恋するパッケージツアー-あらすじ-3話-4話-ネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するパッケージツアー-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するパッケージツアー





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回のおさらいですが、始まりから問題発生のソソ。そしてツアー客一行。
20名だったはずの団体のおばさまグループのリーダーが、パスポートとマスクを間違えてというのにもそんなのあり?なんてツッコミ入れたくなりましたが。
空港からマルの問題発生にも、ソソは一生懸命、でも肝心のマルはのんびりした性格のようで。一人だけバスから置いてきぼりにあったマルはどうなってしまうのでしょう。

【恋するパッケージツアー】(ネタバレあり)

3話

ツアー旅行客の一人。
ボクジャ。

彼女は、熟年夫婦になりあがった夫と二人で今回のプレミアムツアーに参加していました。
旅行に来て、気分は最高潮のはず。景色に魅了され幸せ!のはず・・・。
なのにとても憂鬱な気持ちでした。

ボクジャは夫と一緒にカモ肉をメインに提供する
「カピョンガーデン」という名前の店を経営しています。

夫婦二人三脚かと思いきや・・何かあるとすぐに腹を立て、話もできない、通じない夫のおかげで毎日が憂鬱な繰り返しで「やめてよ!」と言うのが口癖になってしまっていました。
精神的にも肉体的にも疲れ果て。
ボクジャは勇気を出して、精神科の門をくぐったこともあります。
結構、重症のよう

担当の医師に、「自分の人生が綺麗な気がしない」と打ち明けた一方。
夫と口論になるたびに自分の口から飛び出る「やめてよ!」をどうにかしたくて、死にたくなるのだと打ち明けていました。

それで、自分が死ぬ前にせめて、自分の生きた人生を後悔したくないと考えたボクジャは、遺影に映る自分は綺麗で楽しい人生を生きたのだと、お焼香に来る人に思われたいと。
そんな思いから今回のプレミアムツアーに参加したのです。
まさか自殺しようと?ちがいますよね

マルを置いてきぼりにする形で、発車したバス。

バスがスピードをあげ走り出した瞬間、ボクジャの夫カブスが怒りに任せ声をあらげます。
「俺たちはお金を払って旅行に来ているのに、空港では長々と待たせ、今度は走らされてマラソン。運動するためにわざわざ旅行に来たんじゃない!」と怒り心頭のガブス。
「パリのお店は予約した時間に来店しないと、うるさくて厳しいので少しでも遅れると食事ができなくなってしまうんです」とソソ。

ですが、カブスは納得いかない表情のまま。
ボクジャはまだ不機嫌にぶつぶつ小言を言い続ける夫を一喝します。
「うるさい!」と。

一方で、ソソたちに置いてきぼりにされたマルは、怪しい男に追いかけられ、逃げている途中でした。
逃げながらもなぜ知らない男にこうして追いかけられているのか。
さっぱり理解できないマル。ですが自分の中にある本能が、マルに逃げろと指令を出していました。
犯罪者のような逃げっぷりだね( ´艸`)

走り周り逃げ惑う中、一本の電話がマルに・・・。
「さっさと結果の報告をメールしろ!」と催促するマルの上司。

半ばやっつけ気味に
「今、緊急事態の真っ最中でそれどころじゃないんです!」とマル。
マルの言い方に課長は更にヒートアップしてしまい・・
「無断欠勤で仕事をほったらかしてそれどころじゃないとは何事だ!」と怒鳴られる始末。

ソソは取り残されたマルが心配で、マルに電話をかけるのですが話し中でつながりません。
ツアー客をほったらかしにするわけにもいかず、マル以外の客を昼食に案内します。

マルにもう一度、電話するソソ。

ようやく今度はつながり、ソソは安堵します。
「今、緊急事態の最中です!」とマル。
「今の状態以上に緊急事態になることがあるの」
「さっきの怪しい人は力はつよいんですか?」
ここでようやくソソは、マルがまだ怪しい男に追いかけられていることをしります。

「相手にしないでください。すごく強いんです」とソソ。

ソソのおかげでタクシーに乗りやっと、怪しい男に解放されたマルはどうにかツアーに合流することができ一安心します。

ようやく一安心したマル。
ゴッホが眠っているオーヴェルを皆と観光して満喫していると、また電話がなります。
チッ。

案の定、マルの会社の課長からの電話。
気の重いマルですが無視するわけにもいかず課長の電話にでます。
「長期休暇の申請は受理されていないから、お前はただただ今、ずる休みをしているだけだ!明日会社に出勤しろ!」
「課長が許可をくれましたよ」
「しらん!」
と一方的に課長に言われマルは頭に来ます。
課長の電話を切ると間髪入れずに、デリからも電話が。

「会社に来て謝って」とデリ。
「悪いことはしていない」
「マルに勇気があるのはわかっているし、認めるしかっこいいと思うわ。
でも時には妥協することだって必要でしょ?」とデリ。
躊躇するマルにデリは
「帰ってきてマル。そして一緒に解決して、クリスマスに一緒に旅行に行きなおしましょう」とマルは説得されてしまいます。
デリはマルと旅行に行こうって、エサでタイを釣るつもり?

ホテルに戻ってきたマルに、ソソが訪ねてきます。
「今日のお礼に修道院を案内しますね」と言うソソ。
マルは一瞬、またお金を払わされるのでは?と思いましたがマルはソソに着いていくことにします。

修道院を訪れたマルとソソでしたが・・・?

4話

修道院を訪れたソソとマル。

美しい修道院の建物に魅了される2人。

ソソは想い出の記憶をたどり、好きだった彼を思い出して涙がでてしまいます。
ここはソソにとってつらい思い出のある場所だったから。
ソソは思い出していました。この場所でのことを。

マルは泣いているソソをそっと見ていました。

ふと我に返ったソソ。
どのくらいの時間が流れたのかわかりませんでしたが、ふと気づくとそばにマルが・・。

「いつからここにいたの」
「泣く前から」とマル。
泣いてしまったことをマルに知られた、ソソは恥ずかしくて言い訳をするのでした。

次の日。

マルは帰国する決断をしました。
帰国する前に最後にベルトラン・デュ・ゲクランの家を観光したかったマル。
ここを最後の見学地としてツアーの皆とやってきます。

家の中をゆっくり見学して回っていた時、マルの前に貞操帯が展示されているのを見つけます。キラキラとマルの目が輝きます。

「貞操帯ってつけたままで生活できるのかな?」
「ためしたことないです」とソソ。
マル、変態

それはそうか。
一理あると思いつつもマルは貞操帯が気になって仕方がありません。
キラキラした目で貞操帯を見つめるマルの目に誰も気づかず・・。

家を出ると、マル以外の皆は待ち合わせ場所に行きます。
まだ待ち合わせに来ないマルを待つ間に、ソソは依然あった貞操帯事件を話して聞かせます。

数年前にここに来た旅行客の一人が、貞操帯に興味を持ち勝手に貞操帯を付けてはずれなくなり外すためには鍵屋を呼ぶしかなく、鍵屋がくるまでに5時間もかかった話でした。

ツアー客たちは口々に、韓国人でなくてよかった。
韓国人だったら世界の恥さらしになるところだったと面白がっていました。

まだ来ないマル。

その頃、マルは好奇心への欲求が抑えきれなくなり、勝手に貞操帯をつけ喜んでいました。
ひと時、楽しみ満足したマルは貞操帯を外そうとしますがはずれません。
「・・・外れない・・」

と、そこへ

「気でも狂ったんですか!」とソソ
マルは慌てて、貞操帯を外そうとしますがはずれません
慌てるマルにソソの冷たいまなざし。
やっぱり変態って思われてるなぁ

マルの騒動を聞きつけたツアー客たち。
貞操帯が外れずに困り果てるマルをツアー客の一人。
ヨンソンがマルの哀れな姿を撮影しネットにUPしてしまいました。
あっという間に拡散されたマルの写真は、韓国にいるマルの会社の課長やデリの目に留まることになり・・。

それを見ることになり・・怒ったデリはマルに電話を掛けます。

「マルはいつも、いつも問題しか起こさない!
愛してはいたけど自分の将来を台無しにして生きる人とは一緒にはいたくない」と。
デリはそれだけ言うと電話を切ってしまいます。
マルにはデリの言っている意味が理解できず、ただただ困惑します。

落ち込むマルに、ソソはどうして貞操帯を着用したのか尋ねます。
「見るだけや、思うだけじゃわからないことは多いから。
僕は試したくなる。そして試して失敗も沢山するけど、それを恥だとおもったことはない」とマル。
意外とかっこいいマル

ソソはマルがおかしくなって笑ってしまいます。

市長に呼び出されてしまったソソ。
マルに関するお咎めなのはわかっていました。
「文化財保護法違反を犯した。目せしめではないが、今後、旅行者が同じようなことを二度としないために写真を証拠として記事にのせる」と市長は話します。

ソソは抗議します。
「そこまでやる必要がどこにあるのか?」と。

すると市長はマルの罪を許す代わりに、天使の足に続いている階段を開けるならばそれを交換条件としてマルを許すと伝えます。

市長の言葉にマルは以前、占い師に言われた言葉が脳裏によみがえっていました。
占い師が話していたのです。
「ある男性が、天使の足へ向かう道を記してくれる」と。

占い師が話していたことは・・もしかしてマルのことなの?
彼の事を指していたの?
気になって仕方が亡くなったソソは急いでマルの元へ向かいました。

感想

マルとソソはなんだかんだとありつつも、気が合うのだなと感じます。
ムチを持っていたソソをマルは妄想してみたり・・。笑えます。マルの彼女?デリが登場しましたが二人は旅行前に大喧嘩したみたいですが別れたのでしょうか?
別れていないのでしょうか?その辺、ちょっと曖昧でよくわからなかったです。
ボクジャさんも悩みを抱えているみたいで、ちょっとずつ他のツアー客の私情もでてきてるのでそのあたりもこれからどうなるのか楽しみです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。