恋するダルスン-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-58話-59話-60話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分の体を張って「ソンインの娘」に戻ろうと企んだホンジュ・・ヨンファを守り切りましたが、その後ホンジュは望み通り「ソンインの娘」に戻ることは出来たのでしょうか?

今回は58話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

58話

ヨンファは無事だが・・隣では机に頭をぶつけ、血を流しているホンジュの姿が・・。
その後、テソン、ヨンファと共に病院に入院するホンジュ・・意識はないまま。そんなホンジュを心配そうに見つめるヨンファ・・。
このまま意識が戻らなかったどうするんでしょうか・・

翌日、出勤したダルスンは昨日のホンジュの騒動を知り、驚く。心配になったダルスンは退勤後、ホンジュのお見舞いに行くことに・・。

一方、ダルスンとユンジェの事を聞いたチュジャは診療所に食事を持って訪れる。そこで「ミリョンがブニの家にまた来て暴言を吐いて暴れたこと」をユンジェに伝えるチュジャ。
その話を聞いたユンジェは実家に行き、ミリョンに「ダルスンの家に行って謝ろう」と話す。
拒むミリョンやミリョンの肩を持つ父親チョン社長に「2人とも体裁や自分の事業に役に立つ嫁が欲しいんだ。自分の事しか考えていない!」と声を荒げるユンジェ・・そんなユンジェの言葉にカッとなったチョン社長はユンジェを殴る。
「お父さんにはがっかりした」と睨みつけ、家を出るユンジェ・・。
親の気持ちもユンジェの気持ちも理解できるからこそ、見ていて切ないですね・・

意識が朦朧とする中、ヨンファが自分の事を心配している言葉を耳にしたホンジュはそのまま意識がない振りをする・・するとヨンファはホンジュの顔を見つめ「ママが悪かったわ・・」と謝り続ける。
ヨンファが罪悪感で耐えられなくなった時こそ、自分がソンインに戻れるチャンスだと思惑通りに事が進んでいるホンジュ・・。
ホンジュの徹底した腹黒さに驚きですwwヨンファの気持ちまでも利用するなんて・・

その日の夕方、ホンジュのお見舞いに訪れたダルスン。ヨンファの体調を気遣い、席を外させた後、ダルスンに海外研修の話をするテソン・・そこでテソンがダルスンを遠ざけようとしている事を知るホンジュ。

テソンと2人きりになった瞬間、起き上がったホンジュは「ママがもっと苦しんだ方が私を受け入れやすいでしょ?」とテソンに医者を買収しろと言い出す。
ホンジュの事を恐ろしい子だと思いながらも、ホンジュの言う通りにするテソン。
本当に恐ろしい子ですね・・ホンジュは・・

一方、ユンジェはやけ酒を飲んでいた・・すると隣の席で「恋愛は安っぽい相手と、結婚は金持ちな娘と・・」と話している見知らぬ男性に喧嘩をふっかけ、警察に連れていかれるユンジェ。
こんな事しても何も変わらないけど、やけ酒を飲んで暴れないとやっていけない気持ちも分かります・・

買収された医者はテソンの指示通り「脳波を測定する検査をすれば意識が戻らない原因が分かるかも・・それには違う病院に転院する必要が・・」とヨンファに話す。
その検査を受けてもよくなるか分からず、後遺症が出るかも分からないと聞いたヨンファは罪悪感が最大値に・・そこで「また親子として暮らしたい・・どうか目を覚まして・・」と泣きながらホンジュの手を握る。
・・その瞬間「・・ママ・・」とヨンファを呼ぶホンジュの声が・・。

59話

目を覚ましたホンジュと抱き合うヨンファ。
テソンや医師の演技を疑うことなく、「良かった」と泣いて喜ぶヨンファ・・その後、自宅に戻る事になり、「良くない事は忘れて、また良い関係を築いていきましょう」とヨンファはホンジュを許した様子。
全てホンジュの思惑通りに事が進む・・そんなホンジュに「俺たちは同じ船に乗った・・お前が沈んだら俺も沈むことになる」と話すテソン・・。
あ~~まんまとホンジュの作戦に引っかかってしまったヨンファ・・また元通りですね・・

ユンジェの事で悩んでいるダルスンにヒョンドが声を掛ける。
「最初から私たちは結ばれない関係だったと思う・・でもそれを2人して見て見ぬふりをしてきたんだと思います」とユンジェと別れるつもりの様子のダルスン・・。
一方、ユンジェもこのままではいけないと父親の推薦した大学病院の研修医として働くことを決断する。
ヒョンドは自分でも気付いていないだろうけど、ダルスンに惹かれていそう・・

ユンジェとダルスンの事を大事に思っているチュンギは自分が兄であるチョン社長に会いに行こうと決意する。
しかし、会社前でかつて拷問を受けた警察官と遭遇し、トラウマがフラッシュバックし、逃げてしまう・・その姿を見たチョン社長は「チュンギ!」と追いかけるも、会える事はなかった。
チュンギの出現により、ユンジェとダルスンの仲も・・と期待したんですが・・

海外研修の事で悩んでいたダルスンは「広い世界でデザインの勉強をしたい」とブニに打ち明け、ブニもそれを快諾し、一緒に3年間アメリカに行くことに。

翌日、テソンに海外研修の件を受けることを伝えに行く・・その話に久々に出勤したホンジュは「よかったわね」と喜ぶも、心の中ではダルスンが離れてくれる事を喜んでいた。
一方、ダルスンはユンジェにいつ伝えるかを悩んでいた・・しかし、その頃ユンジェはダルスンに「2人は固く結ばれている」という事を示すため、お揃いの指輪を用意していた。
ダルスンの決意を知っていると、ユンジェの行動を見ていると胸が締め付けられます

その夜、ユンジェに「話があるから会おう」と連絡するダルスン。
・・待ち合わせ場所に向かう2人・・手を繋いで歩き出す・・「ユンジェさん、もうここまでにしよう。3年間、アメリカに研修に行く・・別れる覚悟で。私にも人生があり、守りたい家族もいる・・もう傷つきたくない。今までありがとう・・そしてごめんなさい・・」と涙を堪え、話し、去って行くダルスン・・。

60話

去って行くダルスンを見ながら「ダルスンがいないとダメなのに・・君と幸せになりたいのに・・」と思いながら、動けないでいるユンジェ・・。
このまま本当に2人は離れ離れになってしまうのでしょうか?

10日後にダルスンはアメリカに行く事が決まる・・その話を聞いたヨンファは「私の事務室で待ってて」とダルスンに話す。
事務室で話をする2人・・「私の誤解から傷つけたこともあったわね・・ウンソルと同世代のせいかウンソルの事を思い出すの」と話すヨンファに「ウンソルとまたきっと会えますよ」と笑顔で話すダルスン。
この2人も離れ離れに・・

翌日、テソンに頼んでお金を工面してもらったダルスンはミリョンに会いに行き「もうユンジェさんとは会いません」と話し、お金を全て返すことに。
その後「アメリカに3年感、海外研修に行くこと」を話すダルスンに「自分に釣り合う相手と恋愛しなさい」と去って行くミリョン。
最後の最後まで嫌味な事を言わなくてもいいのに!!

その帰り、すれ違う少女が持っている花を見て再び過去の映像がフラッシュバックし、頭を抱えて倒れてしまう・・。
その後、目を覚ました時は病院のベッドの上だった・・ダルスンの症状を見て医師は「長時間、飛行機に乗るのは難しいだろう・・精密検査をした方がいい」と判断する。

その事をテソンに話し「出発日を延期して欲しい」と願い出るダルスン・・その申し出に慌てるテソン。
そこで「いつもある女の子が黄色の花を持って丘を走り回ったり・・同じ場面が重い浮かぶ時に頭痛がする」と症状を説明するダルスンの言葉を聞いて、「ダルスンの記憶が戻り始めてる」とさらに焦るテソン・・。
ダルスンは自分の過去だなんて思ってもいないんですよね・・いつか気付くのでしょうか?

そこで口の堅い精神科の医師を探しだし、ダルスンがウンソルの記憶をどこまで思い出しているかを監視することにしたテソン。
紹介された病院へ向かい、カウンセリングを受けるダルスン・・「その子供が誰かに追われていて、川に落ちるんです・・子どもと追いかけている人は・・」と何かに気付いたような驚いた表情をするダルスン。
その様子をこっそりのぞいているテソン・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~58話・59話・60話感想

自分が死んでしまうかもしれない覚悟でソンインの家に戻る作戦に出たホンジュ。そこまでして彼女が手に入れたい物は「ヨンファの愛」なのでしょうか?それとも「ソンイン」というブランドなのでしょうか?・・どちらにしても、やる事がすごすぎてびっくりです!
しかもヨンファのホンジュを心配する気持ちを利用するなど、最低すぎる行動に何も言えなくなってしまいますww
しかし、ダルスンの記憶が少しずつ戻り始めている・・!?ホンジュとテソンの計画に支障が出そうですね~一体、ダルスンは何を思い出したのでしょうか??