恋するダルスン-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-43話-44話-45話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ブニがジョンオクを心配するあまり、ホンジュ家の家政婦に!?まさかの展開にびっくりですww
ブニの姿を見たホンジュの反応が楽しみですね~ww一体どうなるのでしょうか?

今回は43話からお伝えしていきますね♪

スポンサードリンク

【恋するダルスン】ネタバレあり

43話

家政婦の求人の貼り紙を見て、呼び鈴を鳴らすブニ・・しかしジョンオクに「構うな」と言われた事を思い出し、何も言えずいたずらだと思われてしまう。
しかしテソンの妹テソクが外にいたブニを「家政婦の求人を見たんでしょう?」と無理矢理家の中に連れ込む。
テソクは「料理の腕を見てから採用かどうか決める」とさらに強引の朝食を作らせる。
テソクの空気読めないのは天然なのか、計算なのかww

テソンやヨンファにも料理の腕を認められたブニはとりあえず試験期間として1か月、家政婦をすることに・・。
そこにホンジュが2階から降りてくる・・ブニの姿を見たホンジュは思わず「おばあちゃん!!」と呼んでしまうも、ブニが機転をきかせる。
・・2人きりになった瞬間、ブニを責めるホンジュ。しかし「知らないふりをするから、1週間だけご飯を作らせて欲しい」と話すブニ。
ブニはやはり孫がかわいいし、心配なんでしょうね・・

国際事業部に配属され、出勤するダルスン。
そこに病気で休んでいるホンジュから「おばあちゃんを退勤後、迎えに来い!」と連絡が入る。

一方、テソンはハンスを解任させるため、ハンスが横領していたと嘘の証言をさせた人物に金銭を渡したり・・と裏で動いていた。
全ては邪魔ものを排除するため・・順調にいっているかと思っていたが、金銭のやりとりを盗撮する一人の人物が・・。
その人物は写真を持って、ある場所にむかう・・そこにいたのはハンス本人だった。
ハンスはその証拠を見て、自分を罠にはめたのはテソンだと確信する。
ハンスもなかなか仕事が出来る感じですよね!!

その頃、ユンジェはダルスンの事を話すために父親チョン社長の元を訪れ「週末に彼女に会って欲しい」と話す。息子が初めて紹介してくれる彼女・・チョン社長は快く了承する。

退勤後、ホンジュの家に向かうダルスン・・家の中にいるブニに「帰ろう」と話すも頑なに拒否するブニ。
そこにテソンとヨンファが帰ってきてピンチに!!そこで「私のお見舞いに来てくれたの・・」と話すホンジュ・・その発言でダルスンがブニに秘密にしていた「ソンイン製靴に務めていること」がばれてしまう。
お互い本当の家族ではない人と家族として暮らしている光景・・不思議ですよね!

ヨンファに勧められ、お茶をしたダルスンは退勤するブニとともに家を出る・・食器を片付けながらヨンファはウンソルが大好きだったパンをダルスンがおいしそうに食べていた事を思い出していた・・。
するとダルスンがカバンを忘れていることに気付くヨンファ・・その中にあった色鉛筆を開くとウンソルと同じように色鉛筆が虹色に並べられてあることを見て、ダルスンとウンソルは共通点が多いことに気付く。
ダルスンはウンソルですよ!!とヨンファに教えてあげたい!!

帰宅したダルスンは家の中で子ども用の黒い革靴片方を発見・・ちょうどその頃、ヨンファも同じ革靴のもう片方を見つめていた・・。

44話

ダルスンはブニから「その靴はあんたのものだよ」と聞かされる。一方、ホンジュはヨンファがダルスンの事を気に掛ける姿が何となく気になる様子・・。
ウンソルが失踪時に履いていた靴みたいですね・・

翌日も家政婦として出勤するブニ・・ジョンオクの好物を作ったり、「美味しいから食べて」と食事をやたら勧めたり・・そんなブニの行動に「ばれたらどうするの!」と怒り心頭のホンジュ。
寝言が気になったからと話すも「私が悪いことをしたから・・親なら怒るのは当然でしょ?」と意地悪なんかされてないと主張するホンジュ。
そんなホンジュの言葉を疑いつつも「分かった。口実をつけて今日で辞めるから夕飯は作らせて欲しい」と話すブニ・・。
ホンジュはブニの気持ちよりも自分の事を守ることしか考えていないようです・・

「母と娘お揃いで履ける靴」をテーマにした靴をデザインすることになった国際事業部。そこでダルスンとホンジュはそれぞれデザインを考え、力量を試されることに・・選ばれるのはどちらか一人・・。
ホンジュが勝ったら「ダルスンが会社を辞める」、ダルスンが勝ったら「自分のことをきちんとデザイナーとして認めること」とライバル心むき出しの2人・・。

一方、ヨンファはダルスンに忘れ物を渡し「色鉛筆の並べ方」「靴作りのきっかけ」「ソウルに来る前はどこにいたか」を質問する・・その答えがウンソルを想像させるものばかりだったが「似ているだけ」と諦めるヨンファ。
ウンソルが目の前にいるのに・・残念です・・

夜、ダルスンがデザイナーに選ばれた事を祝うため、食事をするユンジェとダルスン。
そこでユンジェの両親に週末会う事を知るダルスン・・しかし「自分の事を気に入ってくれるか」な不安な様子。
ユンジェの両親は果たして気に入ってくれるでしょうか?

一方、ブニは「事情があって辞めたい」とテソンたちに申し出るも、テソクが腕を骨折してしまい「残ってください・・お願いします」とテソン、ヨンファ、テソクに懇願されてしまう。
ホンジュの思うようにはいかないみたいですねww

ダルスン、ホンジュの母と娘のペア靴デザイン発表当日。
自信のないホンジュは悪知恵を働かせ、ダルスンのデザイン画を盗み見る・・ダルスンのデザインを見たホンジュは「勝てない」と悟り、横にあったダルスンのスケッチブックから「黒の革靴」が描かれた画用紙を破り、自分がデザインした物として提出しようと企んでいる様子。
ホンジュの焦りと腹黒さが分かりますね!

デザイン画を提出する2人・・ヨンファはダルスンのデザイン画を見て「素敵ね」と・・次にホンジュのデザイン画を見て驚くヨンファ。
それは幼いウンソルにヨンファが作ってあげた黒の革靴だった・・。

45話

驚いたヨンファはすぐにホンジュの元に・・「本当にあなたが考えたデザイン?」と聞き「・・私の勘違いかも・・いいわ」と部屋に戻る。
しかし、形やリボン、金具までウンソルの靴にそっくりなことに疑問を持つ・・。
ヨンファはウンソルの事になると、鬼の形相のように厳しい表情になります!

その事をハンスに相談するヨンファ・・そこでホンジュの周りにウンソル、もしくはウンソルを知っている人がいると考え、ホンジュがウンソルを排除しないよう、慎重にテソン、ホンジュに気付かれないよう動向を追うことにした2人。
ヨンファもホンジュの事を警戒している様子・・

ダルスンとホンジュの審査は社員が審査し、投票数の多い方が勝つことに・・庭に貼りだされたデザインを見に行ったダルスンはホンジュのデザイン画を見て驚く。
そこでホンジュを呼び出し「私が描いたデザインを見て描いたでしょ?」と詰め寄るも「証拠があるなら見せて」と認めないホンジュ・・そして「私には証拠がある・・明日の発表まで待つわ」と話すダルスン。
ダルスンは優しいからか、いつもホンジュにチャンスをあげますよね・・そんなダルスンの気持ちを利用するホンジュにイライラします!

翌日、投票結果が出る。
3票差でホンジュが勝つ・・その報告をしにヨンファの元へ向かうホンジュ。
するとヨンファが「ホンジュがデザインした靴はウンソルが失踪した時に履いていた靴なの」とテソンに電話している会話を聞いてしまい、焦るホンジュ・・。

ホンジュはダルスンを呼び出し、あの靴は何を見て描いたものかを問いただす・・すると「家にある私の靴よ・・拾われた時に私が履いていた靴よ」と話すダルスン。
「そんなはず・・」と焦ったホンジュはブニに「ダルスンを拾ってきた時の靴を持ってきて」と頼む。
ダルスンがウンソルだったなんて、ホンジュには受け入れがたい事でしょうね・・

ブニから靴を受け取ったホンジュは、自宅にヨンファが大事に保管している靴を見て全く同じ物だと確認し、「本当にダルスンがウンソル・・!?」と驚愕する・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~43話・44話・45話感想

ホンジュが記憶喪失を装い、ソンインの養女になったツケがまわってきたのでしょうか・・人間悪いことはできないものですね~wwブニがソン家に家政婦としてやってきたり、ダルスンと働くことになったり・・しまいにはダルスンがウンソルだという事がわかったり・・。
ホンジュにとってはピンチの状態がずっと続いてますが、もう全部ばれてしまえばいいのに~と思っちゃいますww

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください