恋するダルスン-あらすじ-109話-110話-111話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-109話-110話-111話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テソンと手を組み、ジェハを殺害した中村が、ジェハに瓜二つのミラクル会長に出会い、止まっていたジェハの事件が再び動き出しそうな予感がしますね!!
いい方向に向かえばいいのですが・・。

今回は109話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

109話

ミラクルの会長の顔を見て驚く中村・・しかし「イ・ジェハではない」という会長の言葉で疑問を持ちながらも「悪い予感がする・・」去って行く中村。

ハンガンに投資するため、チョン社長に会いに来たミラクルの会長。
チョン社長も「イ・ジェハ先生・・?」と驚くも「その方と似ているようですね。私の名前はケンタといいます」と話す会長。
ケンタと名乗る人物、さらに謎が深まりますね・・

一方、病院をあとにするダルスン。そこでユンジェがホンジュの好きなイチゴのケーキを持っていることに気付き「相手の好物を持ってくるなんて関心がないとしないこと」とユンジェがホンジュに好意を抱いていると勘違いするダルスン・・。
すれ違っていく2人・・このまま終わってしまうのでしょうか・・

ホンジュの見舞いに行くダルレ・・機嫌の悪いホンジュからユンジェとダルスンの事を聞き出し、怒り狂うダルレ。
そこにテスクが「イライラする時はコーヒーがいいわ」と差し出すも断るホンジュ・・それでも勧めるテスクを止めるダルレ・・その拍子でコーヒーがホンジュの足にかかってしまう。
しかし熱がらないホンジュ・・ホンジュの足は感覚がなくなっている様子・・「どうして動かないの?」と泣き叫ぶホンジュ。
ホンジュが下半身麻痺に!?靴が大好きなホンジュなだけに可哀そうです・・

泣き叫ぶホンジュ・・「お前がホンジュを歩けなくしたんだ!」とユンジェに掴みかかるテソン。
ユンジェはただただ謝り続けることしかできなかった・・。

あの日以来、食事を口にせず、取り乱すホンジュ・・そんなホンジュを見てダルレはダルスンの元に・・。
ダルスンの店に入った瞬間、ダルスンの頬を叩くダルレ・・。

110話

ダルスンの頬を叩いたダルレは「ホンジュに何かあったら、あんたの足も歩けなくしてやる!!」と店を荒らし、罵倒して去って行く。
親心としては理解できる気もしますが、ダルスンにあたるのは間違ってます!!

一方、ホンジュを見舞いに来たユンジェは、ホンジュを励まし続けるも「1人にしてほしい」とふさぎ込むホンジュ。
その後、ヒョンドと会ったユンジェはホンジュとの事を全て話し「自分のせいでホンジュさんがこんなことに」と責任を感じている様子。
そうですよね・・ユンジェは自分のせいだと思ってしまいますよね・・

その頃、車椅子のホンジュは、立とうと試みて倒れてしまう・・そこにやってきたユンジェが抱きかかえ、車椅子に乗せ、買ってきたバナナを勧めるも、断り、バナナを投げつけるホンジュ。
そんなホンジュに「歩けるようになるまで僕が傍に・・」とユンジェが言うと、奇声を発し、泣き出すホンジュ。そして、そんなユンジェを責めるテソンに「ユンジェさんを苦しめないで」と話す・・。
ホンジュは苛立ちながらも、今もユンジェの事を思っているんですね・・

・・ユンジェはホンジュの元を離れずにいた。そこでホンジュから告白された事や自分が断った時のホンジュの表情や、今まで一生懸命に仕事に取り組むホンジュの姿を思い返していた・・。
まさか・・もしかして・・?

翌日、ユンジェに博覧会当日だから行ってきて欲しいと話すホンジュ・・病院を一旦出るもホンジュの様子がおかしかった事が気になったユンジェは引き返す。
するとホンジュは「ユンジェの同情ではなく、本当に愛情が欲しかった」とユンジェには内緒で退院する準備をしていた。
そこにやってきたユンジェはホンジュの荷物を取り上げ「付き合いましょう」と告白する・・。

111話

ユンジェの「愛は育てるもの、気持ちに気付く事からはじまる・・君をそばで守りたい」という突然の告白に戸惑うホンジュ。
そこにテソンがやってきて反対するも「私の人生なのよ。パパが勝手に決めないで」と反抗するホンジュ・・。
えーーー!ユンジェがホンジュを・・?本心なのでしょうか?

その頃、ヨンファたちに指示通りスティーブ・チョンからソンインに投資すると連絡が入り、会う約束をするテソン・・しかしスティーブ・チョンからの投資では心配な様子のテソンは他の投資家も探すようオ秘書に指示をする。

博覧会の反応が良かったユンジェはホンジュに会いに行く。
ホンジュに楽しそうに博覧会の話をするユンジェ・・そこで告白の話を切り出すも「もう少し考えたい」と話すホンジュ。
ユンジェの気持ちが本心か揺らいでいる様子ですね・・

テソンと契約するスティーブ・チョン・・その帰り、スティーブ・チョンに接触するケンタ・・。
ケンタはソンインより、条件のいい投資先を紹介する上に信用できないなら投資金の回収も保証しますとスティーブ・チョンに提案し、ソンインへの投資を中止するよう求める。
しかし、ヨンファたちが裏で動いているスティーブ・チョンも「いえ。私はソンインに投資します」と頑なに譲らない様子。
・・その理由が気になるケンタはミラクルへ向かう。

ミラクルに向かうケンタ・・そこには酔い覚ましで外の風に当たるテソンの姿が・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~109話・110話・111話感想

ホンジュが下半身麻痺に!?びっくりの展開です!靴のデザイナーとして、不正した事もあったけど一生懸命だったホンジュが靴を履いて歩けないなんて・・ホンジュの気持ちを考えると可哀そうになります。
そして、一番驚いたことはユンジェがホンジュに告白をしたことです!!あんなにダルスンの事が忘れられなかったのに、人の気持ちはそんなにすぐに変わるものでしょうか?ホンジュに優しいユンジェを見ると違和感しかありませんww

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください