復讐の花束をあなたに-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ミリは友人に詐欺にあってしまいました。ミリに泣きつかれたサンテはすぐに友人を見つけ警察官に引き渡し、金も取り返してくれました。そんな二人の仲は少しずつ深まっているようです。
ユラは、ミニョクを、ソジュンから遠ざけたいと考えていました。そんな時、便利屋が送ってきた写真にはミニョクとユジョンの仲睦まじい様子が写っていました。ユラはこの写真を使って何を仕掛けてくるのでしょうか?

では、今回は55話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

    【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 55話

    ユラはミニョクを呼び出し、ユジョンとのことをソジュンにばらされたくなければ、自分の調査をソジュンにやめさせるよう脅した。

    テプンは、ユラの言いなりは御免だが、ばらされたら会社を辞めさせられると思った。
    そして、ユジョンにその話をした。

    ユジョンはユラに会いに行った。
    そして、テプンの復讐の話を思い出して自分がDLを辞める約束した。

    テプンが知ったら怒りそう

    ユラはソジュンに父親を韓国でみたと言われ、セミナーに参加するため帰国したと嘘をついた。
    そして、食事の席でソジュンにお義父さんを食事に誘ったらと言われ、セミナーが終われば帰国すると返事をした。
    すると、そのセミナーは来週終わるはずだと義父に言われてしまう。
    そして、焦ったユラは便利屋に偽りの父の居場所を探すように言った。

    嘘に嘘を重ねて大変なことになっているね

    ナヨンはユラとユジョンの写っている中学のアルバムをソジュンに送った。ユラは阻止できずソジュンは写真をみたが、聞かれたユジョンは嘘をついた。

    テプンはユラがユジョンに会社を辞めるように言ったことを知った。
    そして、ソジュンに偽りの父と、今日昼食を一緒に食べることを聞いたテプンは、ユラへの復讐を考えていた。

    偽物の父親との食事の為、ユラが家に戻ると、そこには本物の父、デチョルが来ていた。

    流石のユラもビックリですね

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 56話

    デチョルは、テプンに注文を受けてベッドに商品を設置しに来ていた。

    ユラは驚きのあまりカバンを落とした。
    そして、偽物の父親とデチョルは対面した。
    ユラは偽物の父親とデチョルの前でハグをした。

    デチョル、切ない

    ソジュンは食事の席で義父に子供と歩いているのを見たが、誰なのかと聞いた。
    友達の孫だと義父はごまかした。
    ユラはその場をうまく凌いだ。

    そして、デチョルから注文があって商品を届けただけだということを聞いた。
    ユラは商品を注文したミニョクを怪しんだが、自分の勘違いだと考えた。

    ソジュンはユジョンの退職届を受理しなかった。ユラは、ミニョクを写真で脅し、ソジュンがユジョンの退職届を受理するよう説得するようにいった。
    するとミニョクはユラとテプンの結婚した時に撮った写真を出してきた。そしてユラを脅した。

    反撃に出たね

    ユミョンはモデルの試験に合格した。
    そしてスヒに交際を認めて欲しいと頼んだ。
    そうしていると、サンテと店で働いているユミョンの叔父が店に戻ってきた。
    そして、ユミョンが自分の甥だと説明した。

    これで許してくれそう。

    ユラは、ユジョンに写真をミニョクに渡したのかと聞いた。ユジョンが渡したと考えているようだ。

    ユジョンはテプンに確認した。テプンはユラが自分を追い出そうとしている。だからユラを自分が先に追い出そうとおもっていると話した。

    ユラはテプンとの結婚写真を合成だとおもわせる為に、自らの合成写真をSNSにあげた。

    頭がキレすぎる。

    デチョルは、ミヌと昔の写真をみていた時に、テプンの写真を見て、知っていると言ったことを確認しにミニョク(テプン)に会いに会社に来た。
    そして、デチョルはテプンを見つけた…

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 57話

    ミニョク(テプン)は人違いだとデチョルに言った。そこにユジョンが来て、デチョルを連れ帰った。
    ユジョンはデチョルに別人だと説明した。

    会社まで訪ねてきてテプンかと確認するデチョルに、テプンはこのようなことはやめてくださいとはっきりと断った。

    テプンはチャ会長とユラを連れてユラの偽の父のたい焼き屋を訪れた。
    そして、たい焼きを、買いに行ったユラは店をめちゃくちゃにして、二度と現れないように言った。
    そこにテプンが現れて金を渡し、ユラに言われた設定を聞いた。テプンは地方に引っ越して、ユラと連絡を絶つように言った。

    なにをするつもりかな?

    テプンはユラがスタンフォード大学院の学生だったという設定にするように偽父に頼んだことを聞き、同じ大学の友人とユラを会わせた。
    しかし、テプンの思惑は外れてしまった。
    ユラは通っていた学生でしか知らない話をしだしたのだ。
    その上ユラは、人脈を広げるために卒業証明書を偽装しようとしていた。

    テプンはユラを止められる?

    ユジョンは優秀社員賞をもらった。
    そんな中、ユジョンは家の外でテプンと話しているのをデチョルに聞かれてしまう。

    デチョルはバレても黙っていてくれそうだけど。

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 55~57話感想

    今回は、デチョルがテプンを見つけてしまいました。ユジョンはテプンとよんでいるのを聞かれてしまったし、もうどうしようもないかもしれません。
    それから、ユラの両親を怪しむソジュン、なかなかのところまで追い詰められましたが、ユラは何枚も上手という感じですね。
    テプンもユラに罠を仕掛けますが、見事にユラは切りぬけました。
    ユラほんと素晴らしいくらいずる賢いです。
    次回はテプン達がアルパカランドでデートしてラブラブしてくれたらいいのになと思います。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください