分のものとして発表した人物が先生に謝罪したのだ。そして、ユジョンに罪はないことも話していた。

ユラはミニョク(テプン)が全て自分の仕業だと知っていて、しかしユラの名前を訂正記事には出さないように手を回したことを知った。

スクチャのためにユラの名を伏せたのは本当かな?

気になったユラはミニョクのことを便利屋に調べさせた。

ソジュンはユラの父親を見つけた。それは、結婚のために雇った偽物の父親だった。
ソジュンはおかしいと思いユラに父親の話をしてみた。するとユラは、今日も海外にいる父に国際電話をかけたと嘘をついた。

バレそうね

ソジュンはユラの過去を知るパク・ナヨンの話を同僚のアナウンサー達から聞きだした。
そして、ユラもその事をすぐに耳にした。

ユラはナヨンが自分のことを話すのを恐れ電話をするがナヨンは出なかった。

そして、その夜ナヨンがユラとソジュンの前に現れた…

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 54話

ナヨンは家の前で待っていて強引に入り込んだ。ソジュンもナヨンと話をしたかったのだろう、すぐに家に入れた。

ナヨンと話しているとソジュンは電話で席を外した。その間にユラはナヨンを帰らせた。

ソジュンはミニョク(テプン)にユラの家族について調べて欲しいと頼んだ。

そんな中、ユジョンとテプンはデートを楽しんでいた。そして、ユジョンはテプンに指輪を贈った。

ユジョンからっていうのがすごい。

ミリは友人に、社長にならないかといわれて金を騙しとられた上に、友人が人から借りた金まで肩代わりするという契約書にサインをさせられていた。
兄からも責められたミリはサンテに泣きつき、友人を探して欲しいと頼んだ。

この二人ラブラブ。

サンテはすぐに友人を見つけ警察官に引き渡し、金も取り返してくれていた。

二人はますますラブラブに

ナヨンはソジュンを訪ね、アナウンサーとして採用してほしいと頼んだ。駆けつけたユラは推薦はできないと断った。するとナヨンは過去の話を始めた。
そして、明日までに仕事を用意しないと全てばらすと脅してきた。

ユラは、どうする?

ユラはナヨンに結納品だと言い、宝石を渡した。ナヨンはそれを質屋に売りに行った。
実はその宝石は盗品で、ナヨンは警察に追われる身になってしまった。

ユラは、ミリの詐欺の件でソジュンの家族からも信頼を得たミニョクを、ソジュンから遠ざけたいと考えていた。
そんな時、便利屋が写真を送ってきた。
写真にはミニョクとユジョンのデートしている様子が写っていた。

ユラ、めちゃくちゃ喜んでる〜。一体どうなるの?!

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 52~54話感想

今回も面白かったです!!
予想通り、ミリとサンテはいい感じになりましたね。ミリってずっと騙されてるなーと思います。汚れがないかわいい人だと思います。ミリさん私は好きです!!ミリもサンテもなんか明るくて面白い人で、周りを明るくさせてくれる人だと思います。そういうところもお似合いだなーと思います。
そして、ユジョンがテプンに指輪を渡してもう逃げられない。私のもの。と言うシーンは以外だけど、良かったと思います。本当にテプン一筋ってよく分かって良かったですね。
しかし、そのことがユラにバレてしまったので、もしかしてミニョク(テプン)がクビとかもあり得そうで怖いですね。
次回も楽しみです!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください