復讐の花束をあなたに-あらすじ-61話-62話-63話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ユラはミヌに手を出したことで両親から縁を切られてしまいました
そんな時、ユラの妊娠中の写真が送られてきました。その写真からはテプンの指紋がでてきました。
そして遂に、テプンはユラに自分がテプンだと告げました。

では、今回は61話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

復讐の花束をあなたに 61話

ユラはなぜ今さら名乗り出たのかと聞いた。
テプンは、ミヌをアメリカに行かせようとしたからだと言った。
そして、一度チャンスをやるから自らDLの嫁の地位を手放すように言った。

ユラはスクチャに頼み込んだ。
スクチャはテプンに土下座して謝ったが、テプンは許さなかった。
そんなテプンにスクチャは逆上した。

土下座で許せないでしょ。

ユラは便利屋に頼み、テプンの部屋を漁らせた。
そして5年前、テプンがユ・ミニョクの名前を借りたこと、たった一人親戚がいることをユラは知った。

ミニョクの親戚は、5年前にテプンに金をもらいミニョクの死亡届けを出さず、戸籍をテプンに譲った。そして、ユラがそのことで会いたいと言ってきたといい、テプンの元へやってきた。
テプンはまた金を渡し、沈黙を守るように言った。

テプンはユミョンに会った。ユミョンは、テプンに過去のことを謝った。テプンはイェジンのことを宜しくとユミョンに頼んだ。

親戚に会えなかったユラは、次にミニョクの高校の同級生を会社まで連れてきた。
そして、ソジュンのいる前で同級生にテプンがミニョクなのかを確認させた。

テプン、ピンチ!!

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 62話

ユラの予想に反してテプンは高校時代の友達に大きな事故で顔が変わってしまっていると話し、ソジュンにテプンの素性がバレることはなかった。

テプンはユラを呼び出し、逃げ道はないと話した。そして、ユラが盗んだUSBもコピーだと話した。
それから、ユラにもう全てを手放して諦めろと言った。

ユラは便利屋に自分の車に細工をし、事故を起こすように言った。そして、請負人をユ・ミニョク(テプン)にし、テプンが事故を起こしたことにすると言った。

めちゃくちゃ

ミリは、サンテにただの客と店員の関係だと言われ怒っていたが、酒に酔いまたサンテの店に来ていた。

サンテは好きなはずなのに、なぜあんなことを言ったのかな?

ミリがサンテの店で一人酒を飲んでいると、酔った客がミリに絡んできた。そこをサンテは
俺の女に手を出すなと言い助けた。

もう一人で酒を飲んだら駄目だ。可愛いからその姿は俺だけが見る。サンテはミリにそう言った。

スヒと同じくニヤニヤしちゃう。

ユラは便利屋に止められるのも聞かずに事故を装った。
そこへテプンが通りかかりユラを病院へ連れて行った。ユラは脳震とうを起こしていた。

まさか本当に記憶喪失になるとか?!

ユジョンはユラが自殺しようとしたのではと心配した。

ユジョンは優しい。

メール送信と送金の証拠が見つかりミニョク(テプン)が逮捕された。
ユラは、ミニョク(テプン)が3時にメールを送信していないアリバイを警察から聞かれたが、会っていないと話した。
しかしソジュンが3時にミニョク(テプン)の部屋を訪れたことからアリバイが証明されようとしていた。

その事を知ったユラは、最後の手段としてテプンとユジョンが仲良さげに写っている写真をソジュンに見せた。

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 63話

ユラは、二人が付き合っていることを告げ、その事でミニョク(テプン)に脅されていると話した。そんな人を助けるのかとユラは聞いた。
そして、本人達に確認するようにソジュンに言った。

ソジュンかなりショック受けてる。

ソジュンはミニョクに交際のことを確認した。ミニョクは言い訳はせず、ただすまないと謝るだけだった。そんなミニョクをソジュンは許せない様子だ。

ユラのところにスクチャがお見舞いに来た。
お粥を食べさせているとそこにファヨンが来たので、スクチャがユラのファンということにしてごまかした。

ソジュンは犯人がメールハッキングプログラムを使い、ミニョクを犯人に仕立て上げたことを知った。
ソジュンは悩んでいたが、証拠を提出し、ミニョクを釈放した。
そして、ミニョクにユジョンと別れるように頼んだ。

なんの権利で?ソジュン悪い人になるのかな?

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 61~63話感想

今回、ミヌに手を出したユラに怒ったテプンは
ユラをDLから追い出そうとしますが、ユラはスクチャを使ったり、ミニョクの過去を暴きソジュンにばらそうとしたりという抵抗を見せましたが失敗します。
そして、便利屋に頼みミニョクがユラを殺そうとしたように見せかけミニョクは逮捕されました。
ソジュンにはミニョクとユジョンが付き合っていることを話し、ソジュンがミニョクを拘置所から出さないように仕向けます。
結局、ソジュンはミニョクの無実の証拠を警察に提出しましたが、ユジョンと、別れるようにミニョクに告げたのでした。別れなければ、クビにするとか言われてしまいそうですね。
そして、サンテとミリやっとひっついてくれました!!この二人のやり取りが好きなのでとても嬉しいです♪
次回も楽しみです!!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください