恋するダルスン-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-46話-47話-48話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ホンジュはダルスンがウンソルだと気付いたようです・・ホンジュが一番に気付くとは・・嫌な予感しかしませんww
ウンソルが戻ると自分の居場所がなくなると思っているホンジュは一体どう動くのでしょうか??気になりますね!

今回は46話からお伝えしていきますね!

【恋するダルスン】ネタバレあり

46話

ダルスンの靴とウンソル失踪時の靴が同じ事を知り、驚愕したホンジュはその靴をブニに託し「家に持ち帰れ」と話す。

一方、会社ではホンジュが不在のまま、テソンとヨンファに審査結果を聞きに行くヒョンドとダルスン。
ダルスンが「今回のホンジュさんのデザインについて・・」と話そうとした瞬間、ホンジュが入ってくる・・ヒョンドとダルスンは席を外すことに・・。
そしてホンジュは「今回のデザインは私のものではない・・あれはウンソルの部屋にあった靴を見て描いたものなの」と謝罪する・・ダルスンがウンソルだと気付かせないためにホンジュが噓をついたのだ。
怒ったテソンとヨンファはダルスンを合格にすることに・・。
ホンジュは相変わらず、ずる賢いですね!呆れてしまいます!

その夜、ダルスンを待ち伏せするユンジェ。
両親と会うことに緊張しているダルスンに「君に似合うと思って」とピンクの綺麗な洋服をプレゼントするユンジェ・・。
ユンジェは両親がダルスンの事を認めてくれると疑っていない様子です

一方、帰宅したホンジュはテソンとヨンファにデザイン盗用の件、ウンソルの部屋に勝手に入ったことで叱咤され、失望されてしまう。
・・全てはダルスンのせいだと考えたホンジュは「ウンソルを追い出すには、まず証拠を消さないと」と考えるように・・。
いやいやいや、元はと言えばホンジュが偽り、ソンインの養女になったことが始まりですよねww

ダルスンがユンジェの両親と会う当日。
ユンジェにもらった洋服を着て出かけるダルスン・・そんなダルスンを陰で見送り、いなくなった隙にダルスンの部屋に入るホンジュ。
必死にウンソルの靴と服を捜しているとチュンギがやってきて、急いで逃げるホンジュ。

その頃、待ち合わせ場所に向かうダルスンは人助けをしようとして、ミリョンとトラブルになってしまう。
待ち合わせ場所にユンジェと共に入るダルスン・・しかしダルスンの姿を見て驚くチョン社長とミリョン・・。

47話

ユンジェの両親を紹介され「ハンガン皮革」の息子だという事を初めて知るダルスン。
住んでいる所や学歴、両親の事などを聞かれた挙句「ハンガンの息子だと知っていたから近づいたんでしょ?」と責められるダルスン・・そんな彼女の手を引き「出よう」と外に出て行くユンジェ。
あ~こうなるんじゃないかと思ってはいたけれど・・

ダルスンはユンジェが両親のことを話してくれなかったことを「釣り合わないと思ったから?」と疑い「私は隠し事していないのに、あなたは隠し事ばかり・・ちょっと考えさせてほしい」と去って行く。
ダルスンの気持ちを考えると・・辛いですよね・・

家に帰ったユンジェは両親の元へ・・。
そこで「人を条件だけで判断するなんて失望した」と話すユンジェ・・しかし「少し考えて見るから、お前も考えろ」と話すチョン社長。
・・ショックを受けるユンジェに「恋愛も結婚もお前の意思次第だ」と励ましの言葉をかけるヒョンド。
ヒョンドは冷たくみえても、ユンジェの事を大事に思っているんですね♪

ある日、ハンスの帳簿の件でソンイン製靴に警察が捜査に・・どうやらハンスが帳簿偽装の件で警察を呼んだようだ。
焦ったテソンたちは帳簿偽装させたノ部長に「ソンインのライバル会社から陥れるよう脅された」と自白するよう指示する・・ノ部長の自白を聞き、お金をオ秘書から受け取っている写真を突きつけると「それは社長が私の子どもの手術代を出して下さった時のもの」と言って誤魔化す。
テソンの悪事も次々とばれていきますねwwなんだかホンジュと似てません?

その頃、ダルスンの話を聞いたブニは診療所を訪ね、ユンジェに「これからどうするつもり?」と尋ねる。
ダルスンへの気持ちは変わらないと話すユンジェに「恋愛は親が知った時から、2人だけの問題じゃなくなる」「ダルスンがこんなことで苦しむのを見たくない」と話すブニ。
それでも「両親を説得してみせます」とブニに約束するユンジェ。
ブニにとってダルスンもやはり大事な娘なんですね♪そんなブニの気持ちが知れて良かったです♪

ある夜、母と娘のための靴を作るため残業をするというダルスン。そんなダルスンを追い出したいホンジュはヒョンドから「社長からの依頼でVIPに希少で高価なサーモンの革で靴を作るため、倉庫に保管する」という話を聞いていたことを思い出し、あることを思い付く。
その後、皮の卸売り店に行き「サーモンレザーを半額で売ると言ったらどうしますか?」と持ち掛けるホンジュ。
嫌な予感しかしないんですが・・この後の展開が怖いですね・・

倉庫からサーモンレザーを持ち出した瞬間、「誰だ?」という声とともに警備員がやってくる・・その声に驚き、隠れる際に鍵を落としてしまうホンジュ・・。

48話

「確かに音がしたんだけど・・」と近づいてくる警備員・・そこに猫が飛び出し「あ~お前だったのか」と難を逃れるホンジュ。
その後、ホンジュは「あとは指示通りに動いて」と卸業者にサーモンレザーを売ってしまう。
こんなことして・・ばれたらどうするつもりなんでしょうか・・

一方、ダルスンからユンジェはハンガン皮革の一人息子だと聞いたチュンギは、正体は明かせないもののユンジェが「自分の甥」だったことを知り、急に優しくなる。
またチュジャもユンジェが自分の子どもと従兄だということを知り、不思議な縁だと感じていた。
本当に縁って不思議なもので、切っても切れないものなんですね・・

翌朝、ダルスンの机の引き出しにサーモンレザーを売ったお金を入れ、ダルスンの筆跡を真似たメモを書くホンジュ。
その頃、サーモンレザーがなくなったことで会社は大騒ぎになっていた・・ヒョンドが調査することに。
毎回、ホンジュのずる賢さと用意周到さには呆れてしまいます・・

サーモンレザーの事を知っているのは内部の人間だけ・・そこで残業するため会社に残っていたダルスンが疑われる。
さらにホンジュはあらかじめ用意しておいた「像革、馬革、サーモンレザー、単位面積の
単価」と書かれたメモを他の社員に見つかるように落とす・・しかもその用紙はダルスンの手帳を破いたものだった。その後、持ち物を調査されるダルスン・・机から大金が入った封筒がみつかり、ダルスンはテソンに呼び出される。
ホンジュはばれないという絶対的自信があるんでしょうね~

その夜、退勤したダルスンをユンジェが待っていた・・そこで「私はあなたの事を知ったばかり・・少し考える時間が必要・・だから時間を置きましょう」と話すダルスン。
ユンジェは「好きな気持ちがあれば・・」と話すも「私から連絡するまで待って欲しい」と去って行くダルスン。
やはりそう簡単にはうまくいかないものなんでしょうね・・

翌日、ヒョンドは秘書に内密調査を依頼しており、「トンバン皮革」がサーモンレザーを仕入れたという情報を得る。
すぐに店に行き、サーモンレザーはどうやって仕入れたのか調査しに来たと話すと、店主は「個人から買い付けた・・ソンインのコ・ダルスンという女性から」と話す。
・・しかし、店主の発言を不審に思ったヒョンドは「その女性は方言を使ってますよね」とかまをかける。するとダルスンは方言を使わないのに「使った」と話す店主・・そこでヒョンドは「3時間後にまた来るから、それまでに真実を話す決心を」と去る。
ヒョンドの冷静さと頭の回転の速さには驚きです!仕事が出来る男性って感じ!

慌てた店主はホンジュに連絡・・状況を知ったホンジュは慌てて「トンバン皮革」に・・それを陰から見ていたヒョンドは驚く・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~46話・47話・48話感想

ダルスンを陥れようとしては自分がピンチになるも、またもダルスン陥れようとするホンジュ。そのガッツな精神に毎回驚きますが、どんどんエスカレートし、犯罪では?と思うような事をやってしまうホンジュに呆れてしまいますww
今まで大変な思いをしてきたダルスン・・戻るべき場所に戻って欲しいものです。
そして、ユンジェとダルスンの仲が・・うまくいっていませんよね。個人的に応援していたのでちょっとショックですが、引き続き、今後の2人に注目していきたいと思います♪