恋するダルスン-あらすじ-94話-95話-96話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-94話-95話-96話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
夜中に明かりもつけず何かをしている様子のヨンファ・・一体どうしたのでしょうか??
ヨンファが戻ってきたことで止まっていた時間が再び動き出しそうな予感がします・・。

今回は94話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

94話

ヨンファの姿を見て驚くテソン・・しかしヨンファは「トイレの場所が分からないの」とトイレを探して様子。
2人の話し声に起きてきたダルレは「ずっと住んでいたトイレの場所を忘れるなんて事あり得る?」と不思議に思うが「自分がやってもいない殺人を自分のせいだと思ってくらいだものね」と言いながらも、いつまでヨンファに振り回されるのか不満な様子。
ダルレはすっかり妻気取りですね!!

ある日、国際皮革製品博覧会の参加説明会に行くユンジェ・・そこで偶然参加していたホンジュと再会する。
お茶をしながら、ハンガンの件はホンジュのせいではないと話すユンジェ。
ホンジュは未だにユンジェの事が好きみたい・・

昼寝をしていたダルレ・・気配に気付き、起き上がると、ダルレにくっついて眠るヨンファの姿が。
驚くダルレに「ダルレさんの横だと安心してぐっすり眠れるみたい。私たち一緒に寝ましょう」と少女の様に話し、ダルレの後ろをついて回るヨンファ・・。
面倒くさそうに対応すれば「私が殺人犯だから?」と涙を見せ、「友達でしょ?♪」と離れないヨンファにダルレは気が狂いそうになっていた。
束縛されるのが嫌いなダルレからしてみれば、拷問のような毎日ですよねww

一方ダルスンはお客さんの靴のサイズを測るため、雪降る中、自転車で移動・・その帰りに冷たい手を息で温めていると誰かマフラーを掛けてくれる。
驚き、振り返るダルスン・・するとそこにはヒョンドの姿が・・「寒いでしょう?」と温かい手袋をはめてくれるヒョンド。
登場の仕方がかっこよすぎません??ww

翌日も朝からダルレを追い回すヨンファ・・これ以上ヨンファの相手は出来ないと限界のダルレはヨンファを「料理教室」に通わせることに。
・・喜ぶヨンファにダルレは「この事は誰にも言ってはいけない。約束を破ったら料理教室に通えなくなるわ」と約束させ、その日から週に3回、3時間のレッスンを受けるヨンファ。
「終わる頃に迎えに来る」と話して去って行くダルレ・・。

教室に入り、調理器具を眺め、嬉しそうなヨンファ・・しかし包丁を手にした瞬間「お陰で早く出られたわ・・コ・ダルレ」とまな板に包丁を叩きつけ「そんなに忍耐力がなくてどうするの。まだ始まったばかりなのに・・」と真顔でつぶやくヨンファ・・。

95話

そこにヨンファに精神状態や退行の事をダルレから聞いていた先生が入ってくる。
「今日は・・」と料理名を言おうとした先生の手をいきなり掴むヨンファ・・そして「先生・・私をここに預けた人が提示した報酬の3倍支払います。その代わり講習の間、私は外出したい・・もちろん秘密で。どうですか?」と駆け引きをするヨンファ。
そんなヨンファの提案に承諾する先生・・そしてダルレの姿を見ながら「笑えるうちに笑っておきなさい。いつか今日の日の事を後悔する日がやってくる」と笑うヨンファ・・。
えーーー!!!全てヨンファの演技だったとは・・大人しい人ほど怒らせたら怖いですねww

ヨンファはその足でハンスの元を訪ねる。どうやらヨンファは復讐するためにわざと退行したように演じ、ハンスはそんなヨンファの計画を知っていたようだ。
ハンスはすでにソンインの社員を一人味方につけ、情報を収集。そして協力者である投資家スティーブ・チョンが大物だという噂を流し、テソンをおびき寄せる作戦の様だ。
・・ヨンファはテソンに復讐するとともにウンソルもみつけたいという強い思いを抱いていた。
どんどんテソンを追い込んでいく作戦なんですね!!

ある日、ソンインに大女優ハ・ミエがやってきて「ベネチア映画祭に履いていく靴を作って欲しい」と依頼。ホンジュも「世界中が注目する映画祭」にやる気の様子・・。
しかしミエは「デザインを見てから決めます・・私の魅力を引き立ててくれる靴をお願い」と言って帰っていく。
・・しかしミエは「私の役を奪った子がソンインの広告モデルだった」とソンインを気に入らない様子。
ホンジュかこの仕事を何が何でも獲得したいでしょうね・・

その後、雑誌撮影の仕事に向かうミエ。するとデザイナーの室長が履いている靴が気になる様子のミエは店を聞き出す・・その店はダルスンの「幸福靴店」だったのだ。
・・マネージャーは幸福靴店を訪れ、ミエの好みを話し、ダルスンに靴を3足選んでもらうことに。

ダルスンはミラクルから「足のサイズを測れなかった従業員がいる」と連絡を受け、ミラクル本社に向かう。
そこで社長にお礼と挨拶がしたいと話すダルスン・・そこに「ちょうど来ました」とミラクルの社長が・・そこで初めてヒョンドがミラクルの社長だという事を知るダルスン。
どうやらミラクルは会社ではなく、酒場のようです・・政治家や実業家が交流し、契約する場になってほしいと特別な酒場、クラブを作りたいみたいですね!

ある日、仕入れた皮の質が良くないと仕入れ先ハンソン皮革に文句をいに行くダルスン。するとそこには皮を卸に来ていたユンジェの姿が・・。

96話

ダルスンに声を掛けるユンジェ・・。
その後、お茶をしながら近況を話す2人・・そして夢を叶えたダルスンに「3年たった今でも、俺にはダルスンがまぶしく見える」と話すユンジェ・・。
2人とも3年前と変わらず、お互いを大切に思い、好きだという感情を忘れていなかった様子・・そんな自分に戸惑うダルスン。
この2人が再び出会ってしまうとは・・神様は意地悪ですね・・

一方、ヨンファはチュンギの墓を訪れ「ジェハさんの言葉を伝えてくれてありがとう。罪のないあなたを恨み続けてごめんなさい・・あなたとジェハさんの恨みは私が必ず晴らします」と誓う。
その後、ハンスの元を訪れ「3年前の事件で噓の証言をした人や目撃者を探して欲しい」と依頼するヨンファ。

その頃ヒョンドはハンガン皮革を訪れ、ボンシクやチョン社長、ミリョンに挨拶に行く。
ヒョンドは「ミラクルで金や権力に連なる情報を得て、3年前のような悔しい思いをしないために力をつけたい」と話す。
ヨンファを助けられなかった悔しさが原動力になっているんですね・・

そんなヒョンドの帰りを家の外で待つダルスン・・そして「3年前の告白の答えを・・」とダルスンが話そうをすると「ユンジェに会ったこと偶然聞きました。僕ではダメですか?3年あれば気持ちの整理が出来るかと・・」と話すヒョンド。
・・しかしダルスンは「再会して私の心の中に彼がまだいることに気付いたんです」と答える・・。
3年も待ったヒョンドの気持ちを考えると切なくて、胸が痛みます・・

翌日、ソンインにハ・ミエの事務所から断りの連絡が入り、一方ダルスンの靴を気に入ったミエは「幸福靴店」の靴を履いて映画祭に行くことに。
ダルスンに負けたという事実を知ったホンジュやテソンは怒り狂う。
ダルスンに負けたということが一番の怒りの原因でしょうねww

ホンジュは「ソンインで学んだ技術でハ・ミエの仕事を横取りした」と難癖をつけにダルスンの元へ・・しかしダルスンも「こんな小さな店に負けたのよ?恥を知りなさい。こんな暇があるならデザインの練習でもすれば?」と負けてない。
ダルスンもホンジュに負けなくなりましたね!!

悔しいホンジュはブニを呼び出し、ダルスンが自分の仕事を横取りした・・だからダルスンがミエのためにデザインした靴を持ってきて欲しいと頼む。
しかしブニは「断る・・前はあんたが哀れで頼みを聞いたけど、もう違うわ。ダルスンを苦しめたら私が許さない。ダルスンに勝ちたいなら自分の実力で勝負して」と言い放ち去って行く・・そんなブニに驚くホンジュ。
このブニの言葉を聞いて、スカッとしましたww

一方、台詞を録音しながら練習中のミエ。そこにオ秘書がやってきて「ミエさんをソンインの広告モデルに。その代わり、映画祭でソンインの靴を履いて欲しい」と持ち掛けるも「今まで誰の助けも得ず、実力と努力でやってきたの。だから、これからも支援などは必要ない」とはっきり断るミエ。
・・諦めて帰ろうとするオ秘書にマネージャーが駆け寄り「ミエの荷物の中にソンインの靴だけを入れます。予定していた靴を忘れたと言えばそれを履くしかないでしょう」とクビに値する金額を要求・・承諾するオ秘書。
汚いやり方をする人間には、同じような人間が寄ってくるもんですねww

デザインがどうであれ、ソンインの靴をミエが履いてくれれば経済効果が得られると大喜びのテソンとオ秘書。
そこで第2工場を作りたいが、資金が問題の様子・・そこでオ秘書は「スティーブ・チョンという在米韓国人が投資先を探すために韓国に来ていて、すでに出資を受けた会社も」と話すと「俺が会ってみるから接触してみろ」と乗り気な様子。
テソンって、意外と扱いやすいですよね!

まんまとヨンファとハンスの作戦に引っかかるテソン。その状況を把握した上で「まだ会わせないで。炎に飛び込む虫のように理性を失わせるの」・・と話すヨンファ。

ある日、皮を持って道を歩くダルスン・・そこにぶつかってきた一人のサングラスをかけた女性・・すぐに立ち去ろうとするも「ソン室長?」と呼びかけるダルスン・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~94話・95話・96話感想

3年という月日が立ち、それぞれがそれぞれの場所で頑張っているのに、テソンは相変わらずですね~wwそして驚いたのはヨンファの退行の症状が全て自作自演だったという事!!ヨンファのテソンへの復讐したいという気持ちを再確認したと共に、今にも怒りを露わにしたい気持ちを抑えて、演じていた気持ちを思うと胸が苦しくなってしまいました。
テソンとホンジュ、ダルレがしてきたことが全て明るみにでるよう、ヨンファを応援していきたいと思います!!
そして、ダルスンとユンジェの再会・・3度目ですよ・・結ばれる運命なのか、別れる運命なのか・・今回で決着がつきそうですね!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください