恋するダルスン-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-31話-32話-33話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
診療所に2人きりのダルスンとユンジェ・・なにやら恋の進展がありそうな予感がしますよね♪どんな展開になるのかドキドキしながら見ていきたいと思います!

今回は31話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

【恋するダルスン】ネタバレあり

31話

掃除の途中で寝てしまっているダルスン・・そんなダルスンの髪を撫でるユンジェ。
目を覚まし、ユンジェの行動にびっくりしたダルスンはその場を去ろうとするもダルスンの腕を掴み、引き留めるユンジェ。
「ダルスン・・どうやら俺・・君のこと・・」と言いかけた時、時計が鳴る・・「帰らなきゃ・・」と急いでその場を去るダルスン・・。
ダルスンにとっては初恋でしょうから、どうしていいのか分からなくなってしまうのも無理ないですよね!

一方、ホンジュの事を抱きしめていたヒョンド。
しかしお見合いの事を知っているホンジュは突き放し「どういうつもり?」とお見合いやデートの話を切り出すもヒョンドが自分の事を選んでくれた事、お互いソンイン・ハンガンを手に入れるため、2人は同じ野望に向かって突き進む事を決意する。
ヒョンドはホンジュの事を一人の女性として見ている感じがしますが、ホンジュは未だにヒョンドの事を利用しようとしてますよね・・

走り去るダルスンを追いかけ、夜道を一緒に歩くユンジェ・・そこでダルスンの夢を応援してくれるユンジェに感動するダルスン。
・・その夜、お互いの事を考えて眠れないダルスンとユンジェ・・。
この2人が付き合うのも時間の問題かも・・♪

翌日、デザイナー公募の1次合否発表が行われ、ダルスンもホンジュの2人だけが合格。
2次審査の説明を聞きに会場へ向かう2人・・出会った瞬間、いがみ合う2人・・。
2次審査は「デザインした靴を製作すること」・・それぞれ靴職人を自分で選ぶことに。

ホンジュはテソンの準備した靴作りの名人に・・ダルスンはチュンギに頼むも断られ、チュンギに助言をもらいながら自分で作ることに・・。
そんなダルスンの姿を見ながら、ジェハの事を思い出すチュンギ・・。

1次合格したダルスンはブニに認めてもらおうと説得するも、ダルスンよりもジョンオクの事ばかり考えるブニの言葉を聞いて涙を流し、家を飛び出す・・。
ブニのために尽くしてきたダルスンが可哀そうです・・

その頃、ユンジェはダルスンの合格祝いを買いに出た帰り、ダルスンが泣いている所に遭遇する・・しかしダルスンは「お母さんは合格を喜んでくれたし、認めてくれた」と強がる。そんな噓をついているダルスンの腕を掴み、診療所へ向かうユンジェ。
・・そこにはたくさんのキャンドルとケーキ、花束が用意されていた。そんな状況も見たダルスンは泣き出し「お母さんにもジョンオクにも嫌われている私に優しくするのはどうして?」とユンジェに聞く。
・・そんなダルスンを引き寄せ「ダルスンが好きだ・・僕と付き合ってくれないか?」と見つめながら交際を申し込むユンジェ。

スポンサーリンク

32話

ユンジェの言葉に驚きを隠せないダルスン・・。
しかし、ユンジェが人気者で浮気をするから嫌だと断るダルスン・・そんなダルスンにさらに交際を申し込むうちに、「しつこくて嫌」と言われてしまうユンジェ。
断るの!?と突っ込んでしまいましたが、こんなやり取りもかわいいです^^

帰ろうとするダルスンを呼び止め、合格祝いに「ダルスンの夢を応援します」と刺繍された作業する時に使う袖カバーを贈るユンジェ。
そのプレゼントを見て感動するダルスン・・嬉しそうなユンジェ。
早くくっついちゃえばいいのに~♪

ある日、夜学の学生たちにおやつを持っていく前に家に寄るヨンファ・・すると外のゴミ捨て場に「コ・ダルスン」と書かれたスケッチブックを発見する。
不思議に思いながらホンジュに聞くも噓をつき「私が返す」と話すも、「ついでだから私が返すわ」と話すヨンファ。
焦ったホンジュは「私も一緒に行く」といヨンファに同行することに・・。
ダルスンたちが現れてからというもの、ホンジュは何度も窮地に立たされてますよね!少しずつ、皆が戻るべき場所に戻っている気がします・・

ホンジュは体調が悪いから薬局に行くと嘘をつき、ヨンファより先にダルスンに会ってスケッチブックの話をしなければ!とダルスンを探し回るも時すでに遅し・・ダルスンとヨンファの方が先に偶然に出会っていたのだ。

ダルスンにスケッチブックを返すヨンファ・・そのスケッチブックを見て驚くも、ヨンファの話からジョンオクが噓をついた事を察し、話を合わせるダルスン。
その後、ヨンファに誘われてお茶をすることになった2人・・その場面を偶然見てしまったブニは「もう関わらないと言ったのに噓だったのね」と怒ってその場を去る。
よりによってブニに見られるなんて!!ダルスン・・ついてないですね・・

スポンサーリンク

その後、ブニの元を訪れ、「ダルスンの事をどうにかして」と怒鳴り、ブニの元に戻りたくないために8歳から記憶がない振りをして演技してきた事を話すホンジュ。
そんなホンジュの言葉に驚くも「ダルスンの靴を処分してジョンオクから遠ざける」と約束するブニ・・。
ブニの気持ちを利用するホンジュも、ジョンオクのためにダルスンのことを大事にしないブニも好きになれません!

ユンジェにもらった袖カバーを付け、靴を一生懸命作っているダルスン。
そこへユンジェがやってきて、自分が贈ったプレゼントを使っている事を喜んでいる・・そして靴づくりをするダルスンの手が傷だらけなのを見て「みんなのためにキレイで楽な靴を作る世界一きれいな手だ」と褒めるユンジェ・・見つめ合う2人。
もう2人の世界って感じでラブラブですww

最終審査を翌日に控えた夜、完成したダルスンの靴を眺めるブニ・・。
翌朝、ダルスンが起きるとブニの姿がなく、最終審査に出す靴もなくなっていた。
急いで、ブニを捜すダルスン・・するとブニは靴をすでに燃やしていた・・。
「ひどい!!」と号泣するダルスン・・「もう燃えて使い物にならない。諦めなさい」と去って行くブニ。
・・しかし、この事態を予測していたチュンギの機転でダルスンの作った靴は無事だった・・「頑張ってこい!俺の弟子!」とダルスンを応援するチュンギ・・。
ブニにイラっとしましたが、さすがダルスンの師匠チュンギ!!かっこよすぎます!

チュンギにお礼を言い、急いで最終審査に向かうダルスン・・しかし乗るはずだったバスはすでに出てしまっていた。
困っていると車で現れるユンジェ・・その車に乗り、会場に向かうダルスン。

勝利を得たかのような表情で会場に入ってくるホンジュ・・しかしそこに靴を持って現れるダルスン。
ホンジュは「どうして・・お祖母さんが確かに・・」と焦っている様子。
その言葉に「またあなたなの?ホンジュ・・いやジョンオク、いい加減正々堂々戦いなさいよ」とにらみ合う2人・・。

スポンサーリンク

33話

ヒョンドはホンジュが選ばれるよう、審査員にホンジュが有利になる情報を流す・・その話を聞いたユンジェは「公正に審査する立場の人物が一番公正でないことをしている」とヒョンドの作戦を邪魔する。
ヒョンドも姑息な手をつかいますね!

いよいよ最終審査が始まり、それぞれ靴に込められた意味などを説明していく。
堂々と自信満々に靴について話していくホンジュ・・ダルスンの番になり、「私の靴は・・」と話し始めるも緊張してなかなか言葉が出てこない。
その時ユンジェの姿を見つけ、落ち着きを取り戻し、しっかりと話すダルスン。

靴の審査が行われ、40点満点中・・ホンジュが37.5点と高得点をたたき出し、一気に不安になるダルスン・・。
しかしダルスンの点数も37.5点・・同店の場合、審査員長が決めることに。
ダルスンの靴を褒める審査員長・・このままでは負けてしまうと思ったホンジュは休憩時間を利用し「あの時あった恋人は若い男性なんですね・・どちらが優秀でも優勝できればいいんです」と審査委員長を脅し、勝利を勝ち取るホンジュ。
優勝するためなら、どんな手でも使うホンジュ・・本当にやり方が汚いです!!

いきなり評価を変えた審査員長に納得がいかないユンジェは直訴しに行くことに。
金で解決しようとする審査員長に「母親との仲を犠牲にしてまで頑張った彼女の人生がかかっていた」と怒って出ていくユンジェ・・。
ダルスンの事を考えたら、黙ってはいられなかったんでしょうね・・

気分転換に街を探索しておいでとユンジェに言われ、色んなものを見て回るダルスン。
すると一人の女の子が「ママ、このパン買って」と話している光景を見て、ママと叫びながら誰かに追われ、橋から落ちる光景を激しい頭痛とともに思い出すダルスン。
ダルスンがこの光景を過去の自分だと気付く日は訪れるのでしょうか・・

不合格になり落ち込むダルスンを食事に連れて行き、励ますユンジェ。
そんな支えてくれるユンジェからの交際を受け入れるダルスン・・喜ぶユンジェ。
ついに!おめでとう♪

一方、ホンジュの合格祝いを終えたヨンファはハンスの部屋にお茶を持っていく。
そこでハンスの机に置いてあった警察署に預けたはずのウンソルの写真を発見・・なぜハンスが持っているのか問い詰めるヨンファ。
ハンスは「テソンの机から見つけたこと」「テソンが警察署に提出した写真を交換したと話したこと」をヨンファに説明。
・・「そんなはずはない」とウンソルのアルバムを捜すもなくなった写真は1枚もない・・テソンの事を疑い始めるヨンファ。
テソンの悪事にヨンファもそろそろ気付いた方がいいですよね!

するとそこにハンスが再調査を頼んでいた当時の捜査官が家を訪ねてくる。
「なぜ娘の写真を返却したのか?」と詰め寄るヨンファに「ソンイン製靴から捜査を中止しろと言われたので」という衝撃の事実を話す捜査官・・。
そこに慌てて帰ってくるテソン。

スポンサーリンク

恋するダルスン~幸せの靴音~31話・32話・33話感想

ダルスンの事が好きすぎるユンジェの甘い言葉や行動に胸キュンしながらも、ダルスンの初恋ならではの初々しい態度にほほ笑ましくなってしまいます♪
最初は断られたユンジェの告白でしたが、ついに交際に発展!!この2人が互いに昔秘密基地で遊んだユンジェとウンソルだと気付く事はあるのでしょうか??
そして、ホンジュはいろんな手を使いながら、今の自分の場所を守るのに必死ですよね!毎回、やり方が汚すぎて、本当にイライラしますが、いつか嘘はバレると信じてダルスンを応援していきたいと思います^^

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください