恋するダルスン-あらすじ-91話-92話-93話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-91話-92話-93話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
靴下の一件でテソンを追い込んだと思い込んでいたヨンファ。まさか自分が逮捕されるなんて思ってもみなかったでしょうね・・。
一体これからどうなってしまうのでしょうか??想像も出来ません・・。

今回は91話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

91話

チュンギ殺害容疑で警察に連行されていくヨンファ・・。
テソンの命令でオ秘書が目撃者に金を渡し、噓の証言をさせたようだ。

取り調べでチュンギ殺害を否定し続けるヨンファ・・しかし元恋人ジェハの死でチュンギを恨んでいたことが動機となり、なかなか信じてもらえない。
一方、テソンも証拠の靴下が鑑定に出され、まだ完全に容疑は晴れていない状態。
正義が勝つことを信じていますが、テソンが用意周到すぎて不安です・・

ハンスはヨンファの件をヒョンドとユンジェに報告・・そこでヒョンドから敏腕の弁護士を紹介してもらう。

ホンジュはヨンファが犯人だったら自分たちは「殺人犯がいる家族」になってしまうと、ヨンファよりも自分の事しか考えていない様子。
一方、ダルスンやユンジェ・ヒョンドたちはヨンファがそんな事するはずがないと、ヨンファを信じ、真犯人がみつかるよう、動いていた。
ホンジュは実の母ではないから、ヨンファの事はどうでもいいんでしょうね・・

ユンジェたちが動いている事を知ったテソンは、最後の追い打ちをかける・・。
・・新たな目撃者を作り上げ、その目撃者が事件付近で拾ったと「ヨンファのブローチ」を持って警察に現れる。
最後の切り札を用意していたとは・・!!

取り調べ中にブローチを突きつけられるヨンファ・・それを見た瞬間、全てテソンの仕業だと気付くヨンファ。「ジェハさんとチュンギさんを殺したのは、ハン・テソンだ!!」と必死に警察官に訴えるも、聞き入れてもらえず、悔しくて涙を流すヨンファ。
やっとテソンが全て仕組んだ事だと確信したんですね・・

ジェハ回顧展最終日・・帽子を目深にかぶった男性と「最終日に間に合って良かったです」と日本語で話す秘書らしき男性の2人組がやってくる。
・・そこにはダルスンの姿も・・ジェハの写真に向かって「どうか私たちに力を貸してください。あなたの志で世の中を照らして・・」と泣いているダルスン。
そんなダルスンにハンカチを渡す、その男性・・。

92話

そのハンカチで涙を拭い、後ろを振り向くダルスン・・しかし、その男性の姿はすでにそこにはもうなかった・・。
・・その頃ヨンファは、今までテソンに騙されていた事を知り、精神的にまいってしまっていた。
あの男性は一体何者なんでしょうか??

一方、テソンは靴下の鑑定結果で「チュンギの血液は検出されず」と判定されたため、自分の勝利に酒杯をあげていた。
ハンスはそんなテソンの胸ぐらを掴むが「天はこの俺の味方なんだよ。だから、いつもやられるんだ」と言い放つ。
ついにテソンが本性を出し始めましたね!!

翌朝、チュンギ殺害容疑で拘置所に送られるヨンファ・・そこにはたくさんに人々・・ダルスンもヨンファの事を心配して駆けつけていた。
その中でジェハによく似た男性を見かけるヨンファ・・「ジェハさん・・!!」そう言って追いかけようとするも警察官に抑えつけられるヨンファ・・。
・・ジェハに似た男性・・ダルスンにハンカチを渡した人にも似ている気が・・

その頃、テソンは集まる記者たちの前で泣き、「妻は人殺しなんかではない」とヨンファを思い、守る良い夫を演じる。
本当に本当に最低な夫です・・

ヨンファに面会に行くハンス・・しかしヨンファの様子がいつもと違う。
手を合わせ「私は違う」と泣いて暴れ出し、発作を起こしてしまう・・その事を聞いて拘置所に向かうテソン。
テソンはヨンファの姿を見て驚く・・ヨンファは何もない壁に向かって話しかけ、訪れたテソンを見て「家に帰りたい!」と子どものように甘えだす。
どうやら精神的退行をしているようだ・・。
今まで信じていた夫に騙されていた事や、ジェハの事・・色んな事のショックが大きすぎたんでしょうね・・

その頃ダルスンはヨンファのいないソンインに希望はないと辞表を出す・・そんなダルスンに「お祖母さんに頼らず、靴製造員をして工場に就職でもすれば?」と嫌味を言うホンジュ。
自分はソンインの娘ではないのに・・本当に偉そうで嫌になります!!

・・ユンジェたち家族は家を売りに出し、新たな場所で再出発することに。
ユンジェがチョン社長をある場所に連れて行く・・そこにはボンシクの姿も。
そして「父さん、見てくれ」と指さした先には「ハンガン皮革」の看板と貼られた倉庫が・・そんなユンジェの思いに感動するチョン社長・・「家族で力を合わせれば、ハンガンはまた生き返る」と決意を新たにするユンジェ。
ユンジェたち家族が再び立ち上がれるよう、応援したいと思います♪

一方、経営学を学ぶため日本留学をするヒョンドが出発する日・・ヒョンドはダルスンに「今度戻ったら部長ではなく、兄さんと呼んで・・そして君の事が好きです・・お別れの日だから今日だけ許してほしい」とダルスンのおでこにキスをし「僕の告白の返事は3年後に聞かせて欲しい」と別れる・・。
ヒョンド・・勇気を出したんですね♪

・・3年後。
ヨンファは精神状態が安定していると退院することに・・面会に来たテソンに「あなた、愛してる」と少女のように喜び抱きつく・・その行動に苦笑いのテソン・・。

93話

ヨンファは「ここは嫌なの。早く帰りたい・・私が人殺しだから、恥ずかしくて一緒にいるのが嫌なんでしょ?ごめんなさい・・腹が立って思わず・・あんなことしてごめんなさい」と涙を流して謝る。
・・一方ハンスは事件以来、財団の運営費を持って行方を消していた。
ヨンファは自分がチュンギを殺したと信じ込んでいるみたいですね・・

ダルスンはというと小さな「幸福靴店」という自分の店を開いていた。そこにはチュンギの息子ボンナムも一緒に働いており、靴の生産が追い付かないほど繁盛していた。
一方、ホンジュは室長に就任・・ソンインは斬新なデザインで若者から人気を得ていた。
ダルスンの夢が叶って、本当に良かったです♪

帰宅するホンジュ・・するとそこには自分の家の様にリビングでくつろぐダルレの姿が・・。
ヨンファの事を「ソン室長」と呼び、ダルレの事を「ママ」と呼ぶホンジュ・・「いい夫の振りをするから、私は結婚も出来ず、隠れて暮らさないといけない」と怒っているダルレ。
・・どうやらテスクはこの3人の関係性の事は知らない様子。
ダルレは妻気取りでいるようですね!なんだか腹が立ちます!

ユンジェはハンガンを立て直すために奮闘している・・ミリョンも経理を担当し、家族全員で頑張っていた。
ミリョンはお金や見栄が大事な人かと思っていましたが、本当は家族の幸せを一番に考えている人なのかもしれませんね♪

ある日、ダルスンの店に「ミラクル」という会社から団体で注文が入り、会社を訪れるダルスン。
・・「従業員全員の靴を作って欲しい。しかも最高級の素材で」と話す担当者に「町の小さなうちの店をどうやって知ったんですか?」と聞くダルスンに「社長に推薦された」と言われ、驚くダルスン。
・・その担当者は「社長、幸福靴店に注文し終えました。帰国はいつですか?」と電話する・・「週末に帰る」その電話の相手、ミラクルの社長はなんとヒョンドだったのだ。
陰でダルスンをそっと支えるなんて、ヒョンドらしいですねww

ヨンファの財産を狙っているテソンは、ヨンファを家に連れて帰ることに。
・・ダルレはすでにテソンと寝室を共にしているため、元ハンスの部屋をヨンファに・・そしてダルレにヨンファの監視をさせることに。
ヨンファが家に戻ったことで、また何か起きそうな予感・・

ヨンファを迎え入れるホンジュたち。
そこでも「ごめんなさい・・ママが人を殺して・・」と泣くヨンファに戸惑うも、「これで私たちの思い通りね」と笑うダルレ。

その夜、物音がして起きるテソン・・音がした方へ向かうと、その先にはヨンファの姿が・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~91話・92話・93話感想

ジェハから奪い取るほどヨンファを愛していたはずのテソンが、財産や地位のために、自分が罪を逃れるためにヨンファを犯人に仕立て上げるなんて・・!人間のすることじゃないですよね!?そのせいでヨンファは子どもの様に退行してしまうなんて・・可哀想すぎて何も言えません・・。
そんなヨンファから根こそぎ財産を奪おうと目論むテソン・・ヨンファの存在が邪魔なダルレ・・ダルレをママと呼ぶホンジュ・・この3人からヨンファを守る術はないのでしょうか??

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください