恋するダルスン-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-25話-26話-27話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ダルスンとユンジェの仲がいい感じになってきましたね~♪やはり縁があるのでしょうか、お互い気付かなくても引き寄せてしまうものなんですね!
そして、大ピンチのホンジュ!!ホンジュがジョンオクだとバレてしまうのでしょうか?

今回は25話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

【恋するダルスン】ネタバレあり

25話

ク・ミニョがダルスンだと知ったホンジュは驚くも、動揺を隠し、別れる。

一方、ブニはダルスンに酷いことをしたことを後悔し、家の外でダルスンの帰りを待っていた。そこに帰ってきたダルスンに謝り、泣きながら仲直りする2人・・。
そこでブニは「戻る気があればとっくに戻ってきている」とジョンオク捜しを辞めようと思っていると話すブニ・・
ブニも少しずつジョンオクが自分からでて行ったことを理解し始めているのでしょうか?

その頃、ホンジュは「ダルスンのいる家には戻らない」とホンジュとして生きていく覚悟をさらに強める。

翌朝から借金返済のため、職探しに出かけるダルスン・・しかし中卒以上じゃないと、と断られ、落ち込んで帰宅する。
帰宅したダルスンは見かけたことのない何かの飾りのような物を発見し、不思議に思っていた。
その頃、ホンジュはヒョンドとの食事の約束をすっぽかしていた事に気付き、今晩食事をする約束をする。
この飾りが後々、何かのヒントになりそうな予感ですね!!

ユンジェは診療所で真面目に仕事中。
そこに犬に噛まれた患者の手当をするユンジェ・・その犬の飼い主に会いに行くことに。
するとその犬の飼い主はケリョン道士ことチュンギだった・・そこにダルスンがやってきて事情を聞くことに。

ユンジェからその患者が犬に噛まれたことが原因で仕事を休まなければならないことに。
その話を聞いたダルスンは「その仕事、私がやるわ!!」とやる気満々で答える。
この患者さんの代わりに診療所で清掃することになるダルスン・・ユンジェと何か進展があるかな?ww

その夜、ヒョンドと食事から帰ったホンジュ。
するとテソンがホンジュが勝手に新聞を替えたことを怒っている様子だった。

借金の事を知ったユンジェは「このお店は美味しい」と口コミを広げ、ブニの餃子店にたくさんのお客が来るようになる。
その頃、ジョンオク捜しのことで警察署にきていたダルスンは「ソンイン製靴の養女が1年前に同じように行方不明になった子で、名前はハン・ホンジュという」という情報を得る。
ダルスンは夜学の先生ハン・ホンジュがソンイン製靴の養女であり、以前「体に傷跡がある」と話していたことを知り、ジョンオクなのでは?と思い始める・・。
ホンジュの思惑通りにはことが進まないような気配ですね・・

一方、ホンジュはソンイン製靴に入社するため。デザイナーの枠に応募することに・・それを理由に今夜の授業を最後に夜学の講師を辞める。
ホンジュは今回の授業さえ終われば、ダルスンと会うことなく、ジョンオクだとバレることもないと考えているようですね!!

その夜、夜学の授業で会うホンジュとダルスン・・そこでダルスンは以前、家で見慣れない飾りと同じものがホンジュの靴にもついていることを確認し、さらに片方の靴だけ、その飾りがない事に気付く・・。
ホンジュのものだったんですね!!

授業が終わった後、ダルスンは飾りを見せ「うちに来たんですね」とホンジュに直接聞くも去って行くホンジュ・・。
そんなホンジュに「ジョンオク!!」と呼びかけるダルスン・・。

スポンサーリンク

26話

ジョンオクと呼ばれ、思わず振り返るホンジュ。
しかし冷静になり「ジョンオクって誰?何のことか分からない」と話したホンジュは去って行こうとする・・そんなホンジュの服を引っ張り呼び止めるダルスン・・すると昔ケンカした時の傷を目にする。
決定的証拠!!もう逃れられないですね!

なかなかジョンオクだと認めないホンジュ・・そこで「ソンインに行って確かめる!」とダルスンが強気な姿勢を見せると、ついに「あなたが正しい」と自分がジョンオクだとついに認めたホンジュ。
もうどうにもならないと思ったんでしょうか・・意外とあっさり認めましたねww

スポンサーリンク

その後ホンジュは「貧しい生活から逃げたかったから家出したのに、なんでヒルみたいにつきまとうのよ!!」とダルスンに暴言を吐く・・そんなホンジュに負けずと「お母さんの所へ行こう」と話すダルスン。
しかし、ホンジュは「連れていけるものならやってみなさい。もう捜す気力がなくなるくらいの暴言を吐いてやる!」と話す。
そして「ジョンオクだとばらしたら、何をするか分からない」と去って行くホンジュ・・そんなホンジュを見ながら涙を流すダルスン・・。
久々の再会、そしてジョンオクを捜していたブニの気持ちを考えると色んな思いが込み上げてきたんでしょうね・・

家に帰る途中、一人で泣いていたダルスン・・そこにブニがやってくる。
どうやらダルスンを迎えに来てくれていたようだった・・そして、ブニがジョンオク捜しを諦めていないことや、今でも自分のことを恋しがってくれていると信じていることを知るダルスン・・。
真実を知っているダルスンは複雑な心境でしょう・・

一方ヒョンドは、昔、チョン社長の弟チュンギがかつて独立運動をしていたことで日本軍に拷問を受け、生死を共にした同志の名前を吐いたこと・・それでその同志は殺されてしまったことを知る。

その頃、ダルスンはソンイン製靴社の前に立っていた・・すると急に頭痛がし、座り込んでしまう・・そこにヨンファが通りかかり、ダルスンを会社の部屋で休ませることに。
お茶を飲み、気分がよくなったダルスンはヨンファがジョンオクの養母であること、ソンイン製靴のデザイン室長であることを知る。
ダルスンが夜学の学生であることを知ったヨンファはダルスンがかつてホンジュのことを助けた学生だと知り、驚く・・。
やはり親子の縁は見えない糸で繋がっているのでしょうか♪

ダルスンを送っていくヨンファ・・バスに乗ろうとしたダルスンに「何かお礼を・・」と自分の扇子を贈るヨンファ。
その頃、ダルスンがヨンファと会っていることを知ったホンジュは焦り、2人を捜していた・・ヨンファが去って行ったことを確認したホンジュはダルスンを呼び止め、頬を叩く。
そんなホンジュに「そんなに不安なのに、よく噓をついてきたわね・・それで幸せ?」と聞くダルスン。
「金持ちの家の娘だもの。何でも手に入る・・幸せに決まってる!」と話すホンジュ・・その言葉を聞いたダルスンは「今晩よく考えて。自分の口からお母さんに話して。2時に夜学の前で・・来なかったら私が話す」と言って去って行く・・焦るホンジュ・・。
ホンジュ、絶体絶命のピンチ!!しかし、今の生活を手放すとは思えないですよね!

その夜、帰宅途中のダルスンはユンジェと偶然出会う・・そこで「ジョンオクが期待していた姿じゃなかったら、母ががっかりするのでは」と心配しているダルスン。
そんなダルスンに「どんな姿でも娘なんだから、話すべきだ」と助言するユンジェ。
ダルスンとユンジェの仲に信頼関係が出来てきている気がしますよね♪

翌朝、ブニに「着てみて」と新品のきれいな服をプレゼントするダルスン。
ホンジュと約束の2時・・ダルスンが待っているとそこに現れるホンジュ・・ブニの所に連れて行こうとするダルスン・・「心の準備が.・・」と拒否するホンジュ・・。
すると「ジョンオク??」と呼ぶ声が・・。

スポンサーリンク

27話

「ジョンオク??」と呼ぶ声は・・ブニだった。
「違うわ」と否定するホンジュ・・しかしダルスンは「そうよ。捜し続けたジョンオクはこの子よ」と話す。
まさかのブニ登場で一気にバレてしまう展開に・・!

ブニは「すごく会いたかった」とホンジュを抱きしめる・・しかし「人違いだ」とブニを突き放し、逃げるホンジュ。
そんなホンジュを追いかけ捕まえるダルスン・・「私の前から消えて。二度と現れないで!」と怒鳴り、去って行くホンジュ・・。
そんなホンジュの姿を見て、ブニはその場で倒れてしまう・・ジョンオクに助けを求めるダルスン・・しかしホンジュはためらいながらも、その場から去って行く。
ホンジュは本当に冷たい性格ですね・・ブニを無視して手にする幸せで本人は本当に幸せなんでしょうか?

その後、ユンジェのいる診療所へ来たダルスンとブニ・・点滴を打ち、落ち着いた様子のブニ。2人に何があったのか心配するユンジェ。
・・目が覚めたブニと共に家に帰るダルスン。横になったブニは昼間のジョンオクの姿を思い出し、嘆いていた・・。
ずっと待っていたジョンオクにあんなひどい事を言われたら、ブニのショックは大きかったでしょう・・

翌日、ダルスンにジョンオクの今の暮らしや養母や養父がどんな人かを知るためにソンイン製靴に行こうと話すブニ。
2人がソンイン製靴の前に着いたころ、ヨンファと腕を組んで現れるホンジュ・・ホンジュの幸せそうな姿を見て、切なそうな表情のブニ・・。
切ない・・そんなブニに見せつけるような行動を取るホンジュに苛立ちます!!

ホンジュはブニの家にやってきていた・・出てきたブニに「私は戻る気はない。拾ってきた子への未練は捨てて」と話し、去って行くジョンオク。
その夜、ダルスンに「ジョンオクの事は知らないふりをしましょう」「ジョンオクがいい暮らしをしているならそれでいい」と話すブニ・・。
ホンジュは自分がブニの本当の孫だとは知らないんですね・・

ダルスンはホンジュを呼び出し「もう苦しまずに幸せになりなさい。ソンインの娘として生きなさい」とブニの伝言を伝える・・そしてブニのお願いとして「時々、訪ねてきて欲しい」と。その願いに「そのくらいなら聞いてあげる」と返事をしたホンジュは「これで通り」と軽快な足取りで家に入っていく。
悔しい!ホンジュの思い通りになるなんて・・納得いきません!

ソンインとハンガンのデザイナー公募が始まる・・その公募にウンソルが応募してくれたら・・と密かに願っているヨンファ・・。
その頃、デザイナー公募の貼り紙を見ているダルスン・・。

スポンサーリンク

恋するダルスン~幸せの靴音~ 25話・26話・27話感想

ホンジュの正体がジョンオクだと気付いたダルスン!!ブニの気持ちやジョンオクのせいで自分が今まで苦労してきたことを思ったら、ダルスンの「お母さんに知らせたい!」という気持ちは止まらないですよねww
しかし、幼い頃にずる賢く這い上がってきたジョンオクことホンジュがそう簡単に諦めるわけがありません!結果、ブニたちが諦める形になりましたが、ホンジュの思い通りになるなんて納得がいかないwwダルスンがウンソルだった頃の縁が再び運命を手繰り寄せ、ダルスンたちが幸せになれるように祈っています♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください