恋の記憶は24時間-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋の記憶は24時間-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋の記憶は24時間


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
キップンに嫌がらせばかりが続き、どこか気がめいってしまいそうになります。
ハインの嫌がらせによって、プールについ落とされてしまったキップン。
水に対する恐怖があったキップンにとって、この恐怖は計り知れないものがあったのではないかと考えられます。
キップンが困った時、助けが必要な時、いつも救いの手を差し伸べてくれるのはやはりマソン。紳士的な行動でとてもかっこいいなと思います。
嫌がらせをされ続けるキップンではありますが、周りにはマソンだけではなく助けてくれる友人もいてそれがとても救いになっています。
さて物語ももう中盤へと突入。今後二人のロマンスは・・・??

スポンサーリンク

【恋の記憶は24時間】(ネタバレあり)

7話

落ち込んだキップンは一人、マソンが買ってくれたキップンだけの席に座り、涙を流していました。

背後から近づいた一つの影。

泣いているキップンの耳にヘッドホンをつけてあげるマソン。
マソンが好きな音楽が流れています

マソンの優しい気持ちにキップンは、逆に素直になることができずキップンは店を飛び出して帰ってしまいます。
マソン置き去り??(- -;)

その後インターネットに、キップンの芸能界復活記事が小さく出ます。
キップンの記事と同じように一つの記事が・・・。

それはマソンとハインの記事。
マソンがハインをやり負かしたもんね(^_^)
キップンの記事は小さく、人々の話題はマソンたちの記事に関心が集まっています。
ですがこれはマソンが、計画した通りになったのです。
マソンはキップンを守るために行ったことでした。

そしてキップンの友人は、ハインの初恋相手であるマソンがハインの期待に応えるためにテレビ番組に出たのではなく、キップンを守るために番組に出ていたことを聞かされます。
やっぱり大人の男って素敵

キップンは心が温かくなるのでした。
早速マソンにお礼を言いに行こうと思うキップン。

マソンが勤務している病院へと向かいます。
しかし。キップンが向かう先にはまたハインの姿・・・。

それだけではなく、キップンのことが好きなギジュンまでもが加わり、その場には微妙な空気が流れてしまいますが・・・・。

マソンが勤務する病院の会長であるコモは、マソンを陥れるためにマソンが担当している事業を潰してしまうつもりでいます。
マソンに隠れて契約書のサインを書き換えます。

そしてマソンは自分の身に覚えのない事業計画、契約書のサインなどに気づき、自分の周りの人間を疑い始めることに。
マソンの主治医までもが、マソンをはめるために会長に雇われていた人間でした

マソンはキップンと約束したレストランへと向かいます。
キップンもマソンを待ち合わせ場所で待っています。
階段状で待っているキップン。
階段下にいるマソン。
その時、マソンは走ってきた車のライトの眩しさに顔を歪めます。

ライトを浴びたことで、マソンは過去の苦しい記憶がよみがえり苦しみます。
それだけではなく、マソンは自分がなぜこの場所へと来たのかもわからなくなっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8話

自分がなぜ、この場所に立っているのかわからないマソン。

ただ・・思い出したことが・・・。
マソンは昔の記憶に関して、蘇ってきたのでした。

一方のキップン。
待ち合わせに来ないマソンに、キップンは悲しくなってしまいます。
3年前の出来事と今日の出来事が、重なって見えキップンはこう思うのでした。

“マソンは私の運命の相手ではなかった“

マソンは考えていました。
もう一度、自分のトラウマになっている、強い光を浴びれば自分が失っている何かを取り戻せることができるのではないか・・・と。
マソンの記憶を取り戻してあげたい!

強い光を浴びてみようとするマソン
そこへやってきたのは、マソンに支えている秘書の姿。

秘書はマソンに辞表を提出します。
そして謝罪をします。
自分が今までマソンに支えていたのは、会長の指示であった事。
マソンを3年もの間、監視し続けてきた事。
だけどこれ以上は、自分にはもうできないと辞表を出すのでした。
マソンの味方になりうる(^_^)

衝撃の告白をされたマソン。
マソンにはあまり動揺は感じられません。

マソンは今でも秘書を信じていました。
そして自分には、力を貸してくれる人間が必要だと感じていました。

そのために秘書を首にはせず、そのままそばに置き続ける事を決めたのです。

キップンに会いに行くマソン
キップンのことは忘れないんですよね。約束は忘れたけど

一方のキップン。
ついに事務所社長が、キップンに仕事を取ってきます。
事務所内はお祭り騒ぎに。
喜ぶ事務所のスタッフたちやキップン。

喜んで気分がいいため、みんなで山へと遊びに行くことにします。
キジュンの提案ですね

キップンがみんなで遊びに行った事を知ったマソン。
マソンも急いで山へと向かいますが・・・。

スポンサーリンク

感想

ついにキップン、復活への第一歩を踏み出しましたね。
以前は売れっ子だったのに、殺人事件の容疑者の疑惑をかけられて以来、奈落の底に転落してしまったキップン。
でもついに、反逆の狼煙をあげる時がやってきたのかもしれません。そして心配なのがマソン。キップンと再会し、一緒に過ごしていく中でシンデレラ症候群が快方へと向かいハッピーエンドを期待しているのですが、病気は快方へ向かうどころか悪い方へと向かって言っているようです。
ハッピーエンドを期待したいので、なんとかいい方向へ進んでもらいたい!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください